自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近未来都市シンガポール

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ
マレーシア編本編の最終回です。





楽しい旅もいよいよおしまい!!




それでは、本日は近未来都市シンガポールについてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ











明け方のペナン国際空港。本当はあと1時間半ほど宿で寝てられたんですが、同室の方が空港へ行くというので、タクシーをシェアしました。深夜割り増し入れて、1人35リンギット(1200円)。











一人ぼんやりと夜明けのコーヒーも、そう悪くないものです。こういう隙間の時間がわりと好きなのも、旅向きなのかもしれません。











いよいよマレーシアともお別れ!
お隣のシンガポールまではたった1時間で到着です。






空港で荷物を預けてから、街散策へ出発~!預け賃は意外と高くて800円くらいだったような…。メモなくして不明です(^^;;
ちなみに預けるときにはパスポートが必要。受付の紳士は挨拶程度なら10ヶ国語くらい操れそうな雰囲気。


















空港直結のMRT(地下鉄みたいなやつで地上も走ります)で、マーライオンとかマリーナベイサンズなどかある街の中心地まで40分ちょっと。なんていうか、いろんな面で洗練されてます。































あいにくの雨の中、階段を降りた先に待っているのは…。














かの有名なマーライオン。







世界がっかり遺産なんて呼ばれていたのは、ここに移築される前の話らしく、いやはやどうしてね、なかなかの貫禄で鎮座しておりました。







一人ですが、ここは勇気を振り絞りお約束のあれですね…












あれ?水浴びバージョンしか見つからない…。ちゃんと口開けて水飲んできたのに(笑)





手乗りマーちゃん↓













頭にのせてお散歩↓













はぁー。こういう場所では一人はかなり痛い人ですね(笑)



















ご飯を食べに川沿いに移動してきましたが、とにかく高い!!昨夜までのマレーシア価格を考えると、とても食べる気になりません(^^;;






日本と比べたらそれほどでもないのにねぇ…。なんていうか、人は対比の中で生きているのですね(¬_¬)







というわけで、日本で言うなら○高屋っぽいチェーン店を見つけたので、駆け込みました。













揚げワンタンみたいのがのった焼きそばとデザートがセットで5.5シンガポール$(500円くらい)。安いじゃないか!!







しかもこやのぜんざいのようなデザートがなかなか美味。












ま、こんなの毎日食べてたんだから帰ってきて体重増えてるのも当たり前ですね(^^;;





さて、午後は2012年に完成した、話題の近未来植物園ガーデンズ バイ ザ ベイを目指します。この植物園はマリーナ ベイ サンライズに隣接する近未来の植物園をテーマにした広大なテーマパーク。






園内には25~50mという人工の巨大ツリーや10を超える趣の異なる庭園。世界最大のドーム型温室。もう何もかもがすごい。





































外観だけでなく、植物園としてのコレクションもかなりのものらしいのですが、とても見切れません(>人<;)
それにうにまるには学術的な価値なんてまったくわからないので、とりあえず気の向くままに散策を楽しみました。

























ここ、ドーム温室に入らなければ入場無料なんで、シンガポールに住んでたらたくさん写真を撮りに来たい場所ですよね。







なお、ドーム型温室に入るはには2500円ほど必要です。このときは、すっかりケチケチ脳になっていたので入場はしなかったんですが、それだけの価値のある見ごたえのある温室らしいので、いつの日かリベンジ!!






っていうか、いちばん行きたかったシンガポール植物園にも行けてないし、動物園も行きたいし、絶対また行きます。まあ、きっと機会はあるでしょう。





シンガポール観光の最後はスーパー巡り。なんの情報もなかったのですが、MRTの乗り換え駅で下車したところ大当たり(*^_^*)



















自分の勘に満足しつつ地下のフードコートで食べたかったかき氷系のスイーツに挑戦。













ちょっとイメージと違うけどま、いいか…。なんだか緑の紐みたいのが不気味(^^;;





こうしきて市内観光を終え、あとは飛行機を待つばかり。以前に速報でお知らせしたように、シンガポールは空港も観光名所です。カウンターの開く、3時間前を待ってチェックインし、プール併設のトランジットホテルで、シャワー&カフェタイム。













さすがはJAL。3時間前ジャストにカウンターが開きましたからね。それに機内食だって、気がきいています。












お粥に冷やしうどんという組み合わせ。そうそう、こういうのが食べたかったんだなぁ。







一眠りすると夜は明け始めていました。





















夜の向こうに待ったいるのは平凡な日常。でもその積み重ねの先に今がある!!






旅に出ることで、そんな当たり前のことに気づかされ、ハッとさせられ、そして自分の人生を大切にしたいと再確認している気がします。








今回のマレーシア旅行もたくさんの発見と、たくさんの感動に満ちていました。同行してくれたAちゃん、Bちゃん。待っててくれた友達や家族。そしてブログを読んでくださった皆さん。本当にありがとうございました。






これにてマレーシア編の本編は最終回ですが、番外編のマレーシアミニ情報を近日中に更新予定です。




うにまるのゆるい日常を綴っている「YNWC的な日常」もよろしくお願いします。先週末は築地を散策してきましたよ(^O^)/

東京うまいもの歩き



*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
スポンサーサイト

| マレーシア2014.8 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショージタウン

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんにちは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





次の旅行先はアイスランドがいいなぁ…なんてひそかに思っているうにまるです。船でウラジオストックに渡り、シベリア鉄道でモスクワへ。そこから北欧を回って、アイスランド!!








うっわぁ~、素敵!!せっかくだから、大西洋超えて中米周って世界二周目とか…。妄想中です。







それでは、本日はジョージタウンについてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ





って言っても、この街にいたのはわずか半日。それも夕方到着で早朝出発という、その間の短時間。






























テロッバハンから再びバスに揺られ、ジョージタウンへと戻ります。本日のお宿は街の中心コムタタワーから徒歩10分弱のゲストハウスTOFU。カフェも併設された小洒落たゲストハウスです。




1泊61リンギット(2000円ちょっと)というお値段は最安を狙う方には結構高いと思いますが、この宿の居心地の良さは抜群。











ドミトリーのベッドは個室仕様になっていて、中にはライトやハンガーかけなどが備え付けられています。






そして女子ドミトリー内にある共有スペース。













かわいいんです!この日本風とも言えるきめ細かなサービス。オーナーは若いマレーシア人夫妻ですが、どうやら奥様のご家族は日本に出稼ぎ中とか。そのため、日本にも長いこと遊びに行っていたみたい。ちょっと日本を取り入れてくれているのかもしれません。






こちらはカフェスペース





























閉店後は自由に使えます。緑もたくさんあるし、コーヒー、紅茶はいつでも飲み放題。





建物が木造なのもホッとします。




















マレーシアは室内では靴を脱ぐことが本当に多く、居心地がいいんですよね。ちょっとした習慣って、実はすごく大きいものだって思います。




この日はすでにジャングルを歩き回り、かなりつかれていたんですが、せっかくなので夕飯を兼ねて街散策へ。









































ジョージタウンはマラッカとともにその歴史的街並みが世界遺産として登録されています。赤のマラッカ、白のマラッカと言われていて、街全体が白っぽいというのですが…。






一部しか見ていないからなのか、白っぽいのか、古く朽ちているのか…、歴史的建造物なのか、単に寂れた街なのか…。なんだか素人目には混沌な印象の残る街でした。
































なんだか時間が止まってしまったようなノスタルジックな街です。もっとゆっくり散策したかったなぁ…。





こにらは水上集落↓
























長い桟橋の両側に家が建ち、集落を作っています。おもしろいのは同姓の者たちが集まって集落を作っている点。わたしが訪れたのは周一族の集まる集落で、シュウジェッティーと呼ばれています。老朽化が進み、壊されたものも多いのですが、世界遺産登録後は土産物屋なども並び、保存する方向で管理されています。






ここは観光地ではあるものの、人々の暮らしが息づく場所でもありました。




















入り口にぶら下がっているのはジュースです。なんで玄関にっておもっていたら、家の人が出かけるとき、一口飲んでから出かけて行きました(笑)






ジョージタウンには、ストリートアートが数多くあり、これも観光名所になっている様子。


































半分は本物と組み合わせてみたり…。絵だけでなくて、街の中にはアートな感覚のディスプレイが数多く見られます。




























そして、嬉しいのが屋台街(≧∇≦)




















屋台街っていうかフードコート?
こういう場所ががたくさんあります。





うにまるの夕飯は福健麺













福健麺(ホッケンミー)は、マレーシアやシンガポールで食べられる焼きそばのことなんですが、ペナンでは小エビの出汁を聞かせたピリ辛な汁そば。





これが超絶美味しかったのです(≧∇≦)





もう1泊してたら、リピートしたこと間違いなし!!






この日は一人だったし、夜はふらふらせずに宿へ戻ることに。ちょっと残念でしたが、宿でのんびりしているとオーナー夫妻がやって来て、3人で旅の話をすることに。














あれ、姉妹だったかな?と思える若女将はとってもフレンドリーで、拙い英語しか話せないうにまるに辛抱強く付き合ってくれました。






今まで訪れた場所の話や、日本のオススメなど、1時間以上は話してたかなぁ…。





なんだか最後の晩の素敵な思い出になりました(*^_^*)





それにしてもこの日は本当によく歩きました。もう足がふらふら…










寝るまでになんと3万歩超えましたよ。





ゆっくり休んで、帰路につきますか…。あー、楽しい時間て本当にあっという間です。





次回はシンガポールの近未来っぷりを紹介します。お楽しみにー(^O^)/



*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペナンNPお一人様ハイキング

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、101kmを完走したTOKIOの城島くんの活躍に元気をもらった40代のうにまるです( ´ ▽ ` )ノ




↑って、この記事を書き始めたのっていつの話だ(^^;;





8月いっぱいで書き上げるはずのマレーシア編でしたが、すでに9月も半ばΣ(゚д゚lll)






更新サボっている間にもクリック続けてくださっていた皆様にはほんと申し訳ありませんでした。三連休も残り1日半ですが、ガンガンUPさせていただこうとおもいます。





というわけで、とりあえずはたった一人のジャングル探検のお話についてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ







テロッバハンの朝。





















穏やかな1日の始まり。露店からはご飯の炊けるいい香り~。朝は夕方とはまた別の市がたつようです。獲れたてのお魚も所狭しと並びますよ。






























ここはほんとにローカルな市場って感じで、観光客はほとんどいません。そして世の中のお父さんたちは、朝には新聞を欠かさないってのはここでも同じ。











朝の海を眺めにお散歩。


















穏やかな海辺。





近くで、猿を発見!!















この辺りには野生の猿も多いようで、この日目指すのはペナン国立公園内のモンキービーチ。












国立公園の入り口はジョージタウンから出ている101番のバスの終点です。宿からは歩いて10分くらい。










国立公園と言っても、日本でいう森林公園的な感じで、特に入園料などはありません。一応、入り口のビジターセンターにある登山者カードに名前を記入し、下山したら再びサインをします。






公園内は海沿いのコースと、山の中を通って海に出るコースがあり、それらのコース以外は立ち入り禁止です。どのコースも半日あれば往復できるくらいの距離なので気軽に歩くことができそうです。







ということで、いざ熱帯雨林の森へと出発!!















とりあえずは、整備された遊歩道を海沿いに進んで行きます。


























お手軽なハイキングではありますが、やはり一人となると、巨木や蔓植物が生い茂るジャングルの中はちょっぴり心細くもありますが、その分感覚も研ぎ澄まされ、発見も感動も多いものです。






















他愛もない些細なものに心惹かれたり…(笑)





最初はしっかりしていた道もだんだん怪しくなってきました。



















ときにはかなりサバイバル。そして、樹上を動く猿の群れ…。人と一緒ならこんな嬉しいことはありませんが、数の原理でやはりひるんでしまいます。あちらは5頭程度、こちらは一人。いきなりひっかかれはしないか、帽子や携帯を取られないか、かなりドキドキしちゃいました。





そんなこんなでコースタイム1時間半の道のりを2時間ちょっとかけて、ビーチに到着。


















一人で暇なため、自撮りのアングルもいろいろ研究中であります(笑)



















ジャングルのなかでは誰一人出会わなかったのに、ビーチへ出ると飲み物や食べ物を売る小屋が幾つか並んで、それなりににぎわっています。






っていうのも、実は苦労してあるかなくてもボートなら10分程度でやって来られるビーチなんです。





特にすることもないので、せっかくだからヤシの実ジュースでも。


























その場でがつんがつんと、切ってくれます。お値段5リンギット。150円ちょっとくらい。





ペナン国立公園は世界最小の国立公園らしいです。そしてアラブ系の方々多し。












そして来た道を戻ります。



























途中巨木を見上げたり、地を這うアリの大群眺めたり、綺麗な花に癒されたり…













潮が満ちて行きは通れた砂浜で、靴を脱ぐことに。







せっかくなので、砂浜で休憩。
































おやつ食べたり、蟹と戯れたり、貝殻を拾ったりしている間に、さらに潮が満ちて来たので撤退。





海も空もますます青く…。人と過ごす時間も一人の時間も、同じくらい好きだなぁ…。






























お一人様の生活は、そりゃ淋しいこともあるんだけど、それに勝る自由さがあるんですよねぇ~。こんな風に生きることができるのは、自分が選んだ小さな選択の積み重ねと、そしていろんな人から分けてもらっている愛情のおかげ。






そんな気持ちを忘れぬように、この日の思い出を写真立てにしてみました(*^_^*)










次回はジョージタウンへと移動します。そして、シンガポールから日本へ。マレーシア編本編はとりあえずあと2回で最終回です。がんばりますねー(^-^)/







*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テロッバハンの呑気な午後

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

お久しぶりです、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ
毎度のことながら、一度更新が途切れてしまうと、ついつい間が空いてしまうという…(^^;;





夏休みボケというかなんというか、生活のリズムがなかなか立て直せない今日この頃ですが、あと数回なんでがんばりたいです。





というわけで、本日はペナン島の外れテロッバハンの呑気な午後のお話をドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ










テロッバハンはほんとに何もない静かな漁師町。そんな町の外れにはちょっとした観光スポットが!!





ゲストハウスのおじさんが歩いて15分くらいだよって言ってたその場所は、うにまるの足では25分くらいかかりました。


























途中、民家の軒先なんかを見学しながらとぼとぼと灼熱の道路を歩きます。






ありました、ありました!













↑こちらが、お目当てのバタフライガーデン。マレーシアの蝶が一同に介しているというこの施設。密かに期待していた場所だったりします。
































あれ?なんかわりと普通かも…。いや、カラフルな蝶がたくさん舞っているんですが、これって八重山で見たような…。






っていうか、八重山すごい!!やっぱりあそこは亜熱帯なんだ。マレーシアと変わらないぞ∑(゚Д゚)






園内はいろいろと工夫されていて、蝶以外も楽しめます。


























標本コーナーなんかも充実













売店の標本もなかなかのコレクションでしたが、こちらは撮影禁止。










出口にあった巨大カブトムシのオブジェ。






思ったよりも早く見学が終了~。






まだ、日も高いし、とりあえず海は見に行かなきゃ!!!



















カラフルなお家の横を抜けると静かな海岸。







































人、いなさすぎーーー。
そして、暑すぎーーー(T_T)





すごーく綺麗な海なんだけど、早々に退散(^^;;
















ああー、なんだかやることなくて困ったなぁ…何て思いながら宿へ向かうと、到着時には何もなかったスペースに露店が立ち始めていました。どうやら、夕市がたつみたい。






そういうことならと、一度宿に戻って休憩した後、夕飯を求めて再びお散歩。












おおっ、これはなかなか楽しそうな雰囲気!!!






この方はお米の麺を作っているところ。














こちらでは豪快に肉を焼いています。







その場で調理している店もあれば、作ってきたお惣菜を広げている店もあります。どうやらこの市こ中心は、夕飯のお惣菜みたい。ここで食べるというより持ち帰って食卓に並べるのが、こちら流なのかな?お弁当も多数並んでいます。












町の人が全員集まってくるんじゃないかというわけで勢いのにぎやかさ。


























麺類なんかは汁と麺に分けて売っていたり…












麺を買うと汁はビニル袋に入れてくれます。お弁当にも同じ要領でスープを付けてくれるんです。













ビニル袋にいれるっていう発想が斬新。金魚すくいのときに使うみたいな、紐のついたビニル袋です。ジュースも同じ要領で売られています。













もちろん、野菜などの素材そのものも売っています。



















もっとも圧倒的に調理されたものや半調理されたものが多かったけど。どうやらこの辺りは、食事というとこうした調理済みのものを買って帰り、家の食卓に並べるようです。なので、うにまるもお弁当をゲット。













スープ付きで4リンギット。たったの120円!!













持ち歩いていたタッパーが日の目を見ました。左横の「100」って書いてあるのは、この辺りでよく見かける清涼飲料水。ポカリに炭酸を加えた感じのもので、なかなか癖になります。





おやつに揚げパンも買ったんだけど、ここのはピリ辛のピーナッツソースがついていて、それがすごく美味しかったです(*^_^*)












こうしてテロッバハンの呑気な午後は幕を閉じました。日が沈んだ海辺の街は、涼しい風と虫の声。何にもないからこその開放感。地元の生活にちょっぴり触れられたような1日でした。


*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅も終盤!ペナン島へ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





先日、久しぶりに会った仕事仲間から、「まだマレーシアにいるのかと思って心配してた」と驚かれちゃいました。いつも読んでくれてありがとう。一応、先週から働いてますのでご心配なく(^^;;




それでは、本日はペナン島への移動についてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ











早朝のクチン空港。





無事チェックインも終わったので、ラフレシアと記念撮影。










もちろん造りものです。





クチンからペナン島まではエアアジアを利用しました。およそ2時間。245リンギット(8200円くらい)。ミリからクチンへバス移動してきたのは、実はこの安いルートに引かれたってのもあるんですよね。ミリからペナン島だと直行便がないので14000円くらいかかります。







さらにペナン島からシンガポールまでは、同じエアアジアで157リンギット(5000円くらい)。エアアジア、安くていいですね。ドリンクサービスなど一切ありませんが、CAさんの人あたりも良く、有料の飲食サービスもコーヒーなら300円くらい(うにまるは利用しなかったから味は不明)。





ペナン島は路線バスが整っていて使いやすいです。中でも2007年から走っているラピットペナンバスは、系統がはっきり書いてあって分かりやすく、車内もキレイ!










料金は走行距離によって決まっていて、運転手さんに行き先を伝えると教えてもらえます。だいたいの目安↓




7キロまで :RM1.4
7~14キロ :RM2.0
14~21キロ:RM2.7
21~28キロ:RM3.4
28キロ以上 :RM4.0





空港からはE401のバスでジョージタウンへ行くことができます。





ペナン島の中心は、世界遺産にも認定されているジョージタウン。ジョージタウンには大きなバスターミナルが2つ。









その一つがフェリーターミナルにある「ジェッティーバスターミナル」





それから町の真ん中にそびえるコムタタワーの下にある「コムタバスターミナル」











どちらも島内を走るバスのほとんどが集まっています。そして、ジョージタウン内は無料の循環バスも走るというサービスのよさ。やるな、ラピット!!!






さて、今日はジョージタウンを通り越し、島の外れにあるテロッバハンという静かな漁師町を目指します。






お腹がすいたので、食堂を探すも見つからないので、食料調達を試みます。




















ドライフルーツ?






なんだか派手な色の食べ物が並んでいるんですが、これはトライできず…。弱気(^^;;













ナシレマ発見~~~!!
これ大好き(≧∇≦)





右横にある揚げ春巻きみたいなやつも買ってみました。カレー味の何かが包まれてて美味しかったぁ。












テロッバハンへ行く101番のバスに無事乗車。ナシレマに書いてある「A」の文字はAyam(鶏肉)の意味。






乗車前にちょっとした事件発生。
ペナン島のバスはお釣りがないので、ちょうどの金額を持っていないと乗せてくれないんです(^^;;






チケット売り場や両替所はなく、お金をくずしたいときは、売店へどうぞということみたい…。






そんなわけで、バス1台見送りました。最初から知っていたらナシレマ買う時にくずしたのに(¬_¬)







ま、仕方ないですね。それほど待たずに次のバスもやってきました。


























他民族国家のマレーシアでは信仰する宗教も様々。寺院やモスクなど、様々な形のものが建っていて見応えあります。






市街地を抜け、しばらく行くと海が見えてきました。











テンション上がってきたーーー!





そして、第二の事件発生。






例によって、乗車地でテロッバハンを連呼したうにまる。運転手さんがここがそうだと声をかけてくれました。







うにまるも再度テロッバハンを連呼して確認。













でも、全然手前の街でした。






これ、わざとじゃないかって疑惑もぬぐえません。というのも、実は空港からはジョージタウンへ行くときも、うにまるは「コムタ」を連呼したのです。そして、「コムタ」と思われるところでも確認。実際そこが「コムタ」だったんですが、「まだ先」と言われ、降ろされたのが「フェリーターミナル」。






そして、今回。2回も続くと疑いたくなります。しかも釣り銭がないことを知らなかったときの対応も実に無愛想。






ラピットバスは、とっても便利なんですが、運転手の質はイマイチと感じてしまいました。たまたまかもしれないですけどね。それに言葉が使えないうにまるも悪いし…。ってことにしておきます。






で、もう一度バスに乗り直し、ようやくテロッバハンに到着。



















本当に小さな町(村?)だぁー。中心はこのロータリー。そしてそこに鎮座しているウツボカズラのオブジェ!!!











な、なぜ、ウツボカズラなのΣ(゚д゚lll)






インパクト強すぎで、夢に出てきそう(笑)












今夜のお宿はアマルインバジエットホテル。個室です。












シャワーもタオルも、エアコンも、テレビもついて、1部屋57リンギット(1800円くらい)。二人で使うなら超お手頃価格?一人というのが悔しいけど快適なお部屋でした(*^_^*)
ブッキングコムのページ




さ、まだ日も高いのでお散歩に行こうかな…。






そんなわけで、次回はカラフルな蝶が舞い飛ぶバタフライガーデンや静かな海辺、市場などをお散歩したお話わ更新予定です。お楽しみに(^-^)/






*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クチンの静かな夜

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





このところ、夕方の更新にシフトしつつあります。朝はうにまるのちょっぴりマニアックでゆるい日常を綴った自然観察ブログ「YNWC的な日常」を更新中ですので、そちらもよろしく(^-^)/
特に本日は軽井沢日帰りツアーのお話なので、旅好きな皆様にもお楽しみいたただけるかと思います。
再び軽井沢のお話







それでは、本日はクチンの素敵なお宿についてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ





クチンで泊まったお宿は
マルコポーロイン











真ん中右寄りの緑のかんばんがかかっているところです。チャイナタウンの通りに面しているので、食事には困りません。





この建物とても古いつくりのようで裏側は、結構くたびれています。











入口は裏側なので、タクシーで到着したときにはギョッとしました(^^;;





街の中心からは歩くと20文面が以上かかりそうですが、クチンに来られるならこちらのホステルは超オススメです。












簡素だけど広くて清潔なお部屋。ドミトリーの1ベッドが27リンギット。およそ890円!!







アジアの安宿って、こういう感じなんですね。ようやく実感として分かりました。南米も安かったけど、質も落ちる感じがあったからなぁ…。アジアももっともっと安くなると質が落ちるんだろうなぁとも思いました。おばさんにはこの程度がちょうど良い(*^_^*)







それにここ、どう見ても採算はあまり考えてなさそう。旅人に優しい宿です。






















リビングゆったりだし、受け付けでツアーの手配とか説明とかしてくれるし、ミニキッチンには果物あるし、もちろんコーヒー、紅茶はいつでも自由に飲めたりします。











それに植物に囲まれたこのテラスが素敵!!!





買ってきた夕飯を食べてのんびりタイム。


















軒にかけてある竹のモビール(?)の音色がまた、たまらなくいいんだなぁ…











だんだん暗くなってきた。













日がすっかり暮れて、少し涼しさを含んだ風。隣の席の外国人たちの喋り声。一人っきりの淋しさと開放感。このゆったりした時間がたまらなく心地いい…。過去のこと、これからのこと、今のこと…。取り止めもなくぼんやりと考えてみる。






こういう贅沢な時間がたまらなくいいなって思います。今ここにこうしている自分のことをいいなって感じられる。自分が自分でよかったなって思える。






この旅に出る直前、一人の友人を亡くしたこと。彼は自分と同じ年。そして、同じように旅が好きだったこと。深い付き合いではなかったから、わたしはそのうわべしかわからない。でも、仕事も、趣味も、やりたいことを思い切り楽しんでいるようにみえた。最後まで立ち止まることなく、前に向かって輝いていた。






生きること、いつかくるであろう死のこと。年をとるほどよりリアルに考える。特にこの夏は気がつくとそんなことばかり考えていた気がします。それは悪いことではなくて、彼のおかげ。






先のことは誰にも分からないけど、いつかくるであろうそのときに、生きててよかったなって思えることが、自分には幾つもあること。それはこれからも増えていくであろうこと。







毎日の中で、うっかり見落としていたそういうたくさんのことを、旅は思い出させてくれる気がします。こんな風にゆっくり自分と向き合う時間なんて、普段はなかなかないものね。






翌朝6時。












まだあたりは薄暗いけど、ちゃんと朝食の用意が整ったいました。これで、1泊890円だもんなぁ…。














紅茶に生レモンまで入れてくれるサービスのよさ!!











猫だっているマルコポーロインの詳細はこちらから→ここ






次回はペナン島へ移動します(^-^)/


*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オラウータンの棲む森へ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






早速ですが、本日はオラウータンに会いに行ったセメンゴー野生動物リハビリテーションセンターでのお話についてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ






オラウータンは、世界でもここボルネオ島とスマトラ島だけに生息する希少種です。







ボルネオ島にはいくつかのオラウータン保護区があり、そこでオラウータンに会うことができます。






今回訪れるのもそんな保護区の一つ。セメンゴー野生動物リハビリテーションセンターです。入場料10リンギット(320円くらい)。











町の中心地から路線バスで1時間弱。セメンゴー野生動物リハビリテーションセンターの入り口です。





ここから、オラウータンを見る場所までは20分ほど歩かなくてはいけません。タクシーで移動も可能ですが、さすがにここは歩きました(笑)






ところが、歩き出して3分。













空がみるみる暗くなり、空から滝のような雨が降ってきました。まったくどれだけついてない日なんだ(T_T)







雨具を持参してこなかったうにまるは、びしょ濡れ…














Tシャツがぺったり張り付いちゃってます(笑)







それでも、木の下に避難したのと帽子を被っていたおかげで、髪や顔はほとんど濡れずに済みました。ま、南国だし、すぐ乾くからいっか…






それに、こんなの見つけてウキウキしてきたし…













フタバガキ科の葉っぱと木の実(≧∇≦)
うにまるの大好物。













そしてビジターセンターに到着。












ご存知の通り、オラウータンは絶滅危惧種で、その数は減少し続けているようです。ここでは、傷ついたり、親を失ったりしたオラウータンを保護し、次第に森へ帰れるよう自然に近い環境を整えて保護しています。













施設内には他にも何種類かの動物が保護されているようです。












なかには、このように檻の中でも飼育されているものもいます。





オラウータンも状態によっては檻で飼育することもあるそうですが、ほとんどは保護林の中で、野生に近い状態で暮らしています。






ただ、限られた保護区の中で、餌を自力で十分に確保するのはなかなか難しいことから、1日2回の餌やりタイムがあるんだそうです。森の中に潜んでいたオラウータンたちは、その時間だけは餌台に集まってくるので、そこを観察させてもらうというわけ。










↑これは、ガイドさんの元に集まった人間です。






すごい人数です。





観察時の注意やオラウータンの現状などを聞いた後、いよいよ出発。










白いサマードレス(しかもミニ)にサンダルなんて女の子もいたけど、一応ジャングルの中を5分くらい歩きます。








そして、餌台前のテラスに到着。











なるほど。これだけの人数をどうやってさばくのかと思ったら、階段状のテラスが設置されていたんですね。






餌台は20~30mほど先の森の中に設置されています。













不鮮明な写真ですが、木が渡された平らなデッキスペースとそこへ向かって樹上にロープが張り巡らせてあります。あのロープを伝って、オラウータンが登場するんですね(((o(*゚▽゚*)o)))







ワクワクしてきたーーーっ!!!












深い深いジャングルの中。今にもオラウータンたちの息づかいが聞こえてくるかのようです。もうその辺まで来ているかも…












雲の切れ間から青空が見えてきたそのときです。






ガイドさんの声が響きます。






「公共のバスで帰られる方は、そろそろバス停へ向かってください。」






















な、な、なんですとぉ…???








そうなんです。テラスについて30分。待っても、待ってもオラウータンは現れなかったんです(T_T)







半野生ですからね。そういうこともあるんです。














まったく、何から何までうまくいかない1日です。そう思って、茎が赤い変わったヤシの木を見上げた瞬間。







転びました(T_T)
派手に転んじゃいました。






下り坂の路肩、そこについた苔が雨で濡れ、スケートリンクのように滑ったんです。つるっといって、踏みとどまり、さらに踏みとどまった足がずるり…





一瞬、空中に浮いたうにまるの体は、お尻と太ももから地面に落ちました。





痛かったです。そして、おニューのズボンが汚れました。















ついてないときって、とことんついてないですね_| ̄|○













なんだか散々な1日でした。






ま、こんな日もあるか…























帰りはちゃんとバスを乗り継いで宿まで戻ることに成功。隣合わせた女性からランプータンを分けていただいたり、降車地で周りの人たちが声をかけてくれたり…








最後の最後にあったかい気持ちをたくさんもらいました(*^_^*)







オラウータンには会いたかったけど、安直に会えるより、こんな風に空振りしちゃった方が、より自然な気もします。だってボルネオのオラウータンは、全島で2000頭しかいないんですから。







リハビリテーションセンターが観光資源としてだけでなく、本来の目的を達成してくれる方が大切なことですよね。施設のオラウータンたちが1日も早く森に帰れる日がくること、そしてこれからもボルネオにオラウータンが棲める森が存続していくことを願ってやみません。




ちなみにネットの情報を見る限り、ここへ行けばかなりの確率でオラウータンに会えるはずです。うにまるは、よほど運のない日だったんでしょう…。






オラウータンたちよ、いつの日か会いに行くから待っててくださいね(^-^)/

*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろと挫折…(T_T)

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================




こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





旅の疲れがここへ来て出てきました。今日はお出かけ先にiPhoneを忘れて取りに戻るという大失態(^^;;






やばい、やばい…。ちなみに今日の記事内も失敗というか、敗北というか、一人旅開始早々なんだか冴えないことばかり…(T_T)






それでは、本日はいろいろと挫折したお話についてドーンと砕けてみましょう。












バスターミナルっていうのは、たいがい街のはずれにあります。クチンのターミナルも街の中心までは車で20分ほど。





とりあえず、ローカルバスを探してたけれど見つからず、ま、いいかなとタクシーを利用。15時間の夜行バスが80リンギットだったのに、20分のタクシーは30リンギット…。日常生活では600円くらいすぐ消えてなくなるくせに、何かに負けた気分_| ̄|○





この日は日曜日。宿に荷物を置き、サンデーマーケットへいざ出陣!!











チャイナタウンの中にあるホステル。親切なオーナーが教えてくれたバス停はすぐに見つかりました。





でも…







待てど暮らせどバスが来ない…






ミニバン型の乗り合いバスは何台も通り過ぎる。普通のバスだって聞いてたんだけどなぁ…。





とりあえず、ミニバンの運転手さんに突撃。これじゃない。反対側だと言われてしまう…。







え~っΣ(゚д゚lll)






で、反対側で聞いてみる。これじゃない。反対側だ…って。
え~っ(>人<;)





めげずに、もう一度トライ。英語で話しかけた途端、加速されるし(^^;;
言葉が通じなくて、めんどくさがられてるってこと…?





途方に暮れること1時間。






サンデーマーケットが終了する午前11時はどんどん近づいてくる…。






へへへ、またまたタクシーに乗っちゃいました(^^;;








マーケットは以前より郊外へ移動したらしく、25リンギット。バスを乗り継げはたぶん3リンギットくらいのはずなんだけど…。






「「「タクシー」」」
なんて、素敵な響き。車内は涼しいし、運転手さんは親切~。でもこの敗北感はなんだろう…。













落ち込むうにまるにはお構いなく、あっという間にサンデーマーケット到着!!!







…って、すごい規模なんですけど!



























マレーシアに来てからマーケットばかり見てますね。でも、毎回ものすごい発見の連続。










↑このカラフルなのは、どうやらケーキみたいです。すごい華やか!!













30cmはありそうな豆の鞘。中の豆はこんな感じ↓












右側の緑のやつがソレです。奥で女の人がむいているのが分かりますか?その隣の茶色っぽいのも豆なのかな?




これ↓










こちらはバショウとかバナナとかの茎っぽい↓












違うかな?たしかブラジルではパルミットというヤシの新芽が瓶詰めでで回ってましたから、たぶんその類な気がします。どなたかご存知ですか?




魚介類や肉もありました。
まずは、青いテナガエビ↓











鶏肉↓










海外の陳列の仕方には度肝を抜かれますね(笑)





とにかく広いマーケットで衣類やカバン、アクセサリーの他、園芸やペット用品なんかまで並んでました。
























ランとか、ランプータンとか、ドリアンとか…、並んでいる植物がいかにも南国!そして、魚も金魚サイズではなく、20cmは軽くか超えてます。




ランの培養土とかも普通に売っていて、この国でもガーデニングが普及してるんだなって思ったり…













ほんと、退屈しません。






フードコートでは生演奏も…









あ、でも、今日の本命はここじゃなくて、このあとの「セメンゴー保護地区」。オラウータンなどの野生動物を保護し森へ返すための施設があります。







ここからはバスで街の中心へ戻り、そこからまたバスを乗り継ぎます。






さて、街の中心へいくバスは…














もうね、すでに迷いは消えてましたよ。朝から3回目のタクシー乗車。それですら、運転手を探すのに苦労しました(^^;;






何度も言ってますが、ミリからクチンまでが15時間半の悪路に耐えて80リンギット。そして、朝からのタクシー代がすでに75リンギット_| ̄|○







で、町の中心部へ行くものの、英語があまり通じないことにすっかり尻込みし、お昼はケンタへ…。やっぱり何かに負けてる敗北感…。しかもあてにしてたWi-Fiは使えずだし…_| ̄|○






夜行バス明けだったこともあり、なんだかえらく落ち込んできました。






そのうえ、雨。熱帯の激しい雨…。スコールってやつですね。












川沿いのアンティークマーケットを見に行こうと思っていたのですが、これも断念。傘おいてきちゃったしぃ~(T_T)










↑同じく雨宿りする人々。みんな慣れたもので、焦ることなく、ぼーっと時間を潰しているように見えます。





もっとも30分くらいで雨は小降りになりました。さあ、いよいよオラウータンに会いにセメンゴー保護地区を目指します。






今度こそはバス!!!!!













↑モスクがかっこいい!











1時間も乗ったって、たったの3リンギット。100円もかからない!ブラボー!
I can do it !!






ようやく運気は上向きかっ!?







なんとも旅スキルの乏しいうにまる。果たして無事オラウータンに会えるのか…。次回はそのお話をお届けします。お楽しみに(^-^)/


*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始まりはアジアな夜行バス

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ







それでは、本日はミリからクチンまでの夜行バスの旅についてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ













ゲストハウスの朝食。トーストとコーヒーという定番メニュー。道路に面したテラスがなかなか快適。













マレーシアは基本的に土足厳禁の宿多し。日本人にはありがたい。ここの宿は自炊もできたんだと朝になってから知りました。





物干し場もあってありがたい。












長旅では、洗濯は日課ですから、干せるところがあるのは、ほんとありがたい!











朝食の後二人を見送り、ついに一人旅に…。











ここまでは宿の手配も手際のいいBちゃんに任せっぱなしだったなぁ…。






ちなみにこの宿はショッピングモールの目の前に位置していて、とっても清潔で居心地のいい宿でした。部屋こそシンプルですけどね。

My homestay(3人部屋で3000円くらい)
HP






夕方のバスまですることもないので、とりあえず目の前の建物をじっくり見学することに…。
























イトーヨーカ堂とかニチイとか、なんかそういう感じの品揃えです。





ズボンとか








ズボンとか






…買っちゃいました(笑)






短期旅行のいいところは、お土産を躊躇なく買えるところ?





さて、この日の移動は、ミリからクチンという町までバスで14時間(ネット情報)。かなりの本数があるというのですが、知らない街に暗くなってから到着するのは避けたいので、昼便よりも夜便の利用となります。







空港のインフォメーションのお姉さんは12時間て言ってたことも考慮して、夕方5時発くらいのバスにしようかな。






郊外にバスターミナルがあるとのことなので、少し早めに行って待っていることに。あ、ターミナルまではタクシー使いました(笑)




だって18リンギット(600円くらい)だし、荷物あるし…。ただ、こんなこと一つとっても3人旅は良かったなぁ…。一人だと割高(*_*)





で、着いた先がこんなん↓











あれ?ターミナルって、室内にあるものじゃないんですか!?





止まったタクシーに群がるバスの客引きたち。






どうやら クチンまではいくつの会社がバスを運行している様子。










え~っと…、こういうときはあれですね。各会社の値段とか時間とか…。





最初は17時台のバスにするつもりだったんですが、タクシーの運転手は16時間かかるっていうし、炎天下の中2時間近くも待ちたくないし…。







値段はどれも一緒だっていうので、16:30発のバスに決めました!!






でもね、肝心なことをチェックし忘れてました。バスのグレード。











↑これ、どれも16:30発で80リンギット(2500円くらい)。真ん中のがいいよねー。うにまるは、いちばんボロく見える右端だけど(^^;;





屋根なしターミナルや客引きにもビビらずにチケット買えたのは成長だけど、まだまだ、ひよっこだぁーーー_| ̄|○





しかも、このうだるような暑さの中、出発までまだ一時間あるんですけど…。






よく見たら、ターミナルの隣に市場発見!!












よくわからない地元食材が所狭しと並んでて楽しいかも(((o(*゚▽゚*)o)))





山菜?





何かの蕾?







南国フルーツ系






揚げパン(左)とパンケーキみたいなの(右)





とりあえず夕飯を調達












ランプータンはミカン感覚で皮を剥きながら、気軽に食べられるのでありがたい!!しかもビニールにたっぷり入ってたったの2リンギット(60円ちょっと)。






パンケーキのような、沖縄のちんぴんのようなやつには、甘いピーナッツソースがはさまって美味!やはり2リンギット。それにおやつもゲットしていよいよバスへ。












ごく普通の、ややくたびれた観光バス。ほんの少しだけリクライニングできるタイプ。もちろんトイレはなし。これがアジアなバスなんだろうか…。






これで12時間以上は結構きついかなぁ…なんて心配はいらない、うにまるの睡眠力(笑)
どこでも寝られるのはすごい武器です。






ただね、観光客皆無。しかも、おっさん多し!女子率ひくっ…Σ(゚д゚lll)
この状況ってあんまり考えていなかった。危険回避力も低すぎ…




一人になった途端のこの試練。無事クチンに到着できるのだろうか…(T_T)








♪不安な気持ちを 残したまま
街はDing-Dong 遠ざかってゆくわ…




バスはほぼ2時間ごとにトイレ休憩。












ありがたいのは、ちゃんと出発時刻が掲示されること。
やるな、ボルネオ交通!!
ただ、あんまりにもローカルなサービスエリアなんで、トイレのシステムもよくわからず(^^;;






それほど緊急でもなかったこたもあり、ほとんど外に出ることなく眠り続けていたうにまる。





あっという間に朝(笑)












クチンまではおよそ15時間半で到着しました。











↑ターミナルって言ったら、やっぱりこれくらいの設備ですよね。でも、屋外のミリのターミナルにはWi-Fi飛んでたけど、ここは飛んでなかったという逆転現象も。











AM7:30
とりあえず朝ごはん。パオは安定の美味しさ。そして相変わらずの甘ったるいコーヒー。これはこれで美味しいかなって思えるようになってきた。







何より、バスでクチンまで移動できたという小さな達成感。この先のことを考えながら、ちょっぴり満足な朝ご飯でした。そんなわけで、ミリークチン間は初心者てもバス移動可能でーす。





明日はクチンの街を観光します。
お楽しみに~(^-^)/


*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅での危険回避について

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





毎日暑いですが、暦の上ではもう10日も前に秋を迎えているんですね。今朝はそんな10日前のマレーシアのお話。



それでは、ミリの街でふと考えた海外での危険回避についてドーンと語ってみたいと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ











秘境感漂うムルの空港。帰りももちろんマ◯ーシア航空のプロペラ機。飲み物はミロではなかったけど(笑)






リンゴジュースを配ったお兄さんは通路を引き返しながら、もうコップを回収。給水ポイントのような飲み物サービス。






たった30分ほどのフライト。ミリとかムルとかミロとか、なんだか似てますね…。






でも、ミリの空港は都会です。













ちゃんとターンテーブルありますし…(笑)






なんだかわからんポスターもあります。














巨大なタツノオトシゴは、どうやらミリとは関係が深いらしく、この後もいろんなところで見かけることに…。







ミリはブルネイまで車で2時間ほど。ブルジョワ国家ブルネイと同じように、近年は石油で潤っているという前情報。













確かに所々、ビルもたってはいるんだけど、どうも街の中に人がいない…(¬_¬)










古ぼけた建物は、やや廃退的にも見える…(¬_¬)










一部飲食店は外のたらいで食器を洗っている模様…。





ミリという街がいったいどんな街なのかは、通り過ぎただけの知識の乏しいうにまるには、知る由もない。






でも、「人のいない場所には近寄らない」「貧富の差が激しい地域は要注意」。そんな感覚は、偏見ではあるかもしれないけれど旅をする上では必要なことのように思います。特にうにまる的な初心者には大切なこと。






地元の人々にどっぷり浸かるようなディープでリスキーな旅は、こんなおばさんから見てもかっこいいと思います。





一度しかない人生だし、やっぱりチャレンジしないとね。




それに国内にいても、国外にいても、いろんなアクシデントに巻き込まれる可能性なんていくらでもあるし。






ただね、海外においては情報量が圧倒的に少ないわけだから、やっぱり必要以上に注意を払う必要がありますよね。それをしないのは単なる無謀。そんなのはかっこいいとはいえません。






特にうにまるみたいな、人生経験が乏しく、もちろん旅スキルも不十分。ましてや順応力も体力も落ちているお年頃(^^;;






だからって何もできないわけじゃない。誰だって最初はみんな初心者なんだから一歩を踏み出さなきゃ始まらない。






とにかく慎重に、慎重に…、そして少しずつ感覚を養い、危険回避スキルを上げていかないと…。いいんです。うにまるの旅はそこからで。






あ、ミリの街はそれほど危険てわけではないと思います。











人々は空調の効いたこの立派なショッピングモールに集まっていました。











もっとも貧富の差は大きそうなので、やっぱり注意は必要そうな気がします。






南米って、やっぱりそれなりの治安の悪さだったんだなぁ…って今更思ったり。だって今回の旅では、財布とかバックとかをとられそうな気配はあまり感じなかったし…。街ゆく人々の緊張感が違うっていうか…。





こんなことを突然考えちゃったのは、実はこの夜で楽しかった女子旅が終了。うにまるは二人とお別れしてもう少し旅を続けるのです。










人生経験豊富なAちゃん、そして英語が堪能なBちゃん。





一人じゃないって、本当に心強かった。
こんなわがまま旅に付き合ってくれてありがとね(*^_^*)





最後の晩餐はマレーシアっぽくサテとラクサ。




















ラクサっていうのはターメリックなんかの香辛料がきいた東南アジアの麺料理。魚介で出汁をとることもあり、豚肉が食べられないムスリムの人々でも食べられる麺類として、マレーシアでは全土で食べられているようです。
サテは東南アジア版の串焼き。ピーナッツのタレをつけて食べます。






この夜が明けたら、一人旅の開始!!





ドッキドキだぁーーー(⌒-⌒; )





世界を旅している皆さん、そしてこれから出かけられる皆さん。うにまるごときが意見するのもなんなんですが、どうか無理せず、安全第一で!!






なんちゃっておばさんバックパッカーも、旅スキルがアップするよう精進したいと思います。


*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************

| マレーシア2014.8 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。