自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【訪問国情報】7 タンザニア

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
=================



こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






国際情勢っていうか、アジア情勢がずいぶんと緊迫したものになっているようで、世間知らずのうにまるもさすがに気になるところであります。






そんな中ですが、今晩も訪問予定国について勉強したいと思います。正確には、昨日書きかけて寝ちゃった続き(笑)






今晩から東アフリカへ突入します。ちなみに、前回までは南アフリカ。






これは、アフリカ大陸を東西南北の4つに分けた呼び方。南アフリカ共和国(国名)と南アフリカ(地域名)では、違うのでややこしいです。ちなみに中央アフリカ共和国という国もあります(−_−;)





アフリカは共和国ばっかりだなーと思ったら今日は違いました。






というわけで、タンザニア連合共和国、どーんっといってみましょう。






タンザニア連合共和国





1.面積
94.5平方キロメートル
(東京都の約半分)
2.人口
約4480万人(2009年末暫定値)
3.首都
ダルエスサラーム
法律上はドドマ
4.民族
おもに130の民族(バンツー系のアフリカ人が約95%)。アジア(インド)系(0.6%)、アラブ系(0.3%)、ヨーロッパ系の居住者もいる。最大の民族は人口約120万人のスクマ族で、ビクトリア湖南岸からセレンゲティに居住している。南部海岸地帯のマコンデ族、ザンジバル島などのスワヒリ族が有名。しかし、これらの民族も全人口に占める割合はいずれも小さい。
5.言語
スワヒリ語(国語)、英語(公用語)ザンジバルや沿岸部ではアラビア語も話される。
「こんにちは」ジャンボ
「ありがとう」アサンテ
「分かりません」ム セッテン
「美味しい!」タム
「いくらですか」ベイガーニ
「はい」ポア
「いいえ」ハパナ
6.宗教
イスラム教(40%)、キリスト教(40%)、伝統宗教(20%)
7.通貨
タンザニア・シリング1Tsh=約0.05円
*チップ要
8.主要な産業
農業:コーヒー、サイザル麻、茶、綿花、カシューナッツ、タバコ、グローブ、トウモロコシ、キャッサバ等
工業:製造業、建設業、鉱山・採石業等
サービス業:観光業等
9.気候
気候は国土の大半がサバナ気候に属し、中央部がステップ気候、南部と北部の高原部が温暖冬季少雨気候である。降水量は海岸部やビクトリア湖岸、キリマンジャロ周辺では1000mmを超えるが、内陸部では500mm程度のところが多い。植生は、海岸部に熱帯半落葉降雨林が、内陸部にミオンボ(またはミヨンボ)と呼ばれる熱帯広葉雨緑乾燥林が広がっている。

10.治安情報(★が多いほど危険)
★★★★☆
●ブルンジとの国境付近
 「渡航の延期をお勧めします。」
●インド洋沿岸部及びタンガニーカ湖岸付近並びにブルンジ,ルワンダとの国境付近
 「十分注意してください。」
タンザニアは他のアフリカ諸国に比べ伝統的に治安の良い国だが、近年は貧困に起因する一般犯罪が増え,特に,周辺国からの不法滞在者や密入国者,武器・麻薬等の密輸入の増加により,犯罪が凶悪化する傾向にある。外国人観光客を狙った犯罪の増加と凶悪化がダルエスサラームやアルーシャにおいて顕著になってきている。
[犯罪の手口]
強盗、タクシー強盗、偽警官による犯罪、テロ発生の可能性有
夕方以降の外出は控え、それ以外も複数で行動。
*警察112
11. 感染症など
危険感染症情報なし
救急車112
12.各種情報ページ
外務省wiki地球の歩き方
在タンザニア日本国総領事館
Tel: +255-22-2115827/9
閉館時の緊急連絡先: +255-784-555527
13.タンザニアに関するあれこれ
【美術】ティンガティンガ派の絵画、黒檀の彫り物
タンザニアの有名人一覧
イギリスのロックバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリー(うにまるでも知ってるくらい有名)は、タンザニアのザンジバル島で生まれた。ただし、この島は当時はイギリス領であり、国籍もイギリス。


◎うにまる的見所◎
(写真はネットから借用)


タンザニアと言ったら、サファリ!!
野生の王国の代名詞でもあるセレンゲティ国立公園。それからンゴロンゴロ保全地域、キリマンジャロ国立公園など、もう見所満載。美しい海が広がるザンジバルも見逃せないし、たぶん今回のアフリカツアーのハイライトなんじゃないでしょうか(≧∇≦)



でも、いろいろ調べて見ると、アフリカ大陸ってのは見所が多すぎて、本当にすごいところなんだと改めて感じています。




タンザニアにたどり着くのは2ヶ月くらい先の話になりますし、その頃にはもう頭も心も飽和に達していたりね(笑)




見たいのはこんな景色↓





セレンゲティ国立公園





ンゴロンゴロ保全地域




やっぱりこんな場所に立ってみたら、「風に立つライオン」とか、歌っちゃうのかな(笑)





動物はもちろんだけど、広大なサバンナを感じてみたいって気持ちも強いです。
















想像しただけで鼻の奥が熱くなっちゃいますね。






すごい!!












片足ダチョウのエルフにも会えるかな?




ちなみに、ザンジバルというのは、これのことではありません↓











画像の検索したら、これが先に出てきました(笑)




ガンダムじゃなくて、島の名前ね。海がすっごく綺麗らしい(*☻-☻*)












ね?







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
関連記事

| 訪問国情報 | 19:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 投資の入門 | 2013/05/16 12:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/125-bbe8e065

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。