自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最奥部ソススフレイの赤い砂

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ


現在、アフリカ大陸を爆進中のため、予約投稿です。



サンライズツアーでは、自分の体力のなさにすっかり呆れたうにまるですが、朝ご飯も食べて、すっかり気分上々。





っていうか、ほんとにすごい体験でした。喉元過ぎればなんとやらで、辛かったことなんてすでに忘れ去って、感動だけが残っています(笑)


それでは、5月7日午前中の日記からドーンといってみましょう!!



朝ご飯を終え、向かった先はソススフレイ。


ジープに乗り換え、さらに奥へと入ります。こんな奥地にもかろうじて川が流れていて、その周りだけは緑の木々がはえているようです。


アカシアの木陰にオリックスが登場



迫力あります。


砂丘がぐんぐんと迫ってきます。







ジープを降り立つと、そこは、すでに真っ赤な砂漠の真ん中でした。













これ、これ、これでしょ。



今度こそうにまるの思い描いていた砂漠の光景。ミーシャが歌っていたのはここに違いありません。







真っ赤な砂。果てしなく連なる砂丘。



ナミブ砂漠の最深部にあるというソススフレイ。地球最古の砂漠。



さらに進むと、そこには雨季には水が張るという窪みに到達しました。








水が貼っていた場所だけが、真っ赤な世界に白く浮き出しています。これは、どうやらカビとかそう言ったものの影響のようです。



拙いやり取りの中、ポットの底が白くなるのとおんなじっていうのは何とか理解できたので…(^_^;)



水をかけると粘土みたいになるところも見せてくれました。マッドって言ってたけど、どういう意味ですか?







くぼみの中に立っている木々は、アカシア。立ち枯れのように見えますが、雨季になると芽吹いて葉を茂らせるそうです。



根がとても深くまで張っていて、乾季には、わずかな地下水でどうにか生をつないでいるようです。




壮観でしょ?






テントを一緒に使っているエマ。心優しいイギリス人でこのツアーの最年少。おとなしいけどしっかり者です。








お仕事グループが一緒のミック(左)とブライド(左)。ミックはうにまるのことを「チャイナ」って呼んでいたんだけど、最近どうにか「ジャパン」に昇格。名前で呼んでくれる日はくるんでしょうか…(笑)



あ、悪気とかはちっともないみたいです。絶えず動き回っていて、神出鬼没なおじさん。ブライドは陽気な酒飲みおやじってところかな?









それにしても、この光景。




自分がこんな場所に立っているって、まったくもって、信じ難い気持ちです。





でも、いま、ここで、砂漠の風に吹かれて、真っ赤な大地を踏みしめているのはうにまるです。








ナミブ砂漠、凄すぎ!!!















次回はナミビアを北上し、原野でキャンプをするお話。


ワイルドです。


*****************
世界一周ランキング現在位
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| ナミビア共和国2013.5 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/193-4f66e0ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。