自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国境の街ルンドゥ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんにちは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ



っていっても、こちらはまだ夜明け前
。5/15には、ブッシュマンに会いにいくというなかなかの衝撃体験があったのですが、写真がアップできないので、とばします(笑)




というわけで、、5月16日の日記からドーンといってみましょう!!




今日はオカバンコデルタへ行くための移動日。途中アンゴラとの国境に近いルンドゥという街へ。もちろんボツワナの国境も間近。








ここは、観光地ではなく、これぞアフリカンって感じの明るくて、エネルギッシュな街。






お尻のキュッと上がったら黒人のお姉さんたちが着こなす服はとっても色鮮やか。











頭の上にりんごや軽食などをのせて売り歩く女性たち。






露店に並べられた野菜や洋服。







布地や洋服の大きなマーケットもありました。













大胆な柄が並んでいます!素敵っ!!








木彫りの作品を売るお店。












眩しいほどの太陽の光と、大木に茂る濃い緑、空の青。それに負けないくらい明るい人々。












歩いているだけで、わくわくと楽しい気分になってきます。





お昼は道路脇の大木の下で。








たまに通り過ぎるトレーラーがクラクションを鳴らして挨拶してくれるのもなんだか楽しくなります。




この日は8時間くらい移動したのですが、その途中、通り過ぎる集落はみんな、こんな感じ。














わらぶきの家。





水や、焚き木(茅?)を運ぶ人々。





木陰で作業しながらおしゃべりしている人。





牛を追う人。




庭先の洗濯物や鶏。



家の周りは、敷地を四角く囲うのがスタンダードのようです。





電線、水道、ガスは全くないようです。車はもちろん、自転車もほとんど見かけません。




どうやらここではこれが当たり前の暮らしのようです。うにまるの日常からすると、なんだかタイムスリップした気分。




人々の顔がどこか穏やかに見えるのは、緑が豊かな土地柄でしょうか。





重い水を抱えた子どもたち。でも、異年齢集団の中で楽しそうに笑っています。トラックバスを見つけると、それこそ満面の笑みで手を降ってくれます。




日本でも電車で旅していると、田んぼの真ん中で手を降ってくれる親子がいたりするのと同じ感覚かな?





でも、少しずつコンクリートの建物がまざっているところもあり、近いうちには、こうした家はなくなっていくのかもしれません。





どういう風に暮らすことが、幸せなのかなぁ…。そんなことをぼんやりと考えながら車窓を眺めていると、長い移動もあっという間。



オカバンコデルタが近づいてきました
(*^o^*)

*****************
世界一周ランキング現在22位
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| ナミビア共和国2013.5 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/211-4fd2e18f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。