自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウォーキングサファリ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




オカバンコデルタでの素晴らしい体験はまだまだ続きます。



それでは、5月18日の日記からドーンといってみましょう!!




一晩中燃えていた焚き火。その残り火でパンを焼きます(おきになった白いところね)。テーブルはモコロ。少ないものを、最大限に生かすキャンプ生活。















朝のオカバンコデルタ。まだ眠っているスイレンの花たちの間をモコロは進みます。














今朝はモコロをおりて、陸地を歩いて回るウォーキングサァリ。まずは、砂地で獣たちの足跡を観察します。







カバ↓









ゾウ↓











ライオンΣ(・□・;)





足跡っていったらウサギとかテンとか、キツネでしょ?





スケールが違いすぎます!!!




ゾウの糞やカバの糞なんていたるところに落ちてるし…。ガイドの話では、ライオンに遭遇することもたまにあるっていうし…。













ここにきて、周りの村の家々が茅葺きだったことに納得。そうか、藁葺き屋根ではなくて、茅葺き屋根だったんだ。







材料がこれだけあれば、利用しない手はないですよね。人々の暮らしは、その土地の自然環境と密接な関わり合いがあるんだなって、改めて思いました。




ソーセージツリー。高い木の上に、ヘチマみたいな実がなっています。


















これは小さい方の実で、もっと大きなものが、たくさんなっていました。落ちてきて、当たったりしたら大変。




実の大きさに比べると、種は小さく、これもヘチマと同じくらい。バブーンというヒヒの大好物らしいです。人間には利用価値のない実のようです。








背丈の高い茅の間を進んでいくと、まるで自分が小さくなったかのように感じます。モコロに乗っているときなんてなおさらです。











気分はアリエッティ(笑)





カマキリの卵や、葉っぱを丸めた蜘蛛の巣。地元、鶴見川を思い出す光景。こんなに遠く離れた場所でも、水辺には同じような生態系ができるものなんですね。











さて、どちらがゾウで、どちらがカバの糞でしょう。






正解は左がゾウで右がカバ。






カバは草だけを食べ、ゾウは木の枝ごと食べるので違いがあるらしいです。






野生動物と出会うというチャンスには恵まれませんでしたが、動物たちの存在を身近に感じることができて大満足。





そして、モコロからの風景。





















オカバンコデルタ、最高ですっ!!!

*****************
世界一周ランキング現在何位?
↓ポチっとお願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| ボツワナ2013.5 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/216-b926d83b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。