自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野生の王国!ンゴロンゴロ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ


リアルタイムでは、ヨーロッパ。都会的生活に戻った途端に蕁麻疹を発症しました。都市アレルギー!?




早く森に帰らないと…(笑)




それ以外の体調は良好ですので心配ないと思いますよぉ。それより地元神奈川県内でインフルによる学級閉鎖が出てるみたいですが、横浜は大丈夫?




それでは、6月13日の日記からドーンといってみましょう!!











今日からアフリカツアー最後にして最大の山場、ンゴロンゴロクレーターとセレンゲティNPでへ2泊3日のサファリツアーです。





トラックに別れをつげ、ジープで移動開始。













キャンプサイトを出て、少し行くとマニャーラ湖NP。湖を眼下に眺めながら、ジープはどんどん高度を上げて行きます。










と、同時にあたりは霧で真っ白。どうも、ここ数日はお天気に恵まれません(T_T)







って思っていたら、周りの木々には、サルオガセのようなものがぶら下がっています。









サルオガセっていうのは、樹木に付着して、空気中の水分を吸って生きている苔に近い地衣類。



これがあるっていうことは、この場所が今日に、限らず常に霧に覆われているっていうことだな。ってことは、ここを、越えればお天気回復?












案の定、峠を越えると、視界はよくなってきました。











ンゴロンゴロクレーターっていうのは、標高1800mに位置する、直径16~19kmにも及ぶ巨大クレーター。その広さ264平方kmの火口原。周囲は2000mを超える山々に囲まれています。





峠からの眺望










あ、ここアフリカの尾瀬だ!!規模こそ違うけど、日本の尾瀬NPも周囲を2000m級の山々に囲まれた、閉じられた楽園。



ここ、ンゴロンゴロクレーターも同じで、周囲からの干渉を受けることなく残った自然の楽園。人間という動物が住んでいない、地球最後の聖域とも言われています。




標高が高いだけあり、峠には高山植物と思われる花々。










この団子状に咲く花は、チョべNPやマトポNPでも良く見かけました。名前分からないから勝手に「団子3兄弟」ってよんでたんだけど、ようやく花を見ることができました(これまでは花のあとばかり)。



そんなマニアックな喜びを感じながら、いよいよ、動物たちの聖域へ。





















な、なに、ここ!!!





眼下に広がる見渡す限りの平原に、たくさんの動物たちが点在してます。











遮るものが何もないからはるか遠くのゾウのシルエットまでくっきり!

























しかも、数だって半端ない…。カメラにおさまりきりません(>人<)



ヌーなんて、道ふさいでなかなか動かないし…。



ずっと会いたかったホオジロカンムリヅルにも、会えました(*^_^*)









たっぷりゲームドライブを楽しんで、カバのいる池の前でピクニックランチ。
























午後はセレンゲティを、目指します
(^O^)/


*****************
世界一周ランキング現在41位
↓ポチっとお願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| タンザニア2013.6 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/252-e3e33fd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。