自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

博物館がすごい!

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんにちは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






最近、野菜不足が悩みのタネ。緑黄色野菜が食べたいです。野菜スープとか飲みたいです!!





かつ子さんやダンの料理が恋しいよぉ~!





とりあえず、6月23日その2のお話をドーンといってみましょう!!




海外旅行で、美術館とか博物館とかを訪れる人ってたくさんいますよね。






正直なところ、うにまるは、そうした文化的な場所にはちっとも関心がなかったんです。





だって、美術館や博物館なら、日本にだってあるじゃないですか!





でも、最近知り合ったお友達が、大英博物館がすごくよかったって言っていたので、とりあえず行ってみることにしました。












大英博物館






巨大です。













近づくとさらにその大きさを実感!!






やっぱりすごいや。






すでにこれだけで圧倒されてます。













広すぎて収まり切りません。





以下ウィキペディアより抜粋





世界最大の博物館のひとつで、古今東西の美術品や書籍や略奪品など約800万点が収蔵されている(うち常設展示されているのは約15万点)。収蔵品は美術品や書籍のほかに、考古学的な遺物・標本・硬貨やオルゴールなどの工芸品、世界各地の民族誌資料など多岐に渡る。イギリス自身のものも所蔵・展示されている。余りに多岐にわたることから、常設展示だけでも一日で全てを見ることはほぼ不可能である。






そう、とても見切れる量ではありません。人も多すぎ。












各国のオーディオガイドを求める人々。来館者の6割近くは外国人なんだそうです。





とりあえず、エジプトの展示がすごいというので行ってみました。








ミイラとかって、やっぱり怖すぎ
Σ(゚д゚lll)





小さい子なんて、泣き叫んでました。



















無料な上に、写真も撮り放題。なんて太っ腹。






さすがだなあ…。ロンドン市民は、小さい頃からこんな風に本物を肌で感じて育つんですね。














お、なんか、かわいい。





でもね、やっぱりうにまるには、敷居が高かったみたいで、けっこうすぐに飽きちゃいました(笑)








博物館自体のすばらしさには、そそられたけど、個々の展示物を楽しむには基本的なスキルが欠如しすぎ!!







一方、この大英博物館から枝分かれしたという自然史博物館にも行きました(実際には昨日行ったんですが…)。













うにまる的には、断然ここの方が面白かった!!!
























ここも外観からして、見応えたっぷり。















窓枠に一つ一つ動物の象がついてたり…。【訂正】象→像(詳しくはコメント欄参照してください)




ここも観光客がいっぱいだったけど、大英博物館と比べると、まだ動きやすかったかな。














お客さん見てるだけでも楽しいです。













中の造りも圧巻。天上の植物画とか、美しすぎ!!























展示作品の数も多すぎ!!!







イギリスのコレクション魂は半端ないですね。この空間にいるだけで、富と権力に彩られた、歴史と伝統がひしひしと伝わってきます。かなり自己解釈で、妄想入っていそうですが…(笑)





そしてミュージアムショップも面白すぎでした!








欲しい物がたくさん。























って、これですかっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ







そういえば大英博物館のショップも大きかったけど、あまりそそられる物がなかったな。






唯一気になったTシャツ↓












これ着たら、気分は古代エジプト人ですね。





いずれにしても、もっとゆっくり見にきたいなあ…。特に自然史博物館!








今回は下見ってことにしておいて、世界史とかも勉強し直して、絶対また来ます!!





ロンドンの博物館、美術館をめぐる旅







そういう旅のスタイルも悪くないってことに気づかせてもらいました。みんながいいって言う気持ちがやっと分かった気がします(笑)





ありですね、博物館!

*****************
世界一周ランキング現在34位?
↓ポチっとお願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| イギリス2013.6 | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

間違い探し

像!

| Captain | 2013/06/28 20:13 | URL |

captain 様

あはは。

かなり真剣に探した結果、大ウケ。
たぶん、アフリカ象とかインド象とか、よしいく象とかですね(笑)

ありがとうございました!

| うにまる | 2013/06/28 20:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/268-01112651

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。