自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クメールの微笑み

おはようございます。うにまるです( ´ ▽ ` )ノ

現地時間、3:30am。今朝は4:30集合なので、眠らないようにブログ書きます!



今回はバイヨンのお話。昨日のアンコールワットは、ヒンドゥー教の寺院でしたが、バイヨンは仏教寺院。たくさんの観世音菩薩の巨大なレリーフで有名です。

入り口のシーハ像。狛犬の祖先とも言われています。





中にはいると、至る所から観音様が微笑んでいます。この観音様の彫刻は、四面塔になっていて、世界でも、例を見ない形式なんだそうです。そして、54基もあるそうですから、合わせて
216の微笑み。それぞれに特徴があるというのですが、芸術音痴のわたしにはさっぱりです(^^;;



天井が崩れ落ち、支柱だけが残ってる姿に、悠久の時を感じます。歴史的建造物って、人の心を魅了しますね。

壁面にはたくさんのレリーフがあって、ツアーリーダーのリーが、熱心に説明してくれました。…が、残念ながら、ほとんど聞き取れません(^^;;

語っている間、すっかり別のことを考えていました。リーは誰かに似ていると、ずっともやもやしていたのですが、やっと分かりました。爆笑◯題の田中さんです(笑)



門をでて、外側から寺院を眺めてみると、これまた、実に素敵です。青空とともに水面に写った姿が格別です。



アヒルでさえ、絵にになります(*^_^*)



見学を終えて、ランチタイム。観光客向けのこがいのレストランで、ココナッツの器に入ったアモックをいただきました。

アモックっていうのは、魚や肉をココナッツミルクで蒸したカンボジアの代表的な料理です。

うにまるは魚が入っているやつをたのみましたが、野菜もたっぷりで、とても美味しかったです。

昼食のあとは、郊外にあるバンテアイ・スレイという小さいながらも美しさで有名な寺院へ向かいます。

次回は、そこでのお話です。

さ、これから、朝焼けのアンコールワットへ出発です。どんな景色が見られるかな?

期待を胸に、行ってきま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
関連記事

| カンボジア2012.8 | 04:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/28-7921c8dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。