自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリトビチェ国立公園へ!

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





無事、ザクレブに辿り着いたうにまる。その足で、クロアチアの本命、プリトビチェ湖群国立公園を目指します。




それでは、6月29日の日記からドーンといってみましょう!!






ザグレブのバスステーション。











ウロウロと探し歩くとチケットオフィスとインフォメーションがありました。





尋ねてみると、ラッキーなことに30分後に、プリトビチェ行のバスがあると言います!





プリトビチェへのバスは1日に5本程度しかないので、最悪、1日が潰れるのを覚悟していたのですが、どうやら午前中のうちに宿にたどり着けそうですヾ(@⌒ー⌒@)ノ






ちなみに言葉が覚束ないうにまるの戦法は、メモに書くこと。











字が汚いのはご勘弁ください(^_^;)




とりあえず行き先さえ書いておけば、チケット売り場は問題ありません。というか、他の旅行者よりもスムーズなくらいです(笑)



無事チケットも確保できたので、朝ごはんの調達も忘れずに!!











これ、ちゃんと温めてくれました。







で、バス乗り場のベンチに座ろうと思ったら、先に座っていたのは、なんと日本人の熟女2人組。ますださんと、よしださん。(一緒に写真撮ればよかったと後悔しています)






聞けば、20年来の旅友だというお二人。お一方は、母と同年代。ザグレブに宿をとっていてプリトビッチェには日帰りで行かれるとのこと。聞けば聞くほど素敵なお二人。






すっかり話し込んでしまいました。






しかも会って早々、荷物を見てもらってトイレに行かせてもらったっていう(^_^;)






移動中に困るのはトイレですね。一人旅だと、その都度大きな荷物を持って移動しなくてはなりません。




基本的にトイレは近くない方なので、こういうときには助かりますけど。





ますださんとよしださんのおかげで(すみません、漢字も分からなくて)、プリトビッチェまでの2時間半を楽しく過ごすことができました。






後半はすっかり、眠ってしまっていたんですけどね(^_^;)











別れ際にお煎餅と浅草名物"雷おこし"までいただきましたよ。ありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ











そんなわけで、プリトビッチェに到着です。乗り込むときに、運転手さんにもメモを見せて、プリトビッチェのマキャナ村ってところに行きたいんだと伝えておいたので、降りるところは、ちゃんと教えてもらえました。








プリトビッチェのバス停はゲート1とゲート2があって、ほとんどの観光客はゲート1で降りて行きました。ますださん、よしださんともここで、お別れ。






で、うにまるの予約した宿は国立公園まで徒歩10分のマキャナ村の小さなホテル。ゲート2で降りるのかと思ったら、その先のマキャナ村というところまで、バスは行ってくれました。うにまるが最後の客。プリトビッチェ行のバスでしたから、ひよっとしたらサービスしてくれたのかも。












こんなとこでした。





知らない場所では事前に声をかけておくこと、大切です。





さて、最大の難関です。今日は、バス停から宿に辿り着けるかがいちばんの課題なんです。







予約サイトの地図はすごく大雑把で役に立たないうえ、何を検索しても、この辺りの地図は手に入りません。みんな雑。





実際宿に着いてわかったんですが、村にもちゃんとした地図はなく、その道をまっすぐ行って、角を曲がる的な案内しかありません。まあ、それで、事足りる場所ってことですよね。







で、どうしたかっていうと、ネットでホテルの名前を検索しました。運良く日本人が利用している場合は、個人のブログなんかに行き着いて、詳しい情報がわかることがあります。日本語でヒットしないときは、英語で入力するとホームページが見つかります。それをグーグルで翻訳。




今回の宿「ヴィラ ムキャナ」は、クロアチア駐在の日本人の方が利用していて、絶賛されていました。で、宿のHPのURLも貼ってくれていたので、それが頼りです。







全文載せますがこんな感じです↓




一度Jezeroのホテル、エントランス2に目を向け、ベルビューとプリトヴィッツェホテルに回って、エントランス1過去のプリトビチェ湖群までドライブに行く。 1キロ後には、右の小さなバス停後のプリトビチェ湖群の村に通じる回転に達する。別の50メートルの駆動保つ村計画がある最初のY交差点まで。右折。 150メートル後には49と45の家の間に左の回転があります。ただ郵便局(HP)の前で、左の2番目の回転を取る。別の50メートル後には、正面に駐車場とヴィラゲストハウスムキン(いや47)に到達します。







ちゃんと行き着きました!!




自分で自分を褒めたいですd( ̄  ̄)







宿はこんな感じ。























入り口の木戸は童話に出てきそうだし、窓の外にモミノキ(正確にはトウヒかな?)があって、ハイジのようです。





時間はまだ11時。いよいよプリトビチェ湖群国立公園へ出発です。




次回は必見!!
自信をもって、すばらしい絶景をお届します\(^o^)/


*****************
世界一周ランキング現在35位くらい
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| クロアチア2013.6 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/280-f361095e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。