自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうも~じゃなくてドゥオーモ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




ミラノへ移動しました!



それでは、7月4日の日記からドーンといってみましょう!!





目が覚めたのはミラノのホステル。昨夜、空が暗くなりかけるなか、どうにかチェックインできました。











ベネチアからは電車で4時間弱。特急なら3時間弱。鈍行(?)できたおかげで2400円くらいでした。






ベネチアから1時間くらいは立ってる人もいるくらい混んでいたけど、あとはぼちぼち。




ヨーロッパの鉄道事情にもだいぶ慣れ、自動券売機でも切符が買えるようになりましたよ( ̄ー ̄)






でも、イタリアの切符は乗る前に機械に通さなくてはいけなかったみたいです。






これ、忘れると本当は罰金なんだって(>人<;)




でも、うにまるが当たった駅員さんは「次は気をつけるんだよ。チャオ!」と言って去って行きました。ありがとー!!




まだまだ慣れていませんね(笑)






そんなわけで、今うにまるはミラノにいます。






ここでのミッションはイタリアンチロルへのチケット「コルティナダンベッソ行」のバスを予約することです。






その話は次回書くとして、まずはイタリア最大のゴシック建築「ドゥオーモ」を見に行きましょう。






まあ、あれですよね。日本人なら誰でも「どおもー」って言いたくなりますよね。で、ある程度年齢がいってる人なら「どおも~、芳村真理で~す」ってつけたくなるのが人情じゃあないですかっ?






ドゥオーモって、大聖堂を意味するイタリア語なんですね。

































大き過ぎて写真に収まり切らない、これがドゥオーモです。500年かけて完成したらしいです。












聖堂内部はステンドグラスから差し込む光で厳かな雰囲気…なんだろうけど、観光客が多いからそれほど神妙な気持ちにはなれないものです(笑)






















もちろん、素晴らしい装飾であることに代わりはないですけど。







屋上へ登れるというので、そちらへ移動。エレベーターだと12ユーロ、階段なら7ユーロ。差額でお昼が食べられそうです(笑)












入り口で「階段だよ?大丈夫?」みたいに聞かれたから、ちょっと心配になったけど、たいしたことない階段でした。












ただ、3、4段ごとにくるくる回るので、目が回りそうになりました(笑)






外へ出ると、あのトゲトゲした尖塔が間近に迫って見えました。





















なかなかいいねd( ̄  ̄)




尖塔の数は135もあるそうです。






そして、もっと多いのが2245体の彫刻!!




















いろんなポーズの方がいます。







この方とか、偉い人なんでしょうが、無知なうにまるには、ちょっと笑える存在です。














うにまるもいつもと違うポーズの自撮りに挑戦してみました(笑)










あ、この青い服、パトヴゥで3ユーロで買ったやつです。ピンクの三角ストールは露店で4ユーロでした。なかなかいい感じ♪(´ε` )















すみません、つい嬉しくて(^_^;)







ドゥオーモの隣には、なんだか素敵なアーケード街がありました。











十字に交差している中央部分。























やはりミラノはファッショナブルです。







なんていうか、洗練された感じですよね。




















うにまるごときには、敷居が高くて、肩身が狭い思いです。…っていうほどでもなく、普通におばちゃんぽい感じの方もけっこういました(笑)










こちらはスフォルツァ城


















昔ミラノを治めていたスフォルツァ家の居城と書いてあったけど、すでに外塀のみですね。








当時の街全体の図↓










上部中央の四角い部分の一つの角がここです↓












写真ではまったくもって全体像が伝えられません。最近そんなのばっか(^_^;)






近くにたくさんの国旗がはためく通りがありました。

















万博開催地かな?







さて、次回はうにまるの失敗談をうだうだとお伝えしたいと思っております。バカのバカンスを満喫中!あ、SMAPの新曲はどんな感じですか?

*****************
世界一周ランキング現在何位?
↓ポチっとお願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| イタリア 2013.7 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/288-c01eeef4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。