自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

郊外の遺跡へ

こんにちは。うにまるです( ´ ▽ ` )ノ

朝焼けのアンコールワット、最高でした。

とりあえず今回は、郊外にあるバンテア・スレイのお話。バンテアイは「女の砦」って意味で、ツアーリーダーは「レディテンプル」って、呼んでました。





今まで見てきたカンボジアの寺院は、どれも赤みがかった石でできていたのですが、ここバンテア・スレイは、とくに赤いラテライトいう砂岩でできています。

午前中に訪れると、燃え立つように見えるのだと、ガイドブックにありました。英語分からないのに、どうやって情報を得ているのかというと、

なんてことはない。日本のガイドブックを読んでいるからです。古本屋で350円で手に入れた価値ある1冊です。

今回の旅で分かったことは、英語で会話する前に、予習しておくと理解しやすい、ということ。そして、英語で聞いた情報と照らし合わせながら、ガイドブックをみればよりわかるということ。

学生に戻ったつもりで、予習、復習を頑張っています。

旅立つ前には、どうにも頭に入ってこなかった情報が、見てきたあとには、自然と入ってくるのが不思議です(^^;;







さてバンテアスレイですが、こちらはヒンドゥー教の寺院。ですから、レリーフには、ヒンドゥーの神々が、たくさん描かれていました。





バイヨンからは車で40分くらいかかるので、ツアーで行けてラッキーでした。機会があれば、燃え立つような姿も見てみたいと思う、美しい遺跡でしたよ。



帰り道の車窓です。ライステラスの向こうに背の高いヤシが林立して、なんだか面白い景観です。

どこを見ても、ワクワクしちゃうのが、旅ですね。次回は、夜明けのアンコールワットについてのお話。お楽しみに(*^_^*)
関連記事

| カンボジア2012.8 | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/29-a7d7a043

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。