自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついに到着!コルティナダンペッソ!

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です
カテゴリー別一覧をご所望の方→ここ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





今日はいつもより投稿が遅くなりましたが、見てくれていると嬉しいです!





苦労の末にゲットしたコンティナダンペッソへのチケット。ついに念願の地(名前も知らなかったけど)に到着しましたー
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





それでは、7月6日の日記からドーンといってみましょう!!






朝5:50






7:15のバスに乗るため、少し早いかなと思いつつ宿を後に…











早過ぎました(>人<;)

まだ、地下鉄の駅がしまっています。














マクドナルド前の大量のゴミを眺めつつ、待つこと10分。ようやくホームへはいることができました。始発まで、さらに30分待ったけどね(ーー;)









調べておけば分かることなのに、やはり詰めが甘ーーーいっ!






それでもバスターミナルにはバスより早い6:55に到着。












定時を少し遅れて発車したあとは爆睡です(笑)















目が覚めると段々畑が広がっていました。













さすがイタリア。

すべてブドウ畑!













4時間ほどたつと、あたりに山が見え始めてきました。















うわぁ、なんかおもしろい形をしています。この辺りの山はドロマイト(白雲岩)でできていて、地殻の変動で、海の底から隆起したものらしいです。













なるほど日本の火山とは形が異なります。









地名のことなんですが、ヨーロッパアルプスの東側にあたるオーストリア、イタリアのあたりをチロル地方、チロル地方の中でもこのあたりのドロマイト地帯をドロミテ、さらにドロミテの中にある町のひとつがコルティナダンペッソというらしいです。







ここにきてようやく理解できました。







でも、さらに山の名前や谷の名前が加わると、もう何が何だかわかりませーん(>人<;)









まずは、車窓よりドロミテを眺めて見ましょう。

































牧草地で働くおじさんや、案山子(?)など、のどかな景色が広がります。





























あと、それぞれの村には必ずと言っていいくらい、とがった鐘楼が立っていて、それがすごく素敵!



















コルティナダンペッソの街が近づくと、山の様子が険しくなってきました。ギザギザと切り立った岩肌…。









あれれ?想像した以上の山岳地帯なんですけどここ…。いや、山岳地帯は分かっていたんだけど、その裾野は?なんかのんびりした雰囲気ではなく、完全な登山基地?









とにかく到着です!街は大きくてにぎやか。































ここを起点に色々な山に登れるようですが、数が多過ぎて何が何だか分かりません。







とりあえず、資料はゲットできたので、計画は夜にして(はたして無計画なうにまるにトライできる山はあるのか?)、日のあるうちにあたりを見て回ることに。







まあ、町の周りすべてが山!!!壮観ですよ~!!!





























その辺の道に高山植物が咲いてます(((o(*゚▽゚*)o)))































あ、なんかいいですねー。










自然史博物館がありました。












あれ?こんなところにサンゴの化石が?←このネタわかる人が読んでくれているといいんですが…このあとリフレインしてました













この山から見つかった化石やら、チョウの標本やらがたくさん展示してありました。















どうやらこの方が、この地を切り拓いた先駆者のようです。学者さんみたいですね。







隣には、民族博物館もありました。




























嬉しいことに日本語のオーディオガイドが無料で借りられたので、この土地の歴史や成り立ちについて、かなりの知識を得ることができました。






町の中にある大きなスーパーも発見!しかも、お手頃価格(≧∇≦)












というわけで、今晩も部屋食。ピクルスがツボです!!!





さてさて、明日からはどうしたものかな?ま、明日はあしたの風が吹く!!

*****************
世界一周ランキング現在何35位?
↓ポチっとお願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| イタリア 2013.7 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/291-69db5cd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。