自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感動のトレッチーメ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






自然観察ブログの皆様、お久しぶりです。以前「YNWC的な日常」でお世話になっていました。今世界を旅して周っているのですが、やっぱり自然観察が好きみたいです。よろしければ、花のことや鳥のこと、キノコのことなど教えてください。自然観察とは関係ない記事もあると思いますが、お許しくださいね m(__)m







それでは、7月7日の日記からまだまだドーンといってみましょう!!






3000m近いお花畑から、いったん街へ戻り、再び別の山へ。














そんなことができてしまうのが、ここコルティナダンペッソの街です。日暮れが遅いって言うのもたくさん遊べる要因の一つ。






午後から出かけるのはチンクエトッリ。














チンクエはイタリア語で「5」。なるほど、5つの峰(岩?)がひとかたまりになっています。


















標高が高いだけあって、雪渓もたくさんありますが、歩く道はしっかりとしているので、心配はないです。








人もたくさん通っているし…ってよく見たら、またまた日本人の団体でした。どんだけ人気なんですかっ、ここっ
Σ(・□・;)















ここはこの5つの峰をくるっと一周できるので、手軽に楽しめるハイキングコースの一つみたいです。













なんてったって、この景色を苦労せずに眺めることができるんですからね。
























もっとも、ハイキングのコースもそれなりにアップダウンはあります。岩もゴロゴロしているし、気は抜けません。






ただ、このお花畑!!





























感動の連続です。

































標高が高いので、真夏とはいえ、過ごしやすい気温。止まったり、日が翳ったりすると途端に1枚はおりたくなるくらい。







長袖Tシャツ+半袖Tシャツの組み合わせに、フリースと雨具を常備していればOKな感じです。午後は暑かったので、半ズボンになりました。うにまるのズボンはジッパーを外すと長ズボンから半ズボンに変わるのです。





あ、若者はズボンって言わないのかな?






あと涼しいので虫がいないのが最高です!そういえば、ヨーロッパに来てからは虫除け使っていません!






いくら日が長いとはいえ、午後になるとお天気が崩れやすくなるのは山の宿命。













残念ながらこの日も途中で曇ってきてしまいました。今にも降り出しそうな空に、一周は諦め引き返すことになりました。








足慣らしにはちょうどよい距離の1日。






明日は、先輩方から教わったトレッチーメという山を目指します(^O^)/






果たして一人で迷わずに行ってくることができるかな?

*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても、1日に10ポイントずつ、うにまるに加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| イタリア 2013.7 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/294-3b226b5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。