自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい街インスブルック

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





それでは、7月12日の日記からドーンといってみましょう!!





昼間は驚くほど暑かったインスブルックですが、朝は驚くほど涼しいです。










目の前に流れるイン川と、チロルの山々を眺めながらの朝ごはん。このユース、居心地抜群(*^_^*)












朝食メニューも豪華です!朝食付きで1泊23ユーロ(3000円)。




旧市街をあてもなくぶらぶらしながら、インフォメーションが開く9時を待ちます。






これがインスブルックの街





































丸いドアがとってもかわいい。南チロルのオルティッセイやサンタクリスティーナもそうでしたが、この辺りはパステル調にペイントされた建物がたくさん。







オルティッセイの記事で、ロシア正教会(?)なんて書いたんですが、どうやら、建設された時代が関係しているみたいです。まったく、ものを知らなくてお恥ずかしい(^_^;)














ここの鐘楼も玉ねぎ型なんですが、バロック建築とかいう様式だそうです。パステルのペインティングも1730年頃、芸術工芸家によりバロック調に装飾されたものらしいです。






ただ、もともとのつくりは15世紀のゴシックに由来するんだって!





バロックとか、ゴシックとか、全くわからないんですが、街そのものを芸術にしちゃおうっていうのがすごいですね。







お店の看板がまた素敵!





















こんなのとか
















こんなの…。
ひょっとして「踊る仔馬亭」?














チロルの文字もいたるところに掲げられています。なんてったってチロル洲の州都ですからね。






それにしてもイタリアにもまたがるチロル地方という名前と、オーストリアに存在するチロル洲という名前。実にややこしいです(^_^;)






インスブルックはチロル地方でいうと「北チロル」になるようです。





伝統工芸品が、これまたかわいい
(*^_^*)




























チロリアンハットもたくさん並んでいました。






前日の夕方にはブラスバンドのパレードにも遭遇。さすが有名な音楽家を生み出したオーストリア!























「ついてきて!」ってプラカードの通り、たくさんの人が後を追っていました(笑)






















どうやらこの建物の奥で、コンサートがあるようです。その前に1曲披露!












みんな大盛り上がりで聞いていました。






果物屋さんやお花屋さん





















エーデルワイスが普通に鉢植え(笑)















さて、ようやくインフォメーションが開く時間です。…って30分も待ってないけど













待っていたのは、これについて知りたかったから!














「インスブルックカード」






このカードで、街の中のすべてのバスとトラム、ケーブルカーとロープウェイが乗り放題のほか、博物館にも無料で入場できるようです。最強です!!






24時間券が31ユーロ、48時間券が39ユーロ(5000円)。うにまるは48時間券わ手に入れ、最終日の朝、駅に向かうバスに乗るまでみっちり使う予定!






これ、絶対お得です!!





インスブルックに行く予定がある人はぜひともチェックです。





それから、日本語マップも手に入れました!














1ユーロしましたが、市内の見所などかなり詳しく紹介されていて、ちょっとしたガイドブックがわりになります。とっても重宝しました。






ハイキングコースについても情報をもらうことができました。






すごく丁寧で親切な対応のインフォメーションは旧市街の真ん中にあります。















そうそう、インスブルックの街は旧市街を出ると、途端に風景が変わります。このゲートの中が旧市街













そして、外側がこんな景色。












後ろを振り向けばさらにこんな…












旧市街が賑やかに混み合っているのに比べ、なんとも閑静な佇まい。むしろ閑散としています。






ユースホステルからはこんな道を通って、15分ほどなんですが…






















はじめは、いきなりゲートの向こう側がにぎわっていたので、めっちゃ驚きました!扉を開けたら違う世界…みたいな?








インスブルックの街は、街も山も楽しめるというまさに自然と文化が融合した美しい街のようです。














そんなわけで、このあと2000m級のトレッキングを楽しみ、動物園を散策し、音楽会にも入場しちゃうという、すごい1日を過ごそうと思います。





そんなことが、簡単にできちゃう街ってそうはないですよね。詳しくは次回の更新で!


*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| オーストリア 2013.7 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

え、えーと
トレッキング → 動物園 → 音楽会 …
8割の法則は何処…?

もし、この日10割だったら、どんだけ動くことに

でもうらやましい!

| すぶた | 2013/07/15 09:04 | URL |

すぶた 様

そうなんですよ、この街にいるとつい遊び過ぎちゃって大忙しなんです(笑)
でも日常感覚でいうと、「三ッ池→職場→鶴見川→飲み」みたいな感覚に近いんです。インスブルックの日常はスケールが大きいです!

| うにまる | 2013/07/15 13:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/302-5733ae7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。