自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルペンローゼに染まる山

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






みなさん、アルペンローゼってどんな花だか知ってますかぁ?







そんなわけで、7月13日の日記からドーンといってみましょう!!






アルペンローゼって、アルペンでローゼなわけで、どんな花かなぁって期待しちゃうところなんですが、







こんな花です↓













ツツジじゃないかっ







そう、ツツジなんです。
















ツツジ園ですよ。


ツツジ園








全然アルプスっぽくな~い(>_<)







でもね、これが山一面に咲いて、光が当たると、

やっぱりローズなんですよ。







すごく綺麗!!







この日でかけた山は、パッチャーコーフェルっていうんですが、ちょうど昨日登ったノルトケッテンバーンの反対側に位置しています。























上の写真を拡大してもらうと、真ん中あたりに昨日、降り立ったロープウェイの乗り場が見えるはず。少しの距離とはいえ、この斜面を歩いたのかと思うと、結構怖いですね(笑)
























今日のトレッキングルートは、穏やかですよ~。カウベルがカランコロン鳴る中を、家族連れの方々もたくさん歩いています。













小さな子どもも、ちゃんとハイキングシューズを履いているからたいしたものです。







で、これがアルペンローゼです




















































もう何枚撮ったかわからないくらい、歩くたびに感動しっぱなしだったんですが、写真にはなかなか…。






とりあえずいっぱい貼ってみたけど(^_^;)






ぜひとも鮮やかなピンクに、染まった山を想像してみてください(笑)













それから、この日綺麗だなあって思ったのが、この植物。





チングルマの実にそっくりなんですが、花は黄色なんです。なのでうにまるの中では、イエローチングルマと呼ぶことにしました。






















チングルマの名の由来は「稚児車」という説があるんですが、この実のかたちが「風車」のようだからということのようです。




















光を浴びて、小さな毛が輝く姿、それが風に揺れる姿はなんとも美しくて…。


























毎日たくさんの花をみているのに、どんどん新しい花に出会います。






これなんて、すごく変わってると思いませんか。










小指の爪より小さな花です。







ムシトリスミレみたいなスミレも見かけました。






















このルートは、山をまくように一周しているので、アップダウンがほとんどありません。






山頂へ行く道もあるのですが、もちろんそんな苦しい道は選びません。















分岐を過ぎたあたりで、地元の上品そうなおばさんハイカー2人組から、





「この道(頂上へいかない道)は、あまり歩く人がいないけど、実は山頂にいくより綺麗ていい道なのよ」





と、教えてもらい、得した気分になりました(*^_^*)






何事もトップを目指すだけが、すばらしいというわけではないのかもしれませんね。







もちろんトップにはトップのよさがあるけど、それだけが絶対ってわけじゃないですね。














たくさんの分岐点。







そうそう、この山のふもとのまちも、静かでいい感じでした。











































ここでは、冬季オリンピックが2回開かれたようで、ロープウェイからはボブスレーのコースも見えました。






夏も十分にぎわっているチロルですが、実はウインタースポーツの方がより人気が高いようです。






山をとことん遊び尽くそうというお金のかけ具合、ロープウェイやケーブルカーなど大型の設備や、ルートの整備、山小屋の設置など、そのスケールの大きさに驚くばかり。






ヨーロッパの山遊びは種類も多く、洗練され、そして人々のとても身近にあるものなんだって感じです。これって、カルチャーショックです!!






さて、午後はスワロフスキーミュージアムにでも行ってみようかな…

*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| オーストリア 2013.7 | 18:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アルペンローゼって、花だったのかあ〜

巻角が生えてる岩場に生息するヤギの一種かと思ってました〜!

| ぴよよん | 2013/07/16 22:46 | URL |

ぴよよん様

たぶん、それはアルペンアイベックス(大角の旦那)と混同しているのではないかと思われます。ローゼです!

| うにまる | 2013/07/17 01:47 | URL |

苗字が一緒だから、「きょうだい」とか「いとこ」かも…

アルペン一家…

| ぴよよん | 2013/07/17 13:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/305-24efe62e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。