自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ次のステージへ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





フェックス谷での夢のような体験で、すっかりアルプスにも満足したうにまる。気づけばコルティナに入ってから11日もの日をハイキングに費やしてきたことになります。




本当はこのあともう少しスイスを周る予定でいたのですが、もういいかなって気になったので進路変更したいと思います。





そんなわけでアルムの山ともそろそろお別れ、7月16日後半のお話をドーンといってみましょう!!




せっかくサンモリッツのケーブルカーに乗れる券を持っているので、とりあえずやってきました。








ムラグルって読むの?





すみません、分かりません(^_^;)






ま、名前は分からなくてもいつもながら、あっという間に2500mの頂上に到着。





目の前に広がる…










山頂の公園。たくさんの遊具。まさかの、ターザンロープです。自転車が山頂まで運べたり、山の斜面にカッコいい車が展示されていたり、だいぶ慣れてきたとは思っていたんですが、2500mの山頂に公園とは…







どこまでも驚かせてくれます
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ






アルプスを、バックにターザンロープとか…やってみたいぃ~!!
一人じゃなかったらやってましたね(笑)












ここ、2500mの山頂ですからね。





そして、この山には絶景ポイントのいたるところに、ベンチやらデッキチェアやらが設置されています。













山は登るものではなく、展望を楽しむものらしいです。ビルの屋上庭園と一緒の感覚Σ( ̄。 ̄ノ)ノ







まあ、せっかくなので、絶景を眺めながら昼寝。


































自撮りして、遊んでいたら、外国の若い夫婦が写真を撮ってくれました。恥ずかしいことこのうえありませんでしたが、いい記念になりました(笑)














こうやってせっかく登った山頂で、どこへいくでもなくのんびりしていると、日本人てやっぱり「根性論」が好きなのかなぁって気になってきます。






なんていうか、「山は一歩一歩登るからこそ素晴らしい」的な感覚、何処かにありませんか?





もちろん地道に登るのが好きなヨーロッパ人もいて、尋常じゃない速さで脇目も触れずガシガシ歩く姿も見かけます。




でもマウンテンバイクをリフトで運んで下るだけぇ~、みたいな。下りと言っても、高度な技術も要求されるわけで、それを楽しむってことなんですよね。





トレッキングも地道な長い登りなんかはすっ飛ばして、鎖場があるよような場所を登るスリルを楽しんだリ…





なんていうのかな、楽しむことに貪欲っていうのかな…。日本て何処かで苦労せずに楽しんむなんてとんでもない的な感覚がある気がします。






少なくともうにまるはそう感じることがあるんですが、皆さんはいかがですか?





だからなのか、この旅も未だにどこか後ろめたい気持ちを引きずってるんですよね(^_^;)





たとえば、この旅が長年の夢で、そのためにこつこつと努力してきた…なんて実績があれば気も楽なような…




まさに「根性論」(笑)





でも、こっちの遊び方は豪快で躊躇がない。実際はどうなのか分からないけど、やはり山登り一つとっても異文化を感じられてよかったなって思います。





ただ、そのあたりの感覚は自分の中でまだ消化しきれてないので、うまく伝えられなくて歯がゆいです(^_^;)





今回の山旅は花巡りも楽しかったし、たくさんの発見や絶景に驚きの連続でしたが実はそれ以上に、異文化をに触れる旅でもあった気がします。





あと、人生についても考えました。








トップを極めなければ見えないものもあるし、トップを極めたら見えないものもあるんだなって…




そんなわけで、心の中で何か一区切りがつきましたので、次のステージに進みたいと思います。






スイスには3泊しかしていませんが、心残りだったベルリナ線でイタリアへ戻り、ジェノバ、ニース、そしてバルセロナへと移動して行こうと思います。





来月には南米入りですしね!!

今後もよろしくお願いします!!!



*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| スイス 2013.7 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

働かないのは罪!みたいに休日も返上で働けるのは日本人ですね。
私は上手に休みを取る、働くためにはしっかり休む
が信条ですけど(笑)
何だかヨーロッパ満喫~♪北欧はどうするのかなっ。中欧も面白いよっ。ワクワク♪

| はと | 2013/07/21 07:56 | URL |

ムオタス ムライユ

山は一歩一歩登るもの。昔、そんな風に思っていたのは気力と体力があればこそ。今はいかに楽をして目的に着けるかだけ…

| Captain | 2013/07/21 09:27 | URL |

はと 様

そうそう、「働かないのは罪」的な強迫観念(笑)
分かってもらえて嬉しいです。日本のそういう気質を全否定するってわけでもなく、単純にそれぞれの違いっていうのが実感として浸透してきて、妙に納得できたっていうか… 。そんな感じ。

| うにまる | 2013/07/21 13:41 | URL |

captain 様

山の名前は、ムオタスムライユって読むんですね。ありがとう(T_T)
横文字は読めないし、覚えられないし、毎日悪戦苦闘です。英語でもきついのに、最近はイタリア語からフランス語に変わり、もう大混乱(笑)
そしてそろそろスペイン語〜。
山も人生もいろんな楽しみ方があっていいってことなんですよね。言葉にすると、なんかありきたりな感じだけど…。

| うにまる | 2013/07/21 14:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/315-3d15dc8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。