自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

当面の予定と南仏の列車事情

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





どうでもいいけど、南仏って、響きは素敵なんだけど、文字にするとちょっぴり辛気臭い感じになりますね。あ、仏様に向かって罰当たりですかね…。






ご先祖様ごめんなさい。旅の安全をよろしくお願いしますm(_ _)m




それでは、7月22日の日記からドーンといってみましょう!!






旅の予定はあってないようなもの。っていうか、もともとヨーロッパに関しては空白の1ヶ月だったんですけど…(^_^;)





流れ流れて、次の目的地はカルカッソンヌ。






知ってますか?二重城壁がある都市なんだそうですよ。フランスでは、モンサンミッシェルに次ぐ人気観光地らしいんですが、恥ずかしながら、うにまるにはなんのことやら???







でも、カルカッソンヌからは、ピレネー山脈を臨む小国「アンドラ公国」ってとこへのアクセスがいいらしいので行くことにしました。






もっとも、この国も初め知ったんですけどね(^_^;)







スイスよりも美しいかもって言われるほどの場所らしいのです。やっぱり山が好き!!





そして、アンドラからバルセロナまではバスで2時間。いよいよスペイン入りです!












そんなわけで本日は列車に揺られること4時間20分と1時間30分。途中のモンペリエで1時間待ちという大移動。金額にして70ユーロ(9300円)です。













列車に乗るのは嫌いじゃないし、何より今日は朝から尋常ではない暑さ。2等車とはいえ、フランスの列車はなかなか快適です。












しかしながら、フランスに入ってからよく分からないのが行き先表示です。





これまで通ってきた、イギリス、クロアチア、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタイン、スイスではどこも電光掲示板にすべての停車駅が出てくるので、どの電車か確信がもてたのですが、フランスでは行き先しか書いてありません(T_T)





基本的にヨーロッパの列車っていうのは、その都度出発ホームが変わるようなんですね。






日本のように京浜東北線は1、2番線、東海道線 は3、4番線とか固定されていないんです。だから駅に行ったら、まずどこが出発ホームかを確認しないといけないんですが、面倒なことに、30分くらい前にならないと分からないことが多いんです。






で、電光掲示板の前はいつも大混雑。











早く、ホームに行ってのんびり列車を待っていたいのに、南仏はその発表時刻も10分前とかで、ドキドキしちゃうんですよね。






日本にいたときのうにまるではあり得ないけど、列車に乗る時は不安なので、いつも1時間くらい前からスタンばってるんですよ。






で、列車の発車時刻と列車番号を頼りに自分の乗る電車を見つけるんですけど、それが本当にあっているか不安になるわけですね(^_^;)






ホームに車掌さんがいる日本と違って、ホームで鉄道職員を見かけることも稀です。唯一の頼みのチケット売り場は長蛇の列だし…。





で、まっいいかって乗り込んでます。近くの地元民っぽく見える方に聞いたりとかね。






ちなみに、今のところ間違った電車に乗ったことはありません。なにせ、途中停車駅もわかってないですから、着くまではどこかドキドキです。







あと、ホームに車両番号がないので、どのへんに自分が乗る車両がくるか分からないんです。身軽ならどこから乗り込んでもいいんですけど大荷物。車内の移動は大変なんです。







始発駅なら早めに行って探せばいいので問題はないんですけど。







ところが、今日は初めて、車両掲示を見かけました。今までもあったんでしょうか…。多分なかったと思います。












そして、最後は降りるときなんですが、これまたドキドキ。終点なら問題ないんですが、途中下車となると、下車時刻が近づくに連れてソワソワ。





ちなみに時刻通り到着したことはほとんどなく、大概遅れて到着になります。途中の景色どころか行き先がどんなところかも想像つかないんですからね(笑)






ホームには、そこの駅名があるのみで、前後の駅は表示されていないし…。






それもこれも、国際列車や何やらで、鉄道事情が複雑なせいなのかなって思います。最後に乗った列車のホームにはついてましたから











やっぱりこういうのがあると安心ですね。






あとニース周辺は観光地だけあって、列車も激混み(¬_¬)












降りるのも乗るのもドキドキします。






夏休みなので子どもの団体とかにもよくでくわすし











ボーイスカウトみたいですね。







あと、こんなおしゃれな旅人とか(笑)











エアピローファッショナブルに活用中(?)





















モンペリエの駅はなかなかかっこ良かったです。






そして、車窓。もう最近は世界の車窓からの連続で、長時間でもまったく退屈しないで過ごしています。


























このやたらと細身の木は、ゴッホの絵にある「糸杉」ってやつでしょうか?牧草地の境界線として並木になっていることが多かったです。






そして、ひまわり畑(≧∇≦)







有名なスペインのひまわり畑は6月がピークって書いてあったので、がっかりだったんですが、ほんと、みたかったんですよね。


























そしてカルカソンヌが近づくにつれ、中世の面影を残す建物が増えてきます。












鉄道の旅、いいですね!!




明日は二重城壁に囲まれた中世の要塞都市、カルカソンヌを紹介します。すごいですよヾ(@⌒ー⌒@)ノ

*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| フランス 2013.7 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/326-4b7dabc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。