自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピレネー山脈とアンドラの街

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

こんばんは、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




本日はついにアンドラ公国の全貌が明らかに!!




それでは、7月24日の日記からドーンといってみましょう!!




バスに乗れるのか不安を抱えつつバス乗り場へ到着。









ま、45分前じゃ来てるはずないですね。




とりあえずWi-Fiのあるカフェで朝ごはん。
















これがパスワードって言われたけど、長すぎでしょ。しかも読みにくいし(^_^;)





フランス語が話せない日本人が面倒臭いらしく、おじさん視線合わせてくれないし…(¬_¬)











ま、コーヒーとデニッシュは美味しかったからいいかっ(*^_^*)





で、10分前にやって来たバス。











ちっちゃ…






でもちゃんとアンドラって書いてありますね。













35ユーロ。チケット買うときにパスポートをチェックされました。





乗客1人。途中の空港から2人乗ってきたので合計3人。小さいと思ったバス、実は大き過ぎ(笑)

















車窓には、相変わらず麦畑と、牧草地、ひまわり畑が流れ去って行きます。






牧草を刈り取る機械は畳タイプとロールタイプがあるのかな?



















かわいさでは、ロールタイプの勝ちですね!畳タイプはフォークリフトで運ぶとき便利なんだろうな…






そんな勝手な想像をしながら走ること1時間半。あたりの風景が一気にかわってきました




















山が見えてきましたよ。

























けっこうゴツゴツ系ですね。
そして、嬉しいことに曇り空から青空に(≧∇≦)






バスのガラスのせいで写真の色は変ですけど…






































今まで行った山の中で、いちばん素朴な風景が広がっていました。






これがピレネー山脈!!





小さな村が点在し、観光地とは違う静かな暮らしぶりが伝わってきました。





もちろん、ホテルがある村にはそれなりに観光客もいましたけどね。





そして、山を登りきったところで国境と思うところを超えました。高度計によると2000mくらいだったと思います。






あまりにあっさりと通過したので、料金所とまちがえちゃうところ。パスポートチェックもありませんでしたが、
バスの外側はなんかしら点検されていた感じです。















アンドラ側に入っても、変わらずぽつりぽつりと集落が現れるのですが、けっこう大きな建物が混じっていたりします。











特徴的なのは、山の斜面に集落があることと、暗い灰色の屋根。


















これまでのれんが色の屋根からはガラリと変わりました。それに家の壁も石の形そのものだったり薄い石盤を重ねたような感じだったり…。





どうやらこれがアンドラ流っぽいです。










バスターミナルで翌日のチケットを買い、街の地図をもらいました。






中心地までは徒歩5分弱。












へんてこなオブジェの前が観光案内所です。





実は今回は宿の予約をしていません。地形がまったくわからなかったので、どのホテルがバスターミナルに近いのかわからなかったからです。






で、窓口で尋ねると…













こんな立派な冊子とそれをいれる手提げ袋をくれました。アンドラ、金持ち!!






でも、あんまり役には立たなかったけど(笑)





現地で宿を探すのは、その分時間がロスします。しかも、館内設備とかについては、予約サイトでじっくり見た方が比べやすいかも…。こんごはやはり、ある程度計画的にいこうと思いました。




宿を探して街をさまよっているときに撮った写真たち。





























前情報通り、免税店が軒を並べていました。そしてたしかに安い!











今晩の宿。





宿も免税価格?





シングルで30ユーロ。バスタブ付き。




荷物を置いて、明るいうちに観光に出かけてきましょうか。





次回へ続きます。

*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| アンドラ公国 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/330-028601d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。