自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤道を行ったり来たりしてみた話

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ


やはり、Wi-Fiが獲得できず、更新が滞りました。今、ガラパゴスは観光客がいっぱい。Wi-Fi付きの宿はことごとく満室です(^_^;)




明日は次の島へ移動するのですが、宿はあるかな?




さて、エクアドルっていう国名は赤道っていう意味なんだそうです。そして、ここキトはなんと、赤道上にあるのです。






そんなわけで、8月2日後半のお話をドーンといってみましょう!!





そもそもキトにやってきたのは、ここに赤道が通っているから。北半球と南半球を分ける赤い道。






あ、実際に赤い道がないってことは、知っていますよ(笑)






さあ、赤道の上を行ったり来たり、なんなら右手と左手で南半球と北半球を同時に触ってみようではないですか。





というわけで、目指すは赤道記念碑!
バスを2本乗り継げはいけるらしいけど、激混みのトロリーバスにすっかり怖気づき、タクシーを使うことに(^_^;)





で、宿の女将さんに頼んだら、なんとこのお母さん(ほんとお母さんて表現がぴったり)が、20ドルで車を出してくれることに。






即交渉成立。





ちなみにトロリーバスで旧市街地までは0.25ドルですから、バスで行けば相当安く済むと思われます。でも、バスの系統はいっぱいあってよくわからないし、どれも激混みだから初心者は初心者らしくお金を使います。これじゃ20年間の蓄えがあっても足りないな(^_^;)







宿のお母さんが車窓から見える景色を時々教えてくれるんですが、スペイン語なので、なかなか話がかみ合いません。それでも笑顔のお母さん。





さて、そろそろ本題の赤道記念碑





ジャジヤーン








ここが赤道記念碑でーす!!













ちゃんと赤い線(あれ?黄色だったかな?)も引いてありましたよー。
すみません、現在Wi-Fi事情によりこの後幾つもの画像については、後日アップになります。









でもここ、後にGPSで確認したところ、赤道からずれてたんですって

((((;゚Д゚)))))))







偽物だけど入場料3ドル。でも、ほかにもいろいろな展示物やミニ博物館のブースがいくつもあって、ちょっとした村のようになってます。




ま、こんなことは、数多くのブロガーさんが紹介してくれていたから予習ずみです
( ̄ー ̄)b





本物の赤道は付属の民族博物館の中にあるんですよ。入場料別途4ドル(観光ガイド付き)



こちらが本物の赤道の上です!!












こちらは正真正銘の赤道上。右手が南半球、左手が北半球になります。






やった、これがやりたかったんです!!







噂の実験の数々も見せてもらいました。若干怪しい実験があるとの噂ですので、真偽のほどは定かでありません。






まずは、赤道では重力が真下に働くときにぶれがない(?)ので、生卵も立てられるという実験。








結構難しくて断念。






ガイドと一緒に説明を聞いていた一人は成功してました。ガイドになるためには卵を立てる試験があるのかもね(笑)





ちなみに、卵を立てられた人は、後で記録証がもらえます。諦めなければ良かったな。





シンクの水が穴に流れ落ちるときの渦が、南半球と北半球で逆になる実験。









可動式のシンクを移動させて実験するのですが、これ、なんかあやしげでした(^_^;)






実際どうなのかな?アフリカで確認し損ねたので南の果てに行ったら、確かめてみようと思います。







あと、日時計が1年中狂わないっていう説明。これは間違いないですよね?











やはり、日の出、日の入り時刻も1年中変わらないようです。夏至とか冬至とかないんですね。





あと、赤道上では目をつぶってまっすぐ歩けないとか、下に向かう力が強くなるとか、いくつか実験したけど…。






ちょっとしたお祭り感覚で楽しかったです。赤道祭り(笑)






それから、ここには民族博物館もあって、その説明もしてくれます。






このコーナーは首狩り族(?)が、首を落として、ネックレスにするまでの行程の説明です((((;゚Д゚)))))))











興味のある方は、写真をアップして見てください(笑)





真ん中のショーケースは出来上がった生首ネックレスのようです。







いろんな歴史を経て今があるんだなって思うと興味深いです。





家の模型もあって、台所の横にモルモットの飼育スペースがありました。これ、ペットじゃなくて、食糧です。南米ではクイって呼ばれていて、今でも家畜として扱われています。






去年まで可愛がっていたのに、機会があれば食べる気満々。職場の皆さんすみません(>_<)





今日も写真がなくて、なんだか中途半端な記事になっちゃいました。




あ、そうだ。この日の夕飯は、同宿のカナダ人女性とアメリカの母娘と一緒に、地元では小洒落た感じのレストランへ。









エクアドル風って言葉以外はわからないまま頼んだらチャーハンがきました。添えてあるバナナの揚げ物と、なんかお芋っぽい揚げ物がエクアドル風らしいです。6ドル。













それと、パッションフルーツの生ジュース。こちらでは、パッションフルーツのことをマラクヤっていうみたい。これ、450mlも入っていて2ドル。
病みつきになりそうです。




今後も更新状況は定かでないですが、時々覗いていただけると嬉しいです
(*^_^*)


*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| エクアドル 2013.8 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

旅行に行っていて、ブログチェックができなかったので、コメントが遅くなっています。
すみません。

えーーーーーーーーっっ!?
なんですと!?
モルモットを…!?

今我が家には、台所ではなく居間にモルモットが2頭います。
日本の異常な暑さにモルたちがやられないよう、エアコン全開です。

所変われば…ですね。

もし「食す」ことがあったら、詳細を知るのは怖いので、端的に教えていただけるとありがたいです。

| すぶた | 2013/08/11 17:23 | URL |

すぶた様

おかえりなさい!毎年恒例の旅行、今年も盛り上がりましたか?こちらこそ返信遅くなってすみません。
台所にモル小屋という組み合わせはシュールすぎてわたしもびっくりでした。ガイドさんも「かわいいのに」って言ってました。
日本は猛暑だそうですから、モルたちにとっては過酷な日々ですが、すぶた家にいる子たちは幸せ者ですね(*^_^*)

| うにまる | 2013/08/13 18:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/346-df55bb47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。