自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊急事態!金なし、宿無し、途方に暮れる

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





ガラパゴス到着後、うにまるを待ち受けていたのは数々のハプニング。






それでは、8月3日の後半のお話からドーンといってみましょう!!






ガラパゴスに入るときには、

入島料100ドル

現金で必要です。






こんな場所がらですから、ATMがあるとか、支払いにカードが使えるとか、一切なしです。





















そのことは、事前に調査済みだったので、うにまるは、キトの空港でまとまったお金をおろして行く予定でした。






空港のATMが24時間動いていることも確認済み。







ところが、何度トライしても

お金がおろせない

(>_<)






仕方なく所持金59ドルのまま、搭乗。





で、どうしたか…










この長い列に並んでいる間に、後ろの家族連れに頼んで、ユーロをドルに変えてもらいました。非常時用に300ユーロと2万円は持参していてよかったです。






50ユーロと50ドルで構わないから換金してって頼んだんだけど、親切なオランダ人は、ちゃんと62ドルくれました。「問題ないよ。ユーロは僕たちの国で使えるんだから」って…。






ありがとうーーー


(T_T)






お礼に小さな子どもたち(3~5歳)に鶴をあげたら、めっちゃ喜んでくれて、名前をつけて、ずっとごっこ遊びをしてました。子どもって、やっぱり遊びの天才。嬉しくなって、だまし船もプレゼントしたら、これまた大ウケ。ご両親を始め、周りの大人たちにも喜んでもらえ、折り紙外交(?)大成功!







それにしても、ガラパゴスに入るためには、時間がかかります。今がバカンスシーズンだからってことも大きいのかな?再び1時間待ち。





ようやく入島料を支払い、再び手荷物検査をすませて、カウンターの反対側に出て見ると、すでにそこは空港の外でした。





預けてあった荷物は一角におかれています。












案内表示、一切なし!!




インフォメーションセンターなし!!




ごった返す人々はそれぞれ、自分のツアー会社を見つけ、散って行きます。





こうなったら、中心地まで行ってインフォメーションを探そうと、何台か止まっていたバスの運転士に聞いて見ると、この道をまっすぐ行ってタクシーに乗りなさいと教えてくれました。













で、人でごった返している一角を後にして、言われた通り、建物沿いをまっすぐ進むと(この間もとくにインフォメーションなし)、ちょっとした広場と駐車場が。













タクシーの看板もないけど、流しのタクシーが客を乗せて、空港にやってくるのを見つけ声を掛けると、そこで待ってればいいよってなことを言っている(と思う)。スペイン語だから、ジェスチャーと表情しかわからない。






ま、とりあえずタクシーに乗ることができ、2ドルで中心地のプエルト・バケリソ・モレノに到着。5分くらい。






しかし、インフォメーションはしまっていて、いつが開館時間なのか貼り紙もないっていう(T_T)













ここが閉鎖中なのか、ひょっとして土曜日だから閉館なのかも分からないって、かなり辛いです。(月曜日に、なったら空いてたから土日は閉館てことですね)




あり得ないーーー!






って、思っちゃう自分は、まだまだ都市の常識に縛られているってことですね。そして、これが命取り(^_^;)






しかたなく、Wi-Fiがあるカフェで、お昼ご飯。ペットボトルとホットドックで4ドル。










いくつかのブログで紹介されていた、カーサマベルへ向かいます。




しかし、あいにくの満室。今日から4家族の団体が入るとのこと。噂通りの優しいお母さんは、ほかの宿をていねいに紹介してくれました。しかし、そこも満室。そこで聞いた宿も満室。その次に聞いた宿にたどりつくころには、中心地の外れまできていました。そんなに広いわけじゃないけど、コロコロ引きずる右手が痛い(T_T)






で、部屋はあったんですが、1泊44ドルもするうえに部屋でWi-Fiが使えないらしい。いまいち。






なので、いったん引き返し、片っ端から空き室を聞いて見るんだけど、空いているのはWi-Fiがない小綺麗とはいえない安宿が2つばかり(^_^;)





結局44ドルの部屋へとりあえず1泊で、チェックイン。もうヘトヘト。










で、ネットで再び情報収集して(ほとんどなかったけど)、街の散策がてら再び翌日の部屋を探しに出かけることにしました。





やっぱり、Wi-Fi付きの宿は空いてません。というより、サンクリストバル島では、まだまだ、Wi-Fiは普及していないようです。だから、ネット予約できる宿も少ないんだな。






ちなみに、44ドルの部屋はフロントの話と違って、ラッキーにも部屋でWi-Fiが拾えました。なので、もう1泊してもいいかなとま思い始め…






あとは船着場の前に綺麗なB&Bがあって、値段は50ドルだけどプラス6ドルで朝食つくなら断然お得なので、ここでもいいかな…。眺めもいいし…。









なんて思って、空き室確認したいのですが、レセプションが不在だったので併設のレストランで休憩。昨日美味しかったパッションフルーツジュース。3ドルとちょっとお高め。











待っているうちに日暮れ。すごい劇的!!

























1日の疲れも吹き飛ぶような美しさ!





結局、部屋は空いていなく、夕飯を前に思い出してATMへ。




しかしここでも、お金が引き出せない。となりの地元民は引き出せているのに…。どこまでも都市感覚なうにまるは、ここへきても、あ、18時すぎだからかなと認識。残りのお金も少ないし、そんなにお腹も空いていなかったので、とりあえず夕飯は手持ちのスナック菓子にしました。このとき、所持金13ドルちょっと。






さらに不運は続き、この夜宿泊先のホテルでは、なんと結婚式の2次会が!
最初は、地元のパーティーが見られるぞ…て、呑気に思ってたんだけど、この二次会、夜9:30から明け方3:30まで、盛大に続いたからね。クラブハウスの中に部屋があるのかと思うくらいなにぎやかさ(♯`∧´)



















あり得ないーーー






寝不足気味の朝ですが、せっかくのガラパゴス。朝の散歩へ。明日乗る予定の7時の船がどんな船かもチェックしておきたいし…。






で、ホテルに戻ってクッキー(朝ごはん)食べながらネットして9時を待ちます。






そう、おそらくATMが使える時間。でも、

使えませんでした

(T_T)




なんなら手持ちのカード3枚試したけど、どれも使えません。





ああ、最悪の事態。脳裏の片隅では、ひょっとしてと思っていたんだけど、

土日はカードが使えない

ってことらしい。






後からやってきた観光客も、VISAが使えないって嘆いていたから、それが正解だと思うけど、万が一明日も使えなかったらどうしよう((((;゚Д゚)))))))





でも、それはないと気を取り直し、明日の船を予約にいくけど、キャッシュしか受け付けないとのことで、延泊決定(T_T)







お金がないって辛い。みじめな気分です(T_T)





もう泣き顔(T_T)の連続。






でも、ここでめげてるのも時間の無駄。せっかくのガラパゴスなんだから楽しまないとね。




44ドルにあと2泊はきついから、Wi-Fiないけど12ドルの部屋を予約。綺麗じゃないのはこの際我慢。治安は悪くないし、とりあえず安全上は問題なさそうだし。






で、今いるホテルをチェックアウトなんだけど、さすがにVISAが使えないってことはないよね…。






一抹の不安を抱きつつも、一計を案じ、宿泊費にプラスして50ドルを引き出してもらい、キャッシュバックしてもらうという手を考える。






昨日の馬鹿騒ぎをうまく使って交渉すれば、うまくいくかも!




………







言葉の壁はどこまでも高かった(T_T)





しかも44ドルに税金と手数料で53ドルも請求されたからね。





3:30までのばか騒ぎを事前に知らせるでもなく、夜中にレセプションへ行っても誰もいない…そんなホテルにサービス税なんて(♯`∧´)





あり得ないーーー





これが日本なら、ごねにごねて値切ること確実なんですが、なんせ会話が噛み合わない。それならば噛み合わないままごね続けようと思った矢先に、英語ができる団体登場。





打つ手もなく、値切れないならごねても時間の無駄なので、53ドル支払ってホテルを後に。






ちなみに全力で強気に出れなかった大きな要因、クレジットカードはちゃんと使えました。






やはり土日のキャッシングはできないってことなんだな。





その後はガラパゴスを満喫するわけなんですが、その話は後にして、その後のお金の話。





一抹の不安を覚えつつ、何も食べないわけにはいかないので、ちみちみとお金を使い、残り4ドルで迎えた月曜日の朝。大丈夫と思っても不安ー。





朝9時





やっぱり使えないじゃん(T_T)







一応10分後に試すも、アウト。












この画像をもって、インフォメーションセンターへ駆け込みます。月曜日は普通に朝早くから開いてたし…







でもここのお姉さんも英語はうにまるレベルか、それ以下だった。






なんか、この画面をみて、もう一つのATMに行けばいいっていう。






うにまるには、この画面は銀行へ行けって書いてあるように思うんだけど、お姉さんはマシーンで大丈夫だって…





行ってみたけど、使えないじゃん
(T_T)






でも、よく見たら隣が銀行でした。
やっぱり銀行へ行けということだったのかな?でも、お姉さん、確かにマシーンって言ってたけど…




再度チャレンジ。9:38AM。





お金が引き出せましたーーー





そう2日の不安を乗り越え、ついにお金を手にすることができたのです。もう怖いものは何一つない気分。大手を振って、食堂へ直行(笑)








でもこれ3.5ドルだった。安い!






今回の出来事は




お金は土日の前に確保しておくこと!







という教訓と、



いったい価格設定ってなんなんだ?




という疑問を残したのでした。





みなさん、もしガラパゴスへ来ることがあれば、これだけは覚えておいてください。






土日は多くの機能がストップします!



なので、個人旅行者は土日の到着を避ける方が無難です!!




次回はいよいよガラパゴスの自然を紹介します!


*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| エクアドル 2013.8 | 19:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ガラパゴスでも影山が大活躍だね!

無事にお金がおろせてよかったね!お金がないのは、ほんとに、心に悪いよ

| ぴよよん | 2013/08/07 20:23 | URL |

申し訳ないですが
ハプニングは
読む分にはとても
スリリングで面白い!
やっぱり元気と現金が一番ですね(笑)

| はと | 2013/08/08 15:08 | URL |

ぴよよん様

家族内隠語(?)を使うのはやめましょう(笑)

影山→タクシー

はい。大活躍です!

| うにまる | 2013/08/08 20:11 | URL |

はと様

そうなんですよね。この記事、世界一周人気記事ランキングの20位とか、今までみたこともないような上位に入ってるんですよ(^_^;)
ま、本人もみんなに笑ってもらえると心が軽くなるんですけどね(笑)
いやぁ、お金があるって幸せを心から感じられた日でした。

| うにまる | 2013/08/08 20:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/348-a01ae53a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。