自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イグアナとネブリブカとペンギン

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




すっかりシュノーケリングの魅力にとりつかれ、本日もシュノーケリングツアーに参加したお話。





それでは、8月13日の日記からドーンといってみましょう!!



本日参加したのは、ティントレーラスツアーという、半日ツアー。、






ティントレーラスは、イサベラ島の港のすぐ目の前にある岩礁地帯です。






朝9時にお迎え。



















まずは、岩礁を歩いて見学。












おっ!これはもしや見てみたいと思っていたまだ若い溶岩地帯!!








溶岩には二つの名前がついていて、こんな風に、できてから日が浅く、尖ったものはアア溶岩と呼ばれています。長い年月を経て平になったのはパホイホイ溶岩。












アア溶岩は、靴底を破るほどの鋭くて、その昔、同じく火山島であるハワイの人たちが「ah! ah! 」と痛がりながら歩いたことに由来するらしいんだけど、ホント?





面白いのは、太陽が当たる面にだけ地衣類がついていること。













対岸に見えているのはイサベラ島の居住区です。本当に近い!







道に立って右側と左側で、溶岩の色が違います。地衣類が気にはなっていたんですが、ガイドに言われるまで、そのことに気づけなかったうにまるの観察眼はまだまだです。




















ガイドさんは、マングローブの種がどのように着生するかとか、足元に落ちているウニのトゲなんかについても説明してくれます。

















なんだか、どこかで聞いたような話。








ここは、ウミイグアナもたくさんいました。










ったいうか、もう足元にいっぱいですから、ありがたみも薄れてきました(^_^;)




















ただ、場所によって周りの風景が変わるので、ついついたくさん写真を、撮ってしまいます(笑)




















ここでは、海イグアナの死体もいくつか見ました。写真はちょっぴりグロいので一番下のランキングバナーのらに下に貼っておきますから、見たい方はどうぞ。






エルニーニョなど大規模な海水温度の変化が起こると、ガラパゴスでは、海イグアナが一番に打撃を受けるんだそうです。餌が採れずに海辺に死体の山ができるとか…。






でも、長いことそうした悲劇に見舞われても、結局は生態系が成り立つわけで、それもまた自然のサイクルなのかもしれません。






たった何百年かで、地球の生態系に大きな変化をもたらしたわたしたち人間の力というのは、凄まじいんだなと改めて思います。破壊でなく、生み出す力になるといいんだけど…。






でも、長い目で見た時には、何が破壊で、創造かは見当もつかないかな。大量死をらもたらす自然災害は破壊のようで、創造でもあるわけだし…。







そんなことを考えながら歩いていると、水路のようなところにやってきました。















うおっ!!アシカだ!!














かっわいい~(≧∇≦)







なんて、思っていたら、ここの主役はネムリブカ。ネブリブカって、スペイン語でティントレーラスっていうんだそうです。まさにここの地名(通称?)。













この狭い水路が棲家らしく、行ったり来たりする姿が、簡単に見ることができます。












アシカも負けずにかわいさアピール?












たっぶりとその姿を楽しんだ後は、いよいよシュノーケリングです。





と、その前に、会えましたよ~!!









ガラパゴスペンギン!











赤道直下の熱帯気候区に棲む唯一のペンギン。南アフリカで見たやつと同じフンボルト属の最小のペンギン。(南アフリカのペンギン記事はこちら)
*当時アップが間に合わなかった激カワ写真もあるので、よかったら見てください






























イサベラ島、全域に棲んでいるらしく、居住区のビーチで、一緒に泳いだって情報もあるんです。残念ながらうにまるが会えたのは唯一、この子たちだけ。






で、海の中ですが、ウニがいっぱい。いいですね 。親近感を感じます(笑)
























鮮やかなブルーのヒトデ。











こっちのヒトデは、「チョコチップ」だそうです。












裏側には触手がわさわさと…。












そして…。うわわわわ…Σ(・□・;)






も、もしや…






出たーーー!











ウミイグアナ様とスイミング(≧∇≦)











あ、でも水中だと顔が見えないから、ちょっと恐い((((;゚Д゚)))))))




















そして、この後、素晴らしい景色が待っていました。ガラパゴスでのシュノーケリング、いちばんの光景かもってくらいすごかったんです!!!





そこは、ガラパゴスアオウミガメの棲家。10頭を越すカメたちが、マリンブルーの海の中、白い砂地にじっとしていたり、中には岩の間を悠々と泳いでいたり、ときどきビュンてスピードあげたり…





しかしながら…






まさかのバッテリー切れ(T_T)







迂闊者にもほどがあります。






心の目にはしっかり焼き付けていましたが、やっぱり写真が欲しかったぁーーーーーっ(>_<)





ほんとね、もうスゴイ光景だったんですよ。カメもすごいけど、晴れた海のブルーが最高で!!白い砂とのコントラストも素晴らしく!!!そこにカメ!!!!!






海の中で、バッテリーチェンジはできないってことを、しっかり学びました
(^_^;)



























このツアーは半日ってこともあり、お値段45ドルとお手頃。時間があるならリベンジしたかったくらい。





宿に着いたのは1時半を過ぎていたと思います。けっこうたっぷり楽しめましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************










イグアナの死骸です↓









関連記事

| エクアドル 2013.8 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/367-da9fac5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。