自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目指すはアマゾン!!

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




現在体調も回復し、南米横断ツアーに参加中のため、予約更新にてお届けしております。Wi-Fi環境が良くないのでコメントの返信が遅れるかもしれませんが、コメントには大変励まされるので、時間のある方はぜひ一言お願いします(*^_^*)





さて、今回はこれまでの最大のミッション「アマゾンツアー」がスタートしたお話。




これまでにも、一人で宿に辿り着く、一人で知らない街を観光する、海外のWi-Fiでブログを更新する、外国人とツアーを楽しむなど、非常にスモールステップで今日まで旅を続けて来たうにまる。




ほんと、1からどころかマイナスからのスタート。おばさんの図々しさで今日まで乗り切って来ました。




そして、今回のアマゾンツアー、何が最大かというと、ホテルの予約も、ツアーの予約もなく、アマゾンへの入り口イキトスへとりあえず行っちゃうっていう…。行き当たりばったりな中、ツアーに参加するというミッションが待っているのです。






しかもアマゾン。イメージ的には未開の地。そして、外務省の渡航情報によると、やや治安が悪そうな街イキトス!!




果たして無事、ツアーに参加することはできるのか!?






それでは、8月21日の日記からドーンといってみましょう!!






なんだかんだ尻込みしていた結果、2日前にナツキさんの力を借りて予約した航空券。






8時の便に乗るために、お宿桜子を5時に出発。朝4:30に朝食まで用意していただき、再びここに帰ってくることを思うとどこかホッとできる安心感と温かさ。










リマ空港はとっても大きくて立派です。南米を代表するハブ空港の一つ。








ただし、国内線のロビーではWi-Fiが一切使えませんでした。カフェなどにもないようです。うにまるは、チェックイン後、直ぐに手荷物を済ませ、中に入ってしまったので、少々手持ち無沙汰でした。(ちなみに空港内にフリーWi-Fiはないそうです)







空港ロビーにはマックやスタバ、オシャレなショップがたくさん並んでいたので、そこでならWi-Fiゲットできます。









今回利用したのは「スターペルー」。ラン航空だと6万円する往復チケットが、18000円。格安だけど、機内食のサービスもありました(*^_^*)


















ただ、もっと計画的に購入しておけば、ペルビアン航空の14000円ていうチケットがあったんですけどね(¬_¬)

















リマを飛び立った飛行機は、まずアンデス上空を通過。険しい山並みがやがて平地になり川や湖が見えたかと思うと、おそらく、これがアマゾン川。











あっという間に川幅は広くなり、熱帯雨林と思われる森が広がってきました。ペルーって、アンデスのイメージが強いですが、国土の50パーセント以上が熱帯雨林なんだそうです。山岳地帯から熱帯雨林まで、日本以上に変化に富んだ自然環境。しかもアマゾンの源流もこの国。





















今まであまり知らなかったペルーという国に、俄然興味が湧いてきました。





そして、イキトス空港に到着。











飛行機から歩いて、国内線の到着と示されたドアをくぐると、そこには横一列にアマゾンツアーのカウンター。






なにせ、始めてのことにもじもじしていると、あちらから親しげに声をかけられました。





予定としては幾つかのツアー会社の話を聞いてから決めるつもりだったものの、客商売慣れしたアミーゴ(通称)は、写真を交えながら次々に説明を続けていきます。しかも、どれも悪くない話。





日本語で、ジョークを飛ばしてくるということは、おそらく日本人観光客も数多く相手にしてきたということ。





地◯の歩き方には2泊3日で270ドルと242ドルのツアーが紹介されていたけれど、ネットの情報では、安いものは1泊30ドルからあるらしい。






たたし、住環境が都市とは違うアマゾンでは、値段=快適度らしい。





値段交渉の際、まずこちらの希望額を聞かれたので、とりあえず1泊50くらいと言ってみる。向こうの提示額はアマゾン2泊とイキトス1泊で260ドル。






そこから値切って200ドルに。説明に嘘がなければ、悪くないなと思えたので、そのまま予約。







ちょっぴり不安を残したまま、自分の直感を信じてツアー会社へ移動します。






イキトスの移動は「モトタクシー」という、アジアのトゥクトゥクに似た乗り物(バイクに客車をつけたもの)らしいけど、道路にはこの乗り物がひしめき合ってました。










ものすごいエネルギーを感じる街。去年旅したベトナムやカンボジアのような雰囲気。



























まだまだインフラも不十分で、生活も苦しいんだろうけど、みんな生き生きと見えます。高度成長期の日本もこんな感じだったんでしょうか?







貧困もあるけど、希望もある!!






そんな風に感じた第一印象なんですが、あくまで想像。旅行代理店も商売繁盛のため、毎日、あらゆる言語を駆使してがんばっているっていったところでしょうか?






ガイドブックにあった通り、20分ほど走って街の中心につきました。





ここがオフィス。無事交渉通りの値段で契約できました。実は、オフィスについてか追加料金とかとられないか不安だったんですが、アミーゴ(自称)は意外と信用できるようです。もっとも、この先のロッジやツアーがいかがなものかはまだ謎ですけど…。期待と不安でドキドキ。



















料金の支払いを済ませ、早速アマゾンへ。モトタクシーで船着場へ移動する際、街の中心にあるカテドラルや、ベレン市場なんかを通り過ぎました。



















ここからはボートに乗ります。船頭さんと、案内人と、うにまる。なんて、贅沢!











ここへくる途中で寄ってもらった薬局で虫除けクリームを購入。日焼け止めと合わせて、アマゾン対策!サングラスも必需品です。










これがアマゾン川。












川に浮かぶガソリンスタンド。











途中いくつかの村や石油の掘削施設を通り過ぎ、説明通り1時間ほどで村へ到着。我々のロッジは、村の反対側まで25分ほど歩いた先からボートを乗り継ぎ10分ほど先にあるそうです。




























1ソル(35円)でモトタクシーに乗れるそうなので、迷わず乗ることにしました。だってすごい日差し。露出していた首の後ろが焦げるんじゃないかと思い、慌ててタオルを巻いたほどです。











それより小さな村にモトタクシーが走っていることにもびっくり。あとで分かったのですが、荷台部分の大きいこの乗り物は、荷物の運搬などにも使う、村の大切な足のようです。





この村にある乗り物はこのタイプが2台とバイクが1台といったところ。






反対側の船着場。











どうやらここから先は支流のようです。

























うわぁぁぁ…。いよいよアマゾンな雰囲気。鬱蒼とした森。空に届くかのような背の高い樹木。絡まる蔓。甲高く響く何種類もの鳥の声…。








期待と不安はさらに高まり最高潮に。







そして、ロッジに到着。











思っていた以上に、しっかりとしたロッジ。蚊をよけるためのネットが貼ってあるので、室内で蚊に悩まされることもありません。






高床式になっているのは、雨季には水位が上昇するため。通路や床が水没することもあるんだとか。









そして、ここがうにまるの部屋。この広さを一人で独占。










蚊帳も穴がなく完璧!






水回りも清潔。









あら?なんかよさげなツアーじゃないですか???






とりあえず、お昼ご飯。


















バナナづくしメニュー(笑)





でも、フライはポテトのようだし、別皿は甘いソースで煮たデザートなので、別の食べ物のようです。どちらも美味しい(≧∇≦)






ウェルカムドリンクとしてインカコーラまでついてきましたよ。インカコーラって、黄色いコーラがあるんですが知ってますか?







昼食後はいよいよアマゾン探検へでかけます!!





そのお話は次回の更新で(^O^)/


*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| ペルー 2013.8 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/386-76e2e0d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。