自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えぇ~!いきなりナマケモノですか?

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




リアルタイムでは、2日間のキャンプ生活を終え、クスコに近いアキレパという街に到着しました。しばらくの間、1日1回更新になりますのでよろしくお願いします。





なお、アマゾン編が終わると、しばらく自然観察ネタが少なくなりそうですので、アマゾン編が終了した「自然観察ランキング」からは、一度撤退させていただきます。




それでは、8月21日後半のお話をドーンといってみましょう!!





朝5時にリマの宿を出発し、昼過ぎにはアマゾン川支流の小さなロッジにたどり着いたうにまる。










昼食を終え、ひと休憩すると15時になっていました。いよいよアマゾン探検のスタートです。





ガイドさんの案内で、きた道を戻る形でアマゾン川の本流へ。











そして、川を少し下ると、そこはアマゾンの生き物たちと触れ合えるエリアになっていました。







どうやら、アマゾンに住む何種類かの生き物を集め、餌付けしているようです。






なんだ、ただの動物園か…






はじめこそがっかりしたうにまるですが、この動物の登場にテンション急上昇(≧∇≦)









ホントは野生で見たかったけど、こんなに近くで見られるなら、ま、いいか…。











どっひゃ~。か、かわいい…。



















アマゾンのマスコットアニマル(うにまる基準)、ナマケモノです(((o(*゚▽゚*)o)))










えへ。ツーショットしちゃいました。





爪がすごく長くて鋭いんです。





こういう場所があることは知っていたし、来る前は野生動物には絶対触るまいと思っていたうにまる。





だって、狂犬病とか、感染症とか、怖いじゃないですか…。







だけど、なんだか有無を言わせない勢いに、ついつい流され、気づくと楽しんでいました。


















どんどん、いろんな動物をのっけられます。



そして、この子がまた可愛いんですよ




























トゥーカンです。小首をかしげる仕草とか、地面を移動する時にぴょんぴょん跳ねるところなんてもうかわいくて、かわいくて…





なんでこんなに大きなくちばしを持っているんでしょうかね?












他にもいろいろ
























アナコンダやワニのあかちゃあにも会いました!











一緒に行ったメンバー。イキトス出身のガイド(赤い服)は22歳。リマからの観光客2名は推定20代前半。それにガイド見習いが一人。紅一点がおばさんで申し訳ないっ(ーー;)










すっかり盛り上がった後は、ピンクイルカを探してボートで移動。













突然、水面に浮き上がるので、写真はお粗末。














ピンクイルカは、グレーイルカに比べると、鼻先が尖っているのが特徴。そして、名前通り、体色がピンクがかっています。






ジャンプをした瞬間には、そのピンク色もしっかりと確認できました。鼻先もノコギリザメまではいかないけど尖ってました。













そして、スイミングタイム。




















たくさんの人が泳いでいるけど、アマゾン川で泳ぐなんて冒険心はなくお留守番。







ぼんやり川を眺めているうにまるの横で遊びまわる地元の子どもたち。あまりに楽しそうなので、気になって仕方ありません。










力いっぱい、それこそ全力で走り回る子どもたち。手を繋いでグルグル回り、遠心力で飛ばされるという遊びを延々と繰り返していました。






小1くらいの男の子なんて、回りすぎて砂浜にうずくまって吐いてましたからねΣ(・□・;)




しかし、驚いていたのはうにまるだけて、誰一人気にせず、吐いていた本人もむくっと立ち上がると、再び笑顔で走りだしました。





こんな全力で遊び転げる子どもたちを初めて見ました。基礎体力や運動能力もそうとう鍛えられているようです。






しかも6年生くらいから下はまだオムツがとれたばかりと思われる子どもまで、上の子が下の子を上手にリードして、仲良く遊んでいます。























小さな子どもたちも、お兄さん、お姉さんの真似がしたくて泣き言なんてなしに、一生懸命ついて回ります。





上の子が、ちゃんと要所、要所で面倒を見てあげています。





なんだかものすごく感動しました。子どもって、きっと本来こういう生き物なんだなぁ…、なんて思ったりして。












今この瞬間が楽しくて仕方ないっていう笑顔。







最後はみんなで記念撮影。











素敵な笑顔をありがとう!








そして、アマゾン川の夕暮れ。












真っ赤な太陽が川面を染め、静かに闇がおりてきます。


























にぎやかだった鳥の声が止み、ほんの一瞬は静かになったと思ったアマゾンの森。しかし、闇の中に響く生き物たちの声は次第ににぎやかさをましていきます。カエルや虫、夜行性の鳥の声。












飛び交うホタル。





アマゾンツアー、初日から密度が濃すぎです。しかも夕食の後は、さらにナイトツアーもあるんですって!?




そのお話は次回の更新で(^O^)/


*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| ペルー 2013.8 | 19:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ボートと…

ボートに合わせたコーディネート♪さすがです。

| Captain | 2013/08/30 22:17 | URL |

captain 様

captain 様からコメントをいただくたび、どこかドキッとしてしまううにまるです。今度は何をやらかしたかと、ボートがポートになってたのかな?とか隅々まで読み返してしまいました(笑)
今回はボートの色とTシャツの色が同じだったんですね。今気づきました(^_^;)
引き続きコメントをお待ちしております。

| うにまる | 2013/08/31 00:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/387-f40ffb63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。