自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピラニアを釣りに行って川に落ちる

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





南米横断ツアーに参加中。Wi-Fi環境がいまいちのため予約更新でお届けしております。コメントのお返事がすぐできないこともありますが、とぉ~っても励まされるので、お時間ある方は一言お願いします(*^_^*)





今日ははっきり言ってめっちゃ情けなくて赤面ものの恥ずかしいお話。きっと気に入っていただけるかと…(^_^;)






それでは、8月22日の日記その2からドーンといってみましょう!!






アマゾンと言ったらピラニア釣りっていうくらいポピュラーなアクティビティ。







朝ごはんのあと、しばしまったりした後、うにまるたちもピラニア釣りに出かけることに!




















今回はエンジンはつまず、手漕ぎで移動。












エンジン音がなくなると、水面には熱帯の鳥たちの甲高い声や、時々魚が跳ねる音、風の音、そしてボートを漕ぐ音が響くのみ。





熱帯雨林の真っ只中にいるっていう感覚が身体中を満たします。






ピラニアはこの川の至る所にいるそうですが、ボートをつなぎやすく、より雰囲気の良いところへと移動してきたようです。






ボートが岸につき、ガイドから指示が出ました。どうやらボートの綱(鎖)を岸辺の木の根に繋げと言われたようなんですが…













そう、語学力がないことがすべての原因なんです…。いや、やっぱり運動能力の問題?







「降りるよ」って言われたのかと勘違いしたうにまるは、立ち上がって木の根に足をかけました。






すると、どうやらガイドとリマからの若者2人が違うと言っています。






慌ててボートに戻ったんですが、そのとき、ボートがわずかに岸から離れました。離れたらいけないと思い、木の根を手で掴み、引き寄せたんです。






いや、この状態で落ちていたなら、まだ事故でしたが、必死に木の根を掴んだため、コントの一場面としか思えない醜態を晒すことに…(^_^;)






動画及び画像が残っていないことが残念でなりません。





なのでみなさん、ありったけの想像力を総動員でお願いします。






両腕は岸の木の根をしっかり掴んだとき、身体か残るボートが岸から離れるとどうなると思いますか?












正解は、うにまる自身が橋のような状態になってしまったということです。





小学校用語で言うなら、マット運動の鉛筆転がりの完璧なフォーム(顔は下向き)で、お腹の下はマットではなく「茶色いアマゾン川」という状態です。






想像していただけたでしょうか?






身体が伸び切ると、引き寄せる力は出ないもので、その姿勢を保持するだけで精一杯なんです。







これ、コントでしかないですよね?






40過ぎのぽっちゃりなおばちゃんが「橋状態」で、必死になってるわけですから…(笑)





川は深くないし(むしろ岸ですから浅いです)、ピラニアがいるにはいるけど、やつらは襲ってこないことも知っていました。






ただ、ただアマゾンの茶色い水に濡れたくなかったんです。アマゾンに来ておきながら、どこかでアマゾンを拒絶する気持ちがあったんです。





それが思い切りアダになっちゃったわけなんですね。いや、罰があたったのかも(笑)






もちろん同乗のメンバーはなんとか助けようとしてくれましたが、小さなボートはバランスが悪く、救出までには時間がかかりました。いや、本人が長く感じただけで、実際には短い時間だったのかもしれません。





ガイドが川に入り、腰を引き上げてくれ、うにまるも無事(?)足から川に落ちました。




そして腰まで水に浸かりました(T_T)






なんとかボートに生還。顔が濡れなかったのは、必死に耐えたせめてものご褒美かな?






気遣ってくれるメンバー。そしてぎこちない失笑…






もう顔から火が出るほど恥ずかしかったです。





これ、間違いなく人生最大のネタです。これまでの人生でも数多くの赤面ものの失敗をやらかしてきましたが、それらの記録を40を過ぎて更新することになるとは思いもよりませんでした。






けがもなく、アマゾンの水に浸かったからといってこれといった問題もありませんでした(こんなことなら昨日みんなと泳げばよかったかな)。





ただ、川の底に足がついたときに初めて気づいたんですが、いつものえんじ色のカメラバックを斜めがけにしていました。





当然、バックは橋になっている間水没






さいわい、予想よりも浸水はしてませんでしたので、カメラは無事でした。





でもほとんどのものはアマゾンの茶色い水に濡れました。












いちばんの被害は腰に巻いていたシークレットポーチ内のパスポートとお金。





ま、パスポートのスタンプがにじむまではいかず、ページが波打つ程度ですんだので上出来です。












午前中の予定を終え、ロッジに帰ってから、シャワーを浴びたのはいうまでもありませんが、よく考えたらシャワーの水も川の水でした(笑)





しかし、これを機にアマゾン川の水とも親しめたうにまる。仲間にも強烈なインパクトを残せたことでしょう。





ロッジに戻ってきたとき、幾つか離れた部屋から爆笑する声が聞こえてきたのは、きっと気のせい。自意識過剰の成せる技だと思います。






ビラニア釣りの様子については、翌日も出かける予定ですので合わせて紹介予定です。お楽しみに(^O^)/

*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| ペルー 2013.8 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パスポートのスタンプ、にじまなくてよかったねー!

滲んだら、今後さまざまなイミグレで、不法入国の疑いをかけられめんどくさいこと間違いないよ!

波打っていても、怪しまれるかもしれないから…アマゾン川に落ちた下りは、念のため英文にしたためて、すぐにみせられらるようにしておくか、口頭で言えるように練習しておくことをオススメします!(^∇^)

| ぴよよん | 2013/09/01 10:37 | URL |

ぴよよん様

めずらしくも適切なアドバイスをいただき、いたみいります。笑顔で乗り切ります。っていう場合ではないか(笑)

| うにまる | 2013/09/01 11:41 | URL |

エピソードから助言にいたるまで
お二人ともさすがです!世界規模です!

| はと | 2013/09/01 12:17 | URL |

はと 様

お褒めいただき光栄です(笑)
今後も姉妹共々よろしくお願いします。

| うにまる | 2013/09/01 19:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/390-11bac91d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。