自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アマゾンで感じた人々の営み

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




リアルタイムでは、クスコ到着。トラックバスで移動しているおかげか、高山病に悩まされることなく、今のところ絶好調です。




それでは3日間で感じた、アマゾンの日常についてドーンとふりかえってみましょう!!






アマゾンっていうと、ものすごい秘境のイメージしかなかったうにまる。












確かに飛行機から眺めた、アマゾン川は、自由気ままに蛇行し、いく筋にも分岐し、その流域には熱帯雨林が果てしなく広がっていました。





こりゃ、こんなところで万が一、飛行機が事故でも起こしたら消息不明になってもおかしくないな、なんてことを考えながら飛行機の中でどきどきもしました(笑)












でも実際に訪れてみると、アマゾンにもいろいろな側面があって、川岸には工場や石油採掘場があったり、たくさんの村が点在していたり、必ずしも秘境ってわけではありません。











支流に入った鬱蒼とした密林も、一見すると、日本の西表島と大差なく感じます。





もちろん広大なアマゾン。奥に踏み入って行けば、本当の秘境なのかもしれませんが、何だかあまりにも普通な感じに驚きを感じました。





観光客も多くて、ほんと近くの人にとっては、横浜市民が沖縄旅行をする感覚でアマゾン旅行を楽しんでいるようです。うにまるにとっては、はるばるアマゾンなんですけどね。






日本からすると南米自体ものすごく遠い感じがしますが、南米に住む人にとっては、南米旅行は国内旅行のようなものなんですよね。





なんかすごく当たり前のことに今さら驚いている自分がおかしいです(笑)












今回お世話になった村。




















高床式という家の構造こそ違うけど、茅葺のお家は、日本の昔を思い起こさせます。






そして、洗濯をした、商売をしたり…
























このおじちゃんの笑顔が素敵!






場所が違っても、みんなおんなじように暮らしているわけで…。





もちろん、生活用品を運搬するのは川を利用するわけで、便利な生活ができるわけではありません。











川からのびるこの一本道が必需品を運ぶための重要な道路。




電気だって自家発電で補っているようで、それもすべての家にはないようです。とうぜんテレビも村に一つだけ。






夕方になると、村人が広場に集まってきます。





























それまで広場を駆けずり回っていた子どもたちと交代して、大人たちが本格的なサッカーを始めるんです。少し前からバレーをしていた大人たちも、サッカーに合流したり、観戦したり…




















それこそ村中の人が集まってるをじゃないかってくらい、みんなぞろぞろと家の中から出てきます。基本的に男性はサッカー。女性と年寄りは観戦。子どもたちは観戦したり、周りで遊んだり…。













この子は退屈して犬を追いかけ回し、最後は犬に追いかけられて泣いていました(笑)






とにかくみんな、大らかというか、たましいというか…






本気で広場を走り回る大人たち。靴を履いてる人もいれば、裸足の人だって結構います。




それでもみんな本気も本気。かなりハイレベルな戦いです。





そんな大人たちの周りで、ボールを蹴り合う子どもたち。時折ものすごい勢いのボールや勢いよく走り込んで来る大人たちと接触しそうになりますが、互いに素早くかわします。






日本だったら、「そんなとこで遊んじゃ危ないよ」とかって、お母さんが子どもに注意したり、「うちの子にけがさせるなんて」なんて自体になりかねない様子なんですが、周りの大人たちもまったく気に留めていません。





さすがに犬と遊んでいた赤ちゃんにボールが飛んできた時には、母親が子どもの腕を引っ張ってましたけど…






その後は、また放置でした(笑)






ようやく涼しくなった夕暮れ。





多分この時間が村人の最大の娯楽何じゃないかなって思います。






観戦しながら自家製の酒を売り買いして飲んだり、ひょっとしたら賭けサッカーなのか、お金の受け渡しがあったり…






本気で汗を流す男たちも楽しそうなら、周りでのんびりと観戦する人たちも和やか…。












そして、日が暮れてすっかり暗くなる頃、村人たちは連れ立ってそれぞれの家へ帰って行きました。





何だか村の日常を垣間見たような瞬間。






この日の午後はいわく付きのプライベートツアー(ガイドと二人きり!貞操の危機?参照)の後は、村でぼーっと過ごしただけだったのですが、なんだかとても貴重な時間でした。





2泊3日のアマゾンツアーは、思っていたよりも、冒険感はなく、かといってがっかり感どころか、ものすごく静かな感動がありました。






地球上のあらゆるところに、生き物たちが棲んでいて、そして、そこにはその土地にあった人々の営みがあるっていうこと。





何よりアマゾンの人々の素朴なたくましさに触れたこと。走り回る子どもたちの笑顔。





生きるということの根元について、ほんの少し思いが及んだ時間でした。






これって、なんか想定外。












イキトスヘ向かう帰りのボートから見たアマゾン川。




帰り道で拾った木の実


















ここ、やっぱり沖縄だ~って思ったけど、そうじゃないね。日本にもアマゾンがあるんだってこと!日本の自然てほんとに変化にとんでいて、素晴らしいんだってことを実感した瞬間!





あ~、アマゾンに来てみてよかった!!










次回はアマゾンへの入り口の街「イキトス」を観光したお話を更新予定。よろしくお願いします(^O^)/

*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| ペルー 2013.8 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カショウクズマメ?アマゾン行きたくなりました!

| イリオモテヤマオンナ | 2013/09/05 22:09 | URL |

イリオモテヤマオンナ 様

やっばり、アレって、カショウクズマメですよね(≧∇≦)
アマゾン=西表、西表=アマゾンです。ぜひともアマゾンを訪ねていただき、イリオモテヤマオンナ様の感想を聞かせて欲しいところです。
とにかく西表はすごいってことですね!!

| うにまる | 2013/09/05 22:16 | URL |

すごく感動したんだね!
ヘタクソな文章だったけど、感動が伝わってきました。

感動って!伝えるって!そういうことだよね!

自分の心が、まず、動かなければ、人には何も伝わらない。

| ぴよよん | 2013/09/07 00:14 | URL |

ぴよよん 様

すごく、下手くそって…
さすが身内、言葉を選ばない褒め言葉をいただき、ありがたい気持ちでいっぱいです(笑)

| うにまる | 2013/09/09 00:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/394-548ac339

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。