自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パラカスの地上絵と海鳥の大群

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

ブログランキング・にほんブログ村へ
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





遅ればせながら、オリンピックの東京開催!!現在旅人の身としては、関係諸機関の皆様には、たくさんの外国の方々をおもてなしできる「素敵な東京」「素敵な日本」をぜひとも目指して欲しいと願います。もちろん、日本の発展も!!






【お知らせです】
明日からブログ村自然観察部門より撤退させていただきます。これまでも自然観察に関係ない内容が多々あり、心苦しく思っていたのですが、今後はさらに少なくなる可能性が高いので一時撤退させていただきます。お世話になり、ありがとうございました。






それでは、8月25日の日記からドーンといってみましょう!!












朝5時、まだ暗い中、新しいトラックバスに乗り込みます。





前例があると、ついつい比べたくなるのが人の性。





今回のトラックは座席が横に長い向かい合わせ。通勤電車タイプです。






なので、前の方がよかったなぁなんて思っちゃったり…。





とりあえず暗いので写真はありません。






しばらく眠っていたようで、目が覚めると、何だか見たこともない荒地(?)が広がっていました。


















写真はあまりないのですが雰囲気伝わるでしょうか?






家は時々現れるだけで、あとは枯れ草色の大地が延々と続いています。






朝ごはん↓










走行しているうちに、パラカス半島に到着。


















ここからボートでアクセスできるバジェスタ諸島は、ミニガラパゴスと呼ばれるほど豊かな生態系が保全されているんだとか。










海風があまりに冷たいので、夜に備えて手袋を買いました。












久しぶりに寒冷蕁麻疹が出て、指先が痒い(>_<)






実はこの寒冷蕁麻疹は、この後起こる出来事への予兆だったのかも…(¬_¬)
そのお話は次回です。














ペリカンと仲良しなおじさんだなぁって見ていたらこれでチップを稼いでいました。










うっかり近づいて写真を撮るとチップを請求されるシステム。その辺りを見分ける感覚も、ずいぶんと身についてきたようです。













サギの類は、ほんとにどこでもよく見かけます。






ボートが出発すると、いきなりイルカのお出迎え。












次に目の前に現れたのがコレ↓













対岸には異世界のような砂丘?






そして、そこに描かれた模様
Σ(・□・;)













何だアレ?何かのイベント?






って思ったら、これもナスカと同じ地上絵。













「カンデラブロ」っていうパラカスの地上絵なんですって!!!






なぜこの絵が数千年(?)もの時を経ても消えないのか、まったく不思議。頑丈な岩に彫られた溝がどうだの、磁気がどうなのと言われても、まったく理解できません。







なんで、なんで、なんで~?






その巨大な地上絵は見れば見るほど不思議な気持ちがますばかり…












そして、バジェスタ諸島に到着。島っていうより、少し大きな岩礁地帯。






その岩の上にいたのは…













ペンギン
♪───O(≧∇≦)O────♪












シロクマくん、カフェモカお代わり…











フンボルトペンギンです。






そして、空を埋め尽くすかのような海鳥たち。



























こんなにすごい群れは始めて見ました。






その大半はこの方たち













ペルビアンブービー




























ガラパゴスで見たアオアシカツオドリ、ナスカカツオドリに次ぐ3種類目のカツオドリです(*^_^*)






巣もあったので、ここで繁殖しているようです。






他にもたくさんの海鳥たち。


























そして、アザラシ。













アザラシは、アシカに比べて大きくて、いかついです。










メスにかしづかれて御満悦そうなオスアザラシ(想像)。













波の侵食作用でできたトンネルをくぐったり…


















「象の鼻」って呼ばれる地形を眺めたり…













今までまったく知らなかったバジェスタ諸島。





世界には、ほんとすごいところがいっぱいあるんだなって…。





これから先もどんな風景に出会えるのか、期待でワクワクしています。

*****************
日本ブログ村ランキングと言うのに参加しています。ボタンを押すと、それぞれの部門のブログの一覧のページへ飛び、うにまるに得点が入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

どちらを押しても、何回押しても1日に10ポイントずつ加算される仕組みです。
よろしければ、ご協力お願いしま~す
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
*****************
関連記事

| ペルー 2013.8 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

え~初めて見る地上絵ですぅ~
テレビでも見たこともないものがまだあるんだなぁ~
南米編に期待が膨らみます!

| 安全第一 | 2013/09/09 19:54 | URL |

安全第一 様

わぁ〜い、同意見の友がいて心強いです。バジェスタ諸島とか、初めて聞きました。南米は見るものすべてが目新しく驚きの連続。わたし自身も今後の旅がとっても楽しみです。

| うにまる | 2013/09/10 03:23 | URL |

気になります

アザラシにペンギンにたくさんのカツオドリ…

となると…
気になります、そのにおい…
やはり、強烈ですか?

すみません、地上絵とかみたいな高尚な話題ではなくて…

| すぶた | 2013/09/10 20:19 | URL |

すぶた 様

もしや、においフェチですか(笑)
アザラシポイントでは、やはりかすかにあのにおいがしてきましたが、今回はボートの上からの見学だったので、距離もあったし、つねに動いていたしで、強烈には感じませんでした。島に降り立ったらどうなのか、わたしも気になるところです。

| うにまる | 2013/09/10 20:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/398-e3740236

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。