自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これが天空都市マチュピチュ!!

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





リアルタイムでは、アルゼンチンのワイナリー巡りを楽しんでいたりします!元気ですので心配いりませんよぉ。




それでは、元気がなかった9月8・9日の日記からドーンといってみましょう!!今日はマチュビチュですよぉ~。






インカトレイルを断念して、オリャイタイタンボへと下山してきた翌朝。






そこそこ元気に目が覚めました。
朝にはお腹の調子も回復しまして、トイレに行くこともなくなりました。






よく考えたら、2日近く絶食状態。さすがに何か食べたくなる、食いしん坊なうにまる。






しかし、こんなときの強い味方「白粥」なんて、あるはずもなし…。





とりあえず、近所の売店でリンゴとビスケットを購入。スポーツドリンクが飲みたかったけど、なかったので水で我慢です。





まったく食べられるものがみつかりません(>_<)





しかも寝ているときは元気だと思っていたけれど、外を歩いたらやっぱりけっこうふらふら(^_^;)





この日はおとなしく寝て過ごしました。食べ物のことを考えながら…(笑)






ブログにリアル記事を書いて、気を紛らわしたり…。ほんと、こうやってネットでみなさんとつながることができるのって、すごいことです!!






午後になって、クスコ待機組とコミュニティトレイル組が合流!





仲間の顔見て、ホッと一息。






翌日の電車の手配など、よくわからなかったこともツアーリーダーに会えたので解決。






あとは、ひたすら休んで体力回復につとめます。






そして、さらに翌日。




夜明け前の出発です












これが、マチュピチュへの電車なんですが、やはり体調が回復し切っていないうにまる。乗った途端に眠りに落ち、マチュピチュの駅までの約2時間、ほとんど記憶がありません(笑)


























ドリンクと軽食(おやつ?)のサービスもあったようなのですが、気づいたら着いてました。













ごめんなさい。バスも記憶にありません(>_<)






さらに気づいたら、マチュピチュへのゲートくぐっていました。











いきなり急な登りがあるんです(T_T)






大した距離ではなかったと思うのですが、くたびれ果てました。

















でも、すごい景色なんですね。これが…。






で、ふと視線を上げると、何の前触れもなく、あの景色が飛び込んできたんです。






そう、天空都市マチュピチュがうにまるの前に唐突に姿を現したのです。







拍子抜けするくらいにあっけなく…。













疲れ果て、呆気にとられているうにまるとマチュピチュです(笑)







まさに、写真で見た通り!!





















うおぉ…っ!!!







だんだんと覚醒してきたうにまる。













笑顔も戻り、パシャパシャとシャッターを切ります。


































切り立った山のてっべんに、こんなすごい街をつくっちゃうインカ人て凄すぎ!!






みんなで記念撮影もしましたよ。












一通り、この風景を堪能した所で、ガイドさんとともにマチュピチュ内部を歩きます。





ここでは決められたルート以外は立ち入り禁止。しかも一方通行になっています。さすが、人気の世界遺産って感じ。













まずは、内部へ入る唯一の入り口をくぐります。




ここは「石切場」。マチュピチュに使われているすべての石がここから切り出されたそうです。
















切り出すっていっても、大型の機械があるわけではなく、石の割れ目に木の枝を差し込み、水で膨張させて、その力で岩を割ったんだというから驚き。





その後加工して、すき間なく積み上げていく技術。いったいぜんたいどのようにしてその技が生み出され、伝承されたのかっ!!!






手前の一画は、そんな職人さんたちの作業場兼お家だったようです。











こちらは、宮殿跡














宮殿の前にある「南」を指しているという石。












方位磁針で調べたら、確かに南を指していました。





音が共鳴する仕掛けとか…











日時計とか…












水盤に星を写して観測する道具とか…














やっぱりインカの人々ってすごすぎ!!






こんなに優れた技術をもちながらも、まじない的な儀式や生贄なんて考えがあったんだから不思議。





コンドルの神殿。










後ろの四角い窓みたいな所には、偉い人のミイラが安置されたらしい。


























自然を怖れ、敬う気持ち。人から人へと確実に受け継がれていく技術。





こんな山のてっぺんに築かれた立派な街。下から見上げても分からないから「天空都市」って名前がついたらしい。

























確かにものすごい山岳地帯です。







あぁ…。






この山々を自分の足で超えて、ここにたどり着きたかったなぁ。






電車とバスを使うと、あまりに呆気なく着いてしまって、なんだかちょっともの足りない気がしてしまうという贅沢。それとも、あまりのすごさに心が追いつかないのでしょうか…。ああ、たんに疲れていただけかもぉ…(^_^;)






でも、たしかに天空都市マチュピチュは、ほんとイメージの通りの姿でそこに存在していました。




























まあ、いろいろとあたったけど、とりあえずこの目でマチュピチュ、見てきました!!








*****************
世界一周ランキングに参加しています
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| ペルー 2013.8 | 06:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後の写真に写ってる青い電車、去年、札幌に行ったときにのった電車に似てる!

| ぴよよん | 2013/09/29 12:39 | URL |

おばんです

うにまるさん!
お元気そうでなによりです、盛山です。

うにまるさんの旅の安全を、遠い日本からお祈りしておりますよ!!

マチュピチュは、本当にすごい所ですね!!

さぞや感動したことと思います(^O^)

私と言えば、ご心配をお掛けしてて、プチ高山病かと思いきや…どうやらその土地の水(硬水)が合わずに具合が悪かったみたいです。

3000mの山に行った次の日から体調が悪くなったので、高山病を懸念してました。

更に時差ボケに疲れもあったようです。

精神的に大丈夫でも、案外、体は環境の変化に正直だな~と改めて感じました。

| 盛山 | 2013/09/29 21:25 | URL |

うわ~~~~~っ!!
なんて素晴らしい景色なんでしょう!!
ガラケーの小さい画面からでも、マチュピチュのすごさが伝わってきます。

それにしても、最初に「天空都市」と呼んだのは誰だったのでしょうね。
絶妙のネーミング、脱帽ですね。

うにまるさんの旅も折り返しですね。
後半戦も健康にはくれぐれも気をつけて、旅を楽しんでくださいね。

ブログの更新、毎日楽しみにしてま~す♪

| すぶた | 2013/09/30 20:33 | URL |

ぴよよん 様

去年乗った電車とは、「北斗星」のことですね。なかなか楽しい
旅でしたね。とくにメインのSM◯Pのライブとか(笑)今年はないの?
たしかに色は一緒でした!

| うにまる | 2013/10/04 04:33 | URL |

盛山 様

おお〜。またまたコメントいただき嬉しいです!
精神的に〜の下り、まったく同感です。なんというか、もう無理は利かない体になったんですよね(笑)
3000m登山、てっきり国内かと思っていましたが、海外でしたか。この旅に出るまで、海外で登山とか、個人旅行とか考えてもみなかったうにまる。こうして旅に出て、たくさんの方に出会うたび、そのバイタリティーに驚かされます。
お互い体調も回復し何よりです。次はどちらへお出かけですか?

| うにまる | 2013/10/04 04:43 | URL |

すぶた 様

いつもコメントありがとう〜!!
天空都市と名付けた人のネーミングセンスは抜群ですよね。まさに、そうとしか思えないその姿。とりあえずこの目で拝めてよかったです。途中いろいろ遺跡を見ながらここに辿り着けたのも、とてもよかったです。でも、やっぱり自分の足で辿り着きたかったぁ…。ラジオ体操クラブにまじめに参加していればよかったです!

| うにまる | 2013/10/04 05:04 | URL |

そんな話は残念ながらまだないようです。

でも、いつ、青い封筒が来てもいいように、アナタの会員証は勝手に更新しておきました。万一そのようなことがあっても、うにまるさんの分も楽しんでおくので、安心して旅を続けていてください

| ぴよよん | 2013/10/04 08:44 | URL |

ぴよよん 様

ふむふむ。よしよし。
わたしがいないところで、楽しいイベントが開催されていないことにほくそ笑んでいます。更新手続きありがとうございます。

| うにまる | 2013/10/04 09:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/423-0b515b7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。