自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太陽の島*4000m級のハイキング

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




リアルタイムは、アルゼンチンのコルドバです。昨日まで、牧場に泊まって馬に乗ったりしてました(((o(*゚▽゚*)o)))
突然更新が止まって、心配をかけた方すみません。うにまるはこんな感じで元気です↓





















それでは、9月13日の日記からドーンといってみましょう!!って、リアルタイムはいつの間にか10月になっちゃってますね(^_^;)












コパカバーナから船で2時間弱












チチカカ湖はどこまでも青くて広いです。





そんな湖に浮かぶ「太陽の島」











島には3つの集落があるということで、この港の周りにも人々の暮らしがありました。











こんな高地なのに、花壇の手入れをしているお家がけっこうあったり、










入り口のトイレの管理人をしていた親子の髪型がすごく可愛かったり…













子どもたちがままごと遊びをしていたり…













なんだか、かわいい印象の島です。





しかし、この「太陽の島」はインカ帝国を初代皇帝が降臨したとの伝説が残るインカの聖地。







皇帝の名はマンコ・カパック。日本人なら耳を疑うような名前ですが、うにまるはもう聞き慣れましたよ。ガイドさん、この名前、頻繁に連発しますから(笑)






こちらの方が初代皇帝です。










そして奥方のママ・オクリョ













伝説の偉人というだけあって、このお二方の像はけっこういろいろなところで見かけます。






今日はそんな伝説の残る太陽の島の頂上を越えて、反対側の港までハイキングです。












気軽なハイキングですが、湖面がすでに3800mありますから、島の頂上は4000mを越えるっていう…。やっぱり登り坂は息がきれてしまいます。















そんな島のあちこちにたくさんの棚田が作られています。昼間温められた湖水の恩恵で、夜も気温が下がりにくく、農業に適した土地なんだそうです。




















そうした気候条件も伝説が生まれた背景にあるのかもですね。当時は巡礼地としてたくさんの人も訪れたらしいです。





迷路のような遺跡も残っているんです。


























ここで、古代インカの人たちが暮らしてたんだなぁ…。















頂上近くで、昼ごはん。ホテルで用意してくれたランチボックスには、サンドイッチや卵、果物、デザートなど、元気が出る食べ物たちがぎっしり。













チチカカ湖を見下ろしながら、最高のランチタイム(≧∇≦)













尾根道に出ると、両側になチチカカ湖が広がり、なんとも気持ちがいいんです。













空も湖も真っ青!!!




























息を切らして登るだけの価値あり!インカトレイルは途中リタイアだったので、再びトレッキングできたのが嬉しくもあり(*^_^*)













サボテンの花かな?











ユーカリの林。












ユーカリってオーストラリア限定かと思っていたけど、南半球には普通に生えている木みたいですね。そういえば、アフリカでもよく見かけました。






あれ、遠くの方では雨が降ってるのかな?














変な顔の岩














途中すれちがったインディヘナの親子。












女の子は、途中で刈り取ったと思われる草をかかえ、お母さんはスピンドル(?)で毛糸を紡ぎながら歩いていました。







うにまるにとっては、立派なトレッキングなんですが、地元の方にとっては、普通に生活道路なんだなってびっくり!













そして、反対側の港が見えてきました。













たっぷり綺麗な景色を堪能し、カロリーも消費し、再び湖畔のホテルへ2時間弱のボートトリップ。爆睡です(笑)





うにまるたちが泊まっているホテル。













いちばん奥の黄色い建物。




部屋に入って、ひと落ち着きしたところで、夕陽が湖へと静かに沈んでいきました。











明日はラパスへ移動です(^O^)/

*****************
世界一周ランキング参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| ボリビア 2013.9 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またまた盛山です…おはやがんす

いつも丁寧なコメントをありがとうございます!

私が勝手にうにまるさんを「いとこ」と言わせてもらってますが、お気にしてたらごめんなさいね。

それは、この年で社会を経験して独身とあらば、性格の1つや2つ、ひねくれていて当然だし、クセもあるだろうし、もうネ、それが「私」でしょ?

多分、うにまるさんもそう考えているのかなぁ~と思ったからです。

また、うにまるさんが、時にはお金で解決(ホテルやオプションをアップグレードするとか)するのもシカリです。

うにまるさんの旅の写真、いつも楽しみにしています。

そしてそこにあるうにまるさんの笑顔で無事を確認し、楽しい時間を過ごされているのだなぁ~と感じています。


| 盛山 | 2013/10/04 08:12 | URL |

盛山 様

うっわぁ〜、本当だぁ〜!!
わたしたち生き別れた姉妹かもぉ(笑)
気を悪くするどころか、めっちゃ嬉しいです。
そうなんですよ。「これがわたしよ」って言えちゃう自分がけっこう好きなんです(笑)

| うにまる | 2013/10/04 09:19 | URL |

コルドバにコパカバーナ
宝塚でしかしりませんw

| はと | 2013/10/05 17:20 | URL |

はと 様

宝塚って、グローバルだね。
わたしも、姉にくっついて見に行っておけばよかったかなぁ(笑)
うにまるは、いつも知らない地名ばかりです

| うにまる | 2013/10/05 18:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/427-5011b0d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。