自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな村で物のありがたさを感じた話

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================
おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






無事ブラジルビザを取得し、現在ツアーに合流している頃と思われます。ネット環境が定かでないので、コメント返信等、連絡が遅れるかもしれませんがお許しください。




それでは、9月17日の日記からドーンといってみましょう!!





ラパスの街ですっかりくつろいだ後に向かったのは、ポトシへ行く途中にある小さな村。






ボリビアの風景も、ペルーの高山地帯とほとんど変わらぬ風景です。












かわった形の家(?)があったり













イチョウみたいな木が生えていて感動したり…













車窓を眺めていて退屈はありません。





今日ドライブしたあたりは、4000m付近にもかかわらず、ずいぶん集落がたくさんあるように感じました。








ラマやアルパカにもたくさん会いました。












そして到着したのがこちらの村。






















子どもたちが、遠巻きによってきました。












緑の制服がかわいいです。







今回はホームステイではなく、観光客用の宿泊施設がありました。ベッドとトイレがついた寝るためだけの部屋っていった感じです。





















標高4200m。夜はなかなか寒そうです






さっそく、織物のデモンストレーションが始まりました。







どうやらこの村は織物で生計を立てている村のようです。






まずは、羊の毛をそぐ作業。













アルパカやラマも同じようにするらしいです。







これ、皮からそいでまいしたから、つまり、お肉は食用ってことでしょうか?







皮の部分は温かい敷物になるそうです。







細かいゴミを取り除いた後は、羊の毛をよって毛糸にする作業。




(すみません写真が行方不明です)




糸巻き機の名前はスピンドルって言うんですよね。この作業は女性は座ってすることが多く、男性は立ったままするんだそうです。歩きながらもするらしいです。そういえば、チチカカ湖の太陽の島でインディへなの女性がスピンドルで糸巻きしながら歩いているのを見かけました。







2本の糸をさらに束ねて、太い糸にします。










↑男性の足元にあるのがスピンドル(に巻きついた毛糸)です。






出来上がった毛糸玉をさらに扱いやすいように、束ね直す作業。
















で、この後染色作業に入るのですが、まずは、毛糸を洗います。この作業が興味深く、洗剤に地衣類を使っていました。













日本も石けんが入ってくる前の江戸時代には、ムクロジって言う植物の実を泡立てて使っていたんだそうですが、なんと地衣類にも同じはたらきをするヤツがいたんですね。ムクロジと同じくサポニンが含まれているんでしょうか?






さらに染色もこのあたりに生える植物です。












石でつぶしてから煮立ったお湯に洗った毛糸と共に投入。












しばらくして引き上げると、しっかりと着色されています。これを乾かせば毛糸は完了。











どこか温かみのある、とっても素敵な色です。






ほかにも染め上げた自然色の毛糸をいくつも使い、織物を織っていきます。






まずは、縦糸をはる作業。
















地道~~~。








そして横糸を入れていきます。






















気が遠くなりそうな作業です。織り機と言えるほどの道具ではなく、ひたすら手作業で糸を絡めていきます。







出来上がった布をはぎ合わせる作業。















カラフルな織物って、こんなに手間がかかっているのかぁ…。






もちろん、現代は機械織りもあるようですが、まだまだこうした手作業の織物も作られているそうです。








インディへなのおばちゃんたちが背負っている布もこんな風にして作られたものなのかな?





「暮らし」ってすごいなっていう、静かな感動。衣食住。どれをとっても、昔は自分たちの手で、一つ一つ地道に手に入れたものなんですよね。







いままで、あまり「衣」については考えたことがなかったけれど、「布」を手にするって本当に大変なことなんだなって、改めて気づきました。








実は去年、仕事がらみでカイコを300匹ほど育てたんですが、たった300匹のカイコを育てるだけでも一苦労。そこから、糸を紡いで布にする作業を考えたら、ほんと、気が遠くなりました。








旅の空の下、「衣食住」については、ほんといろいろと考えさせられることが多いです。美しい民族衣装もそうですよね。一針一針縫われた刺繍。その布だって、きっとこうやって織り上げられたにちがいありません。







「ものを大切に!」っていうけれど、今の消費社会にいたら、こういう「物のありがたみ」はなかなか感じる機会がないのが現実。手作り品は、あくまでも高級品・嗜好品であり、生活の外にある感じですからね。







ここでは手作りがすべて、作らなければ生活が成り立たない。自給自足という生活。






暮らすということの原点をひしひしと感じています。






…とかなんとか言いつつ、染み付いた消費ぐせは抜けることなく、今も新しい服をどんどん買ってしまううにまるですけどね(^_^;)






夜は火を囲んで旅の安全祈願の儀式をしました























あ、これラパスの、魔女通りで見かけました。「らくがん」みたいな色の陶製のタイル。






これを火にくべて安全祈願。いろんな絵があって、それぞれ健康祈願だったり、学業成就だったり、商売繁盛だったり…。





神こそ違え、祈ることは万国共通みたいですね。





赤い服の人は、どうやらシャーマンらしいです。











はじめて本物のシャーマンを見ましたが、占いの結果を聞く限り本物かどうか怪しいです(笑)






夕飯はかなり質素な物。


















ポテトはジャグジャグして今ひとつだし、お肉は固くて塩辛かったです。






多分塩蔵しているんじゃないかと思います。標高4200mですもんね。やはり、食料の確保や保存は難しいのかもしれません。





アルパカやリャマ、羊たちとともに暮らす村。





物のありがたみについて、ひしひしと感じさせていただきました。






次回は、村周辺の絶景をお届けします。お楽しみに(^O^)/

*****************
世界一周ランキングに参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| ボリビア 2013.9 | 06:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鮮やかな色に心を洗われて


毛糸を紡いでいる男性のズボンの裾、袖口、襟の鮮やかさとデザインに一目惚れした盛山です

うにまるさんの写真を見て思うのですが、このようなデザインや色使いって、南米だからこそ合うんだな~って…

日本にいると、便利な世の中なので、物のありがたみを忘れてしまいがちですが、違う土地で、改めて考え直すって、大事ですよね(^_^)

| 盛山 | 2013/10/10 12:39 | URL |

はじめまして

いつも楽しく拝見させて頂いております。
しかし…スゴイ景色ですよね。本当に普通の旅行好きの人のブログもよく拝見するんですけど、やっぱり見たことのある風景だったり日本のような夜景だったりで、新鮮味に欠ける時があるこのですが、こちらのブログは全然見たこともなければテレビでもなかなか目にすることのない景色や写真が多くて、色々な想いを馳せることができて、とても好きです。
見た感じは暑そうなのに標高が高いから寒いとか、意外なことも多く、今回は本当に「物」に対して考えさせられました。乾燥機付きの洗濯機じゃなきゃイヤ~なんて、言っている人に見せてあげたいですね…笑

| 人気の保険 | 2013/10/10 16:23 | URL |

盛山 様

そうなんです!よくぞ指摘してくださいました。
本文に書き忘れちゃいましたが、この村の民族衣装、男性が派手なんですよ。女性の衣装も華やかなんですが、男性の衣装がここまで凝っているのも珍しい気がします。
南米は目に飛び込んでくる自然の風景自体がカラフルで、色彩感覚も豊かになるのかなって感じています。カラフルな風景については、このあと紹介予定です(*^_^*)

| うにまる | 2013/10/10 18:57 | URL |

人気の保険 様

コメントありがとうございます(*^_^*) HP、拝見しました。保険のお仕事をされているんですか? お褒めいただきとっても光栄です。うにまるごとき、なんちゃってバックパッカーがこんな素晴らしい風景に出会えるのは、ひとえにツアーに参加しているおかげなんですけどね。うにまる自身が毎日びっくりの連続です!

| うにまる | 2013/10/10 18:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/10 23:34 | |

管理人のみコメントできます 様

お久しぶり(*^_^*)
ブログを見てくれていたとはびっくりしました。忙しい毎日かと思います。お体には気をつけて!皆様にもよろしくヾ(@⌒ー⌒@)ノ

| うにまる | 2013/10/11 11:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/434-312e8447

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。