自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羊飼いになって丘を登る

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





このところトラブル続きで、ツアーについても愚痴り気味だったうにまるですが、今回は多国籍ツアーに参加してホントよかったなぁって話です。




それでは、9月18日の日記からドーンといってみましょう!!





標高4200mにある小さな村に滞在中のうにまるです。





一夜が明け、朝がきました。













寒いかな?って覚悟していたのですが、この手織りのベッドカバーがものすごく暖かくて、ぐっすり眠れました。見た目と違って、ものすごく重かったですけど(^_^;)





朝ごはん



















マグカップの中身はミントティー。葉っぱじゃなくて枝。たぶん種類も違うと思うんだけど、味はスーッとミント味。





お腹も満たされたので、村の周辺の散策へ出発!!

















村の生活を支える家畜たち



















民家の敷地の中にもいれていただきました。













かまどかな?













こちらは石臼。現役っぽい。












お。またまたシャーマン登場。



















骨で吉兆を占うのも万国共通?





ただ、このシャーマン、やっぱりどこか怪しげぇ(笑)





どうせなら、アシタカへ西へ行けと告げた巫女くらいの貫録が欲しいところ。オシイ!












そして、広大な平原へと踏み入ります。






もう、ここものすごく広い。






周囲をぐるっと山というか丘というか、まあ小高い土地が囲んでいるのですが、その距離が遠くて、その間にはただ平地が広がるのみ。遮るものがなにもないんです。高い木ですら、まったく生えてないですから。














残念なことに、写真じゃ全然表しきれてないんです。あ、ちなみに先日買ったセーターを初着用して浮かれています(笑)







そんな広い平原に羊の群れと羊飼い。













うにまるたちも、羊飼いになった気分で後に続きます。













野生のモルモットらしいです。尻尾が完全にネズミのそれ。













大地に穴を掘って暮らしているみたい。大きさはモルちゃんたちよりもふた回りくらい小さかったです?





小さな流れを渡るリャマたち。












未だリャマ(ラマ)とアルパカの区別がしっかりつきません(^_^;)







うにまるたちもその後をついていきます。












寒いと思ったら、氷が張っていましたΣ(・□・;)






平原を横切って行ったインディヘナの女性。













いったいどこからやってきたんだろう???












大絶景に浮かれていますが、登り坂にかかると、もうきつくてきつくて…。











風もびゅんびゅん吹いてるんです。気温は出発時は13℃くらいあったのに登るに連れて、どんどん下がって10℃以下。体感温度はさらに低いはずぅ~。ブルブル。






でもそんな場所にも放牧のための石垣が続いているんです。












うにまるは、車窓からボリビアの平原にときどき現れる石垣を見ているとき、隣人との境界線かと思っていたんです。






ずいぶん熱心に作るものだなって…。






でも、あれですね。これ、家畜が外に出ないためにあるみたいです。それで、ある程度草を食べ尽くし、地面が糞でいっぱいになると、次の囲いに移すんですね。






そうやって、いくつもいくつも作った囲いが、平原に模様を作っているんです。





考えたらすぐ分かりそうなことに、ようやく気づきました。






旅してると、こんな風にふっと答えが見つかることがあって、その瞬間、なんだかすごく嬉しくなるんですよね。柵の話はあんまり当たり前なことでお恥ずかしいですけど(^_^;)





4300mを越えてくると、草も見かけなくなって、地衣類の天下。地衣類って、苔と似てるけど苔は蘚苔類(せんたいるい)っていって、ちょっと違うらしいんですね。



















この日のうにまるは、すっかりこの子たちの魅力にはまり、写真を撮りまくりました(笑)



























よく見ると、色とか形とか、すご~く豊富なんです。これなんてタペストリーみたいじゃないですか?






















そして、頂上(?)の4528m地点に到着。






気温は7℃。きっと、夜には氷点下です。






でも、こんな過酷な場所にだって咲く花があるんです。



















小さな虫たちだって暮らしてるんですよ。生物多様性っていうけど、ほんとどんな環境にも命は適応していくんだなって…。







せっかくですから、より高い頂を目指してロッククライミング!











これ、うにまるにしてはがんばったんですよ。






奮闘ぶりを見てください(笑)





























身軽な若者がうらやましい…。






しかも、どうやら高所恐怖症らしく、撮影後はそそくさと退散(^_^;)












ま、こんな感じで、大平原を堪能してきました。














最後に村の小学校におじゃましました。














全校生徒の前で一人ずつ自己紹介。
うっかり、前職を暴露したところ、その後先生たちから質問攻撃(^_^;)












口は災いのもとってやつですか?うまく英語で応答できなくて恥ずかしかったぁ。













最後は子どもたちにもみくちゃにされましたし…。





いずれにしても、またしてもかけがえのない経験をさせてもらいました。うにまるごとき、なんちゃってバックパッカーは、こうした経験は個人では得難いですからね。ツアーに参加して良かったなぁって思った瞬間です。






お手軽に、けれどある程度本格的に、うるるん体験したい皆さん、多国籍ツアーをお勧めしま~す(^O^)/


*****************
世界一周ランキング参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| ボリビア 2013.9 | 06:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

柄の考察


高所にも慣れたご様子で、旅を続けられているうにまるさん!!

どこに行っても、どうにかなる人間の適応力ってスゴイです

ちなみに…今日は、BS JAPANで「アラビアのロレンス」を見ている盛山です(笑)

今日のシャーマンの柄より、やっぱり先日の毛糸つむぎの方の柄が好きです

一度気になると、柄ばかり見てしまいますね…

ああいう模様って、家系で代々継がれるものなんでしょうか?

それぞれの全くのオリジナル?

南米は幾何学模様と蛍光色が特徴的に感じます



| 盛山 | 2013/10/11 20:15 | URL |

盛山 様

リマからスタートして、ほとんど富士山の上で生活してましたからね。そして、日記ではまだしばらく続きます。適応力もさることながら、まったく信じられない世界です。幾何学的なデザイン、ほんと美しいです。家の伝統以上に村の伝統が強そうな気がしますが、さらにオリジナリティも追求されて今の形になっているんでしょうか?こういうのがきちんと質問できたら、何倍も楽しい旅になるんだろうなあ…。
蛍光色って昔からあったのかちょい疑問です。しかもこの村はキラキラした感じのものを帽子に飾るのが主流のようで、100均にあるようなキラキラビーズみたいのをつけてました。どうやら今現在も進化中のような気がします。

| うにまる | 2013/10/12 01:32 | URL |

お手軽に、けれどあるていど本格的にうるるん体験!に大きくうなづいてしまいました
小学校の訪問いいなあ^ ^
遺跡や綺麗な景色ももちろんですが、現地の方とのふれあいも得難いものがありますね
それにしてもビザ取れるようでよかったですね!

| うたこ | 2013/10/12 01:49 | URL |

うたこ 様

うるるん的な旅とか、憧れますよね。世界一周ブロガー皆様の記事を読んでいると、たくさんの冒険に満ちていてワクワクするけど、やはりそういうのは、経験と体力、そして情熱ってやつが必要だと思うんですよね。この多国籍ツアーは、うにまるのようななんちゃってバックパッカーの夢を叶えてくれる裏技な気がします。あ、ちょっぴりお金がかかるから裏口入学の方が正しいかもです(笑)

| うにまる | 2013/10/12 07:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/436-8c1580f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。