自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【荷物の送り方】南米から日本へ!

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





今日は、どんどん増えて行く荷物を日本に送るにはどうしたらいいか?





実際にブラジルから日本へ荷物を送った詳細をご報告。南米旅行中・旅行予定の皆さま、よかったら参考にしてください。





最近荷物が重たいなぁと思っていたうにまるですが、気づいたらこれ↓
ほとんどかお土産でした(笑)













中身はこんな感じ。









ケニアでも一度荷物を送ったはずなのに…(その時の記事はここをクリック)






ま、こんな感じで荷物が増えるのが旅というものです(^_^;)





どこで荷物を送るかっていうのは、悩むところなんですが、うにまるの場合はツアーが終わるブラジルって決めていました。だって、ツアー中は荷物を持って宿探しとかないですから。






そんな理由できめたわけですが、ブラジルという選択は正解だったようです。





ネットで調べたところブラジルの国際郵便は信用性も高いうえ、お値段も高すぎないようです。





ボリビアも安くてオススメみたいです。





で、うにまるは、ブラジルのリオから荷物を送る予定でいました。






でも、重い荷物をかついで、ふらふらするのには都会よりも、のんびりした田舎町の方がいいかなと思い直し、パラチーという街から送ることにしました。



だって、東京の本局で送るより、地方の町の郵便局の方がのんびりと親切そうじゃないですか。前回、ケニアでは大きな郵便局だったので、すごくせわしなかったことを思い出したんです。





パラチーは海沿いののんびりとした街ですが、観光地としてのにぎわいもあります。






こちらが郵便局です。






ポルトガル語では、correio。










うにまるは荷物をかかえ、このメモを片手に、人に聞きながら郵便局までたどり着きました。













すごい!こんなんでちゃんと目的達成できましたから(笑)











窓口が4つほどのこじんまりとした郵便局は、けっこう混み合っていましたが、和気あいあいとした雰囲気が漂っていました。となりの小さな女の子が、ポルトガル語で何度も声をかけてくるのが可愛くって(*^_^*)












再びメモと荷物を見せ、段ボールの絵を指させば、ちゃんと必要な大きさのダンボー箱が出てきます。






続いて、送り主、送り先、何がいくつくらいでいくらかってことを書きます。金額については、適当でも大丈夫のようですが、保証や関税の対象になるみたい(他のブログで見ただけで、自分ではちゃんとわかってません)ですので、自己判断で。














前回ケニアから荷物を送った時にとまどったので、今回は事前に何がいくつくらいってメモしていきました。もっとも、うにまるはかなり大雑把に申告した派です(^_^;)






ポルトガル語と英語の両方が書いてあるので、だいたいは分かります。わからないところも郵便局員さんが手伝ってくれて、なんとかなっちゃいました(笑)





保証をつけるかどうかって欄があって、つけるって言ったんだけど、ひょっとしたら余分にお金かかったのかなぁ…





あ、あと送り主の欄にブラジルの住所が必要です。滞在ホテルの住所でいいみたいです。






記入が終わると、郵便局員さんが、ちゃんと梱包してくれます。うにまるの担当の方、とっても親切でした(*^_^*)











気になるお値段は9.5kgと箱代金などで239レアル。1万円ちょっと。ケニアは7000円だったけど、あの時よりはるかに重いから、悪くない値段かな?





今回はEMSではなく、その下のランクのエコノミカってのにしました。これだと到着までに3週間前後だそうです(EMSだと2週間以内?)。でも、ちゃんと番号追跡もできるので大丈夫そうです。番号追跡ができない船便は安いけど紛失が心配なのでやめました。






こんな感じで、難しくはなかったけど、郵便局探して、順番待ちして、お金を払い終わるところまで2時間くらいかかりました。





時間に余裕を持って出かければ、難しいことはないかなって思います(*^_^*)




なお、あるブログ情報によるとパスポートの提示を求められることもあるようですが、うにまるは特に何も言われませんでした。





ちなみに、ラパスで手に入れたカラフルセーターですが、あまりにかさばるので、今回日本へ送りました。





この後は荷物を増やさないように気をつけようとは思うのですが…、とりあえずかさばらないセーターはどこかで買おうと思います(笑)





次回はチリにもあった死海のお話です。ご存知でしたか!?

*****************
世界一周ランキング参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| 旅の覚書 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うに丸さん順調に進まれてますね!

長旅になると荷物を安心で送りやすいところを探すのも大事ですよね
私も何度かおくることになりそうなので参考になります
あのカラフルなかわいいセーターは一足お先に日本に!

後からお土産見ながらほくほくするのも旅の楽しみの一つなんだろうな^ ^

| うたこ | 2013/10/23 15:00 | URL |

うたこ 様

国際郵便は大きさでなく重さが決め手となることが多いようなので、お土産選びは重くないものがいいみたいです。とはいえ、ついつい気づけば増えていく荷物。安く買ったつもりでも結局高くつくんですよね(^_^;)
でも、やめられないんだなぁ…。ちなみに帰ってから「なんでこんなの買っちゃったかなぁ…」と後悔することも多いうにまるです(笑)

| うにまる | 2013/10/23 18:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/449-67f2e8ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。