自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャングルクルーズ

おはようございます、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ

成田から横浜へ向かうバスの中です。皆様の温かい励ましのもと、無事、帰国することがでぎした。ホッとしています。

さて、まだ少々、旅行記は続きますよ。今回は再び一人旅に戻った最終日、ジャングルを探険したメコンツアーのお話。



メコンツアーのバスは、バックパッカーが集うエリアの一角、これまたチープな旅行会社が立ち並ぶ一角から出発します。

朝から、っていうか、朝だからすごいにぎわいです。

母国語はありがたいですね~
(T_T)

言ってること、全部分かりますよ(笑)現地ガイドのベトナムの若者が、がんばって怪しげな日本語で解説してくれました。

ベトナムの暮らしとか、歴代とか、話してくれましたが、きっと過去10日のツアーでも同じように解説してくれていたんだろうなぁ…(^^;;

やはり言葉って大切ですね。

興味が高まっているところで、解説してもらうと理解も
早いというものです。



このドライブインは、バイクのためのドライブインで、ハンモックは自由に使っていいんだそうです。



ハンモック、やっぱり気持ちいいですね。大好きです(*^_^*)



メコンデルタのジャングルが見えてきましたよ。



さあ、いよいよジャングルへ突入です。





ザ・熱帯雨林

まさにジャングル。昔はトラもワニもいたんだそうです。



とんとんみーがいましたよo(^▽^)o

やつぱり、八重山は、東南アジアなんですね。八重山図鑑をもってくれば、けっこう使えたと思います。



南国フルーツを試食しながら、民族音楽の演奏会です。なんか、いかにもツアーっぽいところも、安心感があっていいものです(笑)





手漕ぎボートで水面ギリギリの世界へ出発です。



菅笠は全員にかしてもらえますが、土産物屋で100円ちょっとで手に入れることもできます。







ついた先では、ヤシの実キャンディーの家内制手工業を見学させてもらいます。



大人も子どももみんなでお仕事。赤ちゃんはハンモックですやすや(*^_^*)





養蜂のハチや大蛇と記念撮影もできます(笑)









続いては、モーターボートに乗って川を移動します。空の青さと白い雲に気分も盛り上がります。



これは、養殖用のいかだ。夜は、盗難防止のために交代で寝泊まりするらしいです。



お昼ご飯は、象耳魚のフライをライスペーパーで、挟んで食べる、手巻き生春巻きですo(^▽^)o

これ、食べたかったんですよね、だって、魚がお皿に寝てないで、立ってでてくるんですよ(笑)



ヒレが象の耳のように大きいことが名前の由来。英語だと、エレファントイヤーフィッシュ。





そして、最後は、お寺の見学。なんて言うお寺か忘れてしまつたんですが、小さい子どもや若者がたくさん修行していました。

]

なんかすごくフレンドリーな子どもたちでした。



南国はお供えものが違いますね。
飾りも明るくて、なんだかきわいらしいです。





そしてこの大仏。なんだか、幸せになれそうら気がしませんか?
人間、笑顔がいちばんって気にさせられますね(笑)

ツアーってやっぱりすごいです。いろんなことがコンパクトにまとまっていて、無駄がないo(^▽^)o

ま、無駄があるのが実は面白いのかもしれせんけど…。短時間で効率よく回るなら、ツアーがいちばん。

今日は写真をいっぱい撮ったので、残りの写真も紹介します。












さて、次回は旅のしめくくりにマーケットを探検したお話です。まだ続くの?って言わずに、お付き合いいただけたらうれしです
(*^_^*)
関連記事

| ベトナム2012.8 | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/45-93420671

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。