自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個性派ガイドと行くモアイツアー2

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






先日、コンセント変換プラグをどこかにおき忘れたようで、サンティアゴのバスターミナルで購入しました。











300円。組み立て式の世界共通プラグを持ってきたのですが、ひょっとして現地調達の方が安かったのかな…(¬_¬)





ちょっと間が空いてしまいましたが、イースター島1日ツアー後編です。






それでは、11月16日の日記その2からドーンといってみましょう!!





昼食を食べ終えたツアー一行(ガイド+6名)は、次に「地球のへそ」とよばれている「テ・ピト・クラ」へ。












この丸い石は磁気を帯びていて、方位磁針をおいても方角が定まりません。パワーストーンとしておかれていたのではないかと言われているみたい。ここで村人は考え事をしたっていうけど本当かな…?













石のパワーもさることながら、海の青さを見ているだけで、頭の中がクリアになっていく気がします。










そして、いよいよ15体のモアイが並ぶ「アフ・トンガリキ」へ。










アフっていうのは祭壇のことなんだそうですが、ここのアフは何と10mもあるんだってΣ(・□・;)






もともとは、それぞれの村にアフが作られていて、その後シンボル的な存在としてモアイが登場したことを考えると、ある意味モアイよりもアフは神聖な存在ってことになります。





ここ、アフ・トンガリキのモアイたちは、1993~95年に再建されたそうです。うにまるはすでに社会人してました。






日本でもずいぶん話題になりましたよね。なんてったって、ここのモアイの再建には日本の企業「(株)タダノ」が貢献しているんです(((o(*゚▽゚*)o)))





タダノは高松にあるクレーンを扱う会社らしいんですが、クレーンを寄付しただけでなく1億円近くのお金をモアイ再建のための調査・研究にあてたんだとか。たまたま島についてのドキュメント番組を見ていた社員の一人が、提案したことで会社が動いたっていうのも感動です。






現在はクレーン1号機が動かなくなったため、2006年に送られた2号機が、近くの海岸で活躍してましたよ。




そんな経緯のあるアフ・トンガリキでは、16体目のモアイになるのが定番です↓












モアイポーズは、再び出っ張ってきたお腹が目立ちますね(^_^;)
*この写真は別の日に撮りました






たくさんのモアイたちにとぉ~っても感動したので、ジャンプしちゃいましたよ!!












わ~、おばさんでもやればできるものですね(≧∇≦)






これ、ハレカポネのオーナー川口さんから教えてもらった方法で撮ったんです。コツは…、企業秘密かもしれないので、ブログでは公開しないでおきますね。





なかなかよく撮れたのでアプリ(漫画カメラ)でイラスト風にしてみましたd( ̄  ̄)











ど、どうですか?
…とりあえず、自己満足(笑)






さて、ツアーの最後はアナケナビーチで1時間半のフリータイム






泳ぐ気満々で水着を着込んで行ったのですが、このビーチに立つモアイの方に夢中になっちゃいました。







アフ・ナウナウ







名前も雰囲気もかわいい!!












うにまるお気に入りのモアイです。浜辺という環境がよかったのか、砂にうもれていたために保存状態がとてもよいモアイです。






おしりにのふんどしや刺青の模様もくっきり。手の指もしっかりと見えます。








ここでも飛んじゃいましたよ。









アヤコさんとジャンプ写真修行を積み、なかなか上達したと思うんだけど…、跳んでるように見える写真の撮り方(笑)






うにまる跳んでマース!!!








↑これは、いつもの夕陽ポイント





ムーミンフォトにも挑戦してるんですが、いまだ、しっくりとした写真が撮れません。











やっぱりこのムーミンは小さすぎるんです。しかも、ムーミンパパ以外はバランス悪くて戸外では自立しません(>_<)




ストラップ持っても傾くし、揺れるし…。












あとは掴むしかないですね。



















ツアーから話がそれてますが、ナウナウの奥にもモアイ。












なんだかお地蔵様みたい。勝手に「地蔵モアイ」って呼んでました。






ビーチの周りにはヤシが植えられ、南国ムード抜群。朝に再訪したときには、馬がたくさんいて、これまた不思議な景観でした。
















イースター島には野良犬や野良馬がものすごぉ~く多いんです。













なんだか話が脱線してばかりでしたが、こんな感じで、1日ツアーは終了です。





今回参加したツアーはガイドさんの魅力で、言葉がわからなくても十分楽しめました。これで6000円なら、悪くないんじゃないかな。












日本語ガイドにお願いするとさらにお値段は張りますが、やはり一生に一度きりなら、しっかり見て周った方が得策かと…。





ちなみに、うにまるたちはガイドこそ頼みませんでしたが、宿に帰れば川口さんていう強い味方がいたので、ほんと助かりました。質問するとなんでも丁寧に教えてくれますよ。ドミトリーですし、日本人のみの宿なので、好き嫌いもあるかと思いますが、うにまるは絶賛オススメ!






そして、ツアーへ行くならこちらの会社をオススメします(^O^)/





Rapanui Ancestral Tour
HP


*****************
世界一周ランキング参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| チリ 2013.9 | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして!

旅のブログが好きで、
あちこちのぞいているうちに
こちらにたどり着きました。

いい写真ですね☆☆☆
ミィやムーミンパパとのコラボも
かわいいけど、
ジャンプ写真が特にいい♪

| かおり | 2013/11/25 14:53 | URL | ≫ EDIT

かおり 様

コメントありがとうございます(*^_^*)
わたしも1年前の今頃は旅のブログをあちこちのぞいていました。今や自分が旅してるんですから、いまだに不思議な気分です。今、パタゴニアまで辿り着いたんですが、これまたすごい絶景の連続!!よかったらまたのぞきにきてください。よろしくお願いします。

| うにまる | 2013/11/26 09:27 | URL |

ありがとうございます

レスありがとうございます。
はい、時々のぞかせていただきます☆
私は現在、
コロンビアのメデジンに住んでいるので、
お近くをお立ち寄りの際は
ぜひ遊びにいらして下さいね。

| かおり | 2013/11/27 16:08 | URL | ≫ EDIT

かおり 様

うわぁ、コロンビアに在住なんですか?素敵です!!
残念ながらコロンビアから北へは今回は行かない予定なんですが、コロンビア及び中米諸国にはいずれ行きたいと思っています。「世界一周」なんていって日本を出発しましたが、実際にはほんの少しの地域しか見て回れないものです(^_^;)
その国にじっくり腰を下ろすっていうのも、また旅とは違う醍醐味がありそうですね。HP、ゆっくり拝見させてもらいます(*^_^*)

| うにまる | 2013/11/27 18:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/484-7b36ecc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。