自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペンギングッズと博物館

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ




またまたPCの電源アダプターが大変なことに(^_^;)
チリで購入したプラグをアルゼンチンのコンセント口に入れて使っていたところアップルちゃんの電圧機(?)との接触口から焦げ臭い匂いが…。





とりあえずPCに異常はないのですが、きっとやってはいけないことをやってしまったんですね(T_T)





というわけで、現在バッテリーキレのためPC使用不能です。





それでは、11月29日後半の日記からドーンといってみましょう!!




大興奮のペンギンツアー、街に帰ってからも気持ちが収まりません。












だって、この街、いたるところにペンギングッズが溢れているんです。


























自分の目であのペンギンの大群を目撃した後は、なおさら気になるペンギングッズ。






こんな看板を見かけたら…














ついついこんな写真を撮ってしまうではないですか(笑)










ペンギンツアーは1時には終了したので、宿でご飯を食べたあとは、街に幾つかある博物館の一つへ行ってみました。




プンタアレーナスには、3つの博物館があります。





①マゼラン地域博物館
②パタゴニア博物館
③サレシアノ博物館




うにまるが行ったのは3番。だって、パタゴニアの動植物の展示があるのは3つの中で、ここだけなんです。気になるじゃないですか!












他の二つに比べて名前負けしてるし(笑)、一見、地味な博物館なんですが、ここの博物館のクオリティは相当なものです。断然面白いと思います(他はいってないけど…)。入館料が2500ペソ(およそ500円)もするだけのことはあります。





けして広くはないんですか、自然科学から、歴史、文化、近代科学までパタゴニアについてコンパクトにまとまっています。





ここ、今まで見た博物館の中でいちばん分かりやすいかも!もちろん、日本の国立科学館も、英国の大英博物館や自然史博物館もすごいけど、大きすぎて目が回っちゃうんですよね。





こんな博物館が、各都市にあって、子どもたちが学べたら素晴らしいなって、ちょっと前職のことを思い出したりしました。





撮影禁止だったので、写真はないんですが、何より哺乳類、鳥類、昆虫類の剥製や標本の豊富さと、展示の仕方に心ひかれました。





鳥の足と卵とか、小動物の頭骨などのコレクションなんて、とっても面白かった…って、これマニアックでしたね(^_^;)





展示で知ったのですが、皇帝ペンギンっていうのは、本当に大きいんです。午前中に見たマゼランペンギンの倍くらい。王様ペンギンのふたまわりくらいは大きいです。氷の上にいる姿、見てみたいなぁ…。




王様よりさらに立派だから皇帝なんですね。やっと気づきました。




プンタアレーナスを訪れた生き物好きのみなさんは、ぜひお立ち寄りするべきスポットです。




博物館を後にしてブラブラと街歩き。





プンタアレーナス、なかなか都会です。












モールを発見しました。郊外には大きな免税店もあるそうですよ。





勝手に最南端だからさびれているイメージを抱いていました。




調剤薬局のディスプレー。












チョコレート屋さん









文房具屋さん

















ショーケースにずらりと並んだ消しゴム↑





陳列の仕方が日本と違っておもしろいです。



街の中心であるアルマス広場では、黄色い花が満開を迎えてました。











これ、プンタアレーナスでも見たんで、パタゴニアの初夏の代表的な花なのかな?





広場にあるマゼランの像












マゼランの下には原住民たち。この足に触ると無事航海を終えることができるという言い伝えが…










小さな女の子が触ってました。












長い年月の間に触られ続けた足はピカピカと輝いていました。




うにまるも触って来ましたよ。近くにいたおじさんに「足にキスしてもいいんだよ」って言われたけど、そんな趣味はないですよ(笑)





階段を登った先には、街を見下ろす展望台。










実際より5割り増し綺麗に撮れました

















なんてカラフルでかわいい街
(((o(*゚▽゚*)o)))




チリの南の果てには、ペンギンであふれるこんなにかわいい街がありました。











次回はさらに南米最南端の街を目指します!!お楽しみに(^O^)/


*****************
世界一周ランキング参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| パタゴニア2013.11〜12 | 18:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

博物館の入館料は
うにまるさんのタートルセーターより高い…

| すぶた | 2013/12/02 20:26 | URL |


街がカラフルで、天気がちょっと悪い方が、余計に色が映える感じがします。

実は盛山…ペンちゃん大好き!!

願わくば、一番大きいペンギン(皇帝ペンギンでしたっけ!?)をギュッとしてみたい(^o^;)

| 盛山 | 2013/12/03 08:41 | URL |

すぶた 様

あ、ほんとだ…!!
200円セーター大活躍中です(*^_^*)

| うにまる | 2013/12/03 22:07 | URL |

盛山 様

なるほど、言われてみると曇り空がより街を際立たせているのかも!!曇り空のパイネで出会ったおじさんが「わたしはどんな天気もそれぞれ好きです」「ありがたいなって思います」っていってました。そういうことですね!!
うにまるもペンギン大好き。残念ながら皇帝ペンギンは南極半島の奥まで行かないと会えないんだそうです。でも、イワトビペンギンとかマカロニペンギンとか眉毛ふさふさのやつには会えるみたいです(≧∇≦)

| うにまる | 2013/12/03 22:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/498-cd1c55a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。