自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その道の果て…/フエゴ国立公園

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






今日の記事は南の果ての国立公園、フエゴ国立公園の散策の様子です。





それでは、12月6日の日記からドーンといってみましょう!!













港の近く、観光案内所のお隣にある小さなバス乗り場。





ここからフエゴ国立公園へ行くバスが出ています。往復150ペソ(2500円)。












ウシュアイアは、山に囲まれた港町ですが、バスはさらに山へと近づいていきます。











30分ほどで、国立公園の入口に到着。入園料110ペソ(1800円)を支払います。











園内にはバス停が何箇所かあり、行きは9・10・12時頃、帰りは15・17・19時ころバスが通ります。





バス停からはトレッキングルートが引かれているので、それぞれ好みの場所で降り、トレッキングを楽しむことができます。
















トレッキングって言っても、道がしっかり整備されているので、簡単なコースは森林公園の散策と言った感じで、おじいちゃんやおばあちゃんものんびり歩いていました。




ルートの案内もしっかりしてるので、心配ないです。










ここフエゴ国立公園は、北米アラスカから延々と伸びる国道3号線の終着地点。




17848kmの道の果てにあるこの看板は、観光ポイントの一つ。









すごくないですか?南北アメリカを縦につないでいる1本の道があるんですよ
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ





すっかり感動したのでうにまる、最近お気に入りのジャンプ写真を撮影(笑)











なかなか様になってきたでしょ?アヤコさんとともに修行(?)してきた甲斐がありました。





パタゴニアは今が初夏。強い風にも負けず、鳥はさえずり、チョウが飛び交い、繁殖のシーズンを迎えたようです。

















そして、一面のタンポポ。























力強く花茎を伸ばし、その先に小さな太陽のような花やフワフワの綿毛をつけ、大群落をつくっていました。






タンポポの中で記念撮影(*^_^*)












この景色、後ろに写っているのは湖を連想させますよね。





でも実際は「海」。












ビーグル水道の端っこなんです!!


























これが潮水だなんて、なんとも不思議な気分。





そしてこちらもとっても不思議。











キノコの仲間みたいです。木に寄生するようですが、熟したもの(?)には、穴があいていました。


















地面に落ちていたものを、木の枝で割ってみたのですが…











枝を通して伝わってくる、想定外のグニュッとしたグミのような感触にたじろぎました((((;゚Д゚)))))))




そして、中には小さな白いイモムシ状の虫が!?





画面の左側の部分を拡大すると見えるかも。





やっぱり自然の中を散策していると楽しくってしょうがないですね。こんな小さな発見に大満足。




そして、さらにさらに…





超感動の出会いもありました。





ビーバーダム!!!!!

























ビーバーとの出会いも期待して、ここでランチタイム!



















売店のサンドイッチすら高いので、あり合わせのランチパック(笑)





でも、パサパサのサンドイッチより美味しかったかも。ハムとチーズとパン。そしてゆで卵。野菜の代わりにリンゴも食べました(*^_^*)




ビーバーダムを眺めながらのランチは最高でしたが、ここはパタゴニア。5分もすると、どんどん体温がか奪われていきます。





気温は7度ですが、風が吹くと体感温度はぐっと下がるのです。残念ながら、ビーバーには会えないまま撤退。




とはいえ、この日は絶好のハイキング日和。











天気の回復を待って、宿でぐだぐだしていた甲斐もあったのかな…





このビーバーダムへ行くには、国道3号線の終わりから6番のルートを進みます。











奥まで行くと小さな入江の景色も味わえて、うにまる的には超オススメコースです(^O^)/



































小動物や野鳥にもたくさん会えました。





































このキツネはパタゴニアグレーフォックスって言うのかな…





ついに図鑑を買ってしまいました(笑)






ちゃんとポージングをしてくれるサービス精神旺盛なキツネでした。








季節がら、植物観察も充実。


































海岸植生、亜高山植生、湿原植生など、植物相も豊富。




ウシュアイアは南端とはいえ、緯度は南緯54度、これを北緯に直すと樺太あたりになりそうです。





なので、アラスカや北欧のようなツンドラはないみたい。でも、高層湿原が広がっていて尾瀬を思い出します。


















フエゴ国立公園。出発まえの情報はあまり多くなく、ちょつぴり心配だったんですが、まったく、問題なし。
街の観光案内所でも、入り口の料金所でも、詳しい説明を聞いたり、地図をもらったりすることができます。





国道3号線の果てにある国立公園、見応えはたっぷりです!!!


*****************
世界一周ランキング参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| パタゴニア2013.11〜12 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/515-9b38ea8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。