自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカンライフ

こんにちは、うにまるです(^o^)丿
本日2度目の更新です。4回に渡ってお届けした1998年アメリカの旅は本日で終了。

今回は、姉の家に滞在して味わったアメリカンライフについてのお話。

実際、姉のところには、通算で5回お世話になっているので、今回は1998年に限らず、そのへんまとめて感じたことなど、記録しておきたいと思います。

姉が住んでいたのはミシガン州にあるアナーバー( An arbor )という街。

0051.jpg

ここがメインストーリート。カフェと本屋と、少しの雑貨屋がある小さな街。

01アナーバー (4)

この街は、いわゆる学生街。大学を囲むように街があります。
広々とした芝生。どっしりとした造りの建物。とくに図書館と時計塔はシンボル的存在。

01アナーバー (2)

構内の芝生に寝っころがって読書したり、談笑したり…。なんかキャンパスっぽい。
アイスクリームを食べながら、ちょっぴりそんな感じを体験(笑)

0105.jpg

大学付属の植物園なんかもあります。

01アナーバー (3)

0127.jpg


水辺もあって、癒しの空間。散歩している人やジョギングしている人がちらほらと…。いま日本もジョギングブーム到来ですが、アメリカ人はホント走るの大好き。イエローストーンの木道だって、朝夕ジョギングしてましたからね(笑)

01アナーバー (6)

自転車で30分もいくと、あたりは牧草地。さらにその先には湖があって、泳ぐこともできます。
アメリカではサイクリングのことをバイイングっていうんです。往復2時間の湖までのバイキングはちょっと大変だったけど、楽しかったな。

0061.jpg

ここが当時の姉が住んでいたお家。おもしろいのは、ここはアパートでも、寮でもなくて、学生が代々所有しているお家ってこと。つまり、入居者の代表がこの家の権利書を持っていて、大学を卒業していくときに次の代に権利書を譲っていくっていうこと。多分そんな感じ?

3階建て、地下室、ガレージ付の大邸宅を10人以上のルームメイトでシェア・管理しています。

0039.jpg

200208ガンマアルファ (7)

ここは、共有スペースのリビング。めっちゃ素敵じゃないですか?観葉植物とかすご~くいいですよね。

この家ごと譲り受けていっくスタイルは、アメリカの大学ではわりとスタンダードなようです。お値打ち価格で入居できるものの、家の所有者になるっていうのはそれだけ責任もあるわけですし、家の維持管理には協力体制も必要。だから入居にあたってはけっこう審査が厳しいみたいです。いろんな当番活動もあるんですよ。おもしろいシステムですよね。

200208ガンマアルファ (2)

ちなみに、ここが姉が使っていた部屋。なんか、めっちゃ快適そうでうらやましい…。
ベッドや調度品はほとんど、もとからついているものだそうです。

キッチンもすごく広くて快適だし、シャワールームはたしか3つくらいあったかな?地下にはランドリーもあります。あと面白いなと思ったのは…、

200208ガンマアルファ (11)

工具室みたいなお部屋。家の中のちょっとした修理は、みんな自分たちでするそうです。あと、定期的に壁の塗り替えしたり、床を張り替えたり…。そういうのは、みんなで集まって話し合ったり、作業したりするんだって。ハロウィンやクリスマスにはパーティーやったりね。

そういうの、いちちちアメリカっぽい気がします。

2004年だったかな?そのときは、夏休みでちょうど部屋があいていて、1週間ほど滞在させてもらったこともありました。姉が大学に行っている間、ほかのルームメイトと遭遇して、たどたどしい会話を交わしたり…(^_^;)

その年は、近所の散歩したり、バスに乗ってショッピングモールに行ったりと、アメリカンライフを体感する小さな冒険にも挑戦しました。

200208アナーバー (35)


一人でバスに乗って、目的地で降りるなんて、普段ならなんてことないことだけど、それが海外となると、うにまるにとっては、ものすごい冒険。このバスは降りるときには窓際のひもを引っ張って知らせます。

200208アナーバー (14)

200208アナーバー (16)

街角の駐車メーターにいちいち感激したり、ケーキ屋さんのケーキに仰天したり…。青いケーキってちょっと見かけないですよね…\(◎o◎)/

こうして、姉のおかげで、海外生活にちょっとだけ馴染みをもてたことが、今のうにまるの糧となっている気がします。もっとも、この頃は、海外に一人で出かける自分なんて、想像すらしたことなかったですけどね。いつも誰かを頼っていくのが、うにまるの海外旅行スタイルでした(笑)

IMG_0052.jpg

それでは、1998年のアメリカの旅はこの辺で終了。アメリカ編は今後続編の予定ありです。とりあえず、次回は、初めてのツアー旅行を体験した、タイでのお話。来週末をお楽しみに(*^_^*)
関連記事

| アメリカ1998.8 | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/52-5bf3d120

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。