自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パタゴニアプチ情報2013

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ


今朝は更新が間に合わず、こんな時間に失礼いたします。


それから前回の記事にたくさんのポチをいただき、ありがとうございました。うに丼、始まって以来の現在37ポチ。自分の思いや迷いを前面に書いた記事だっただけに、多少なりとも共感いただける部分があったのかと思うと救われる気分です。




さて、今回はパタゴニア編の最終回。

実際にパタゴニアを回って気づいたことなどを紹介したいと思います。




【お財布事情】


とにかく物価が高いです(T_T)

特にアルゼンチン側は外食すると昼食で1500円~、夕食で2000円~が飛んてわいきます(T_T)

スーパーに行っても、りんご1個60円、ポテチ1袋200円とかです。

その点チリ側のスーパーは安くてお財布に優しいです。アルゼンチン側に入る前に、食料の買い出しをしておくのがGOOD!!

ただし、果物や野菜などは持ち込めないものが多いのでやめておいた方が賢明です。

ちなみにチリ側のスーパーは「UNIMARK」というチェーン店が多く、親しみが湧きます。ウニ(笑)


IMG_1173.jpg


【両替事情】


アルゼンチンでは、ATMでお金を引き出したりクレジット払いしたりすると、レートが悪いうえ、馬鹿高い手数料が発生します。


IMG_1408.jpg



入国前にUSドルを入手し、それを両替する方がぐっとお得らしいです。しかもパタゴニアではレートが悪くなるので、ブエノスアイレス当たりで替えるのが得策とか。

うにまるは、下調べが足りずATM利用でしたので詳細はよくわかりません。ネットで検索すると詳しい情報が入手できると思います。

もったいないことをしたと反省
(ーー;)

ちなみにエルチャルテンにはATMがひとつしかなく、ATM内のお金がなくなったすることもあるので要中止です(笑)


IMG_1394.jpg



【国境事情】

パタゴニアを陸路で移動しようとすると、何度もチリとアルゼンチンの国境を越えることになります。

その都度、手続きがあり面倒です。

うにまるはスムーズでしたが、現地で知り合った人の中には、国境がストで閉鎖していて、ものすごく時間がかかったとのことでした。

国境での手続きについては、バスの運転手さんが案内してくれるので、心配入らないと思います。

なお、アルゼンチン側からチリ側に入る時は、荷物を全部おろして税関でチェックされるので面倒です。

IMG_1195.jpg

↑全員の手続きが終わるまで待っているバスの乗客


〈うにまるが利用したバス〉

●プンタアレーナス(チリ)→ウシュアイア(アルゼンチン)

途中マゼラン海峡をフェリーで渡り、その後国境を通過。フェリー及びアルゼンチン側の後半は絶景。

●プンタアレーナス(チリ)→プエルト・ナタレス(チリ)
4000チリペソ(800円) 7:30~10:30

原野と放牧地が続くのどかな道のり。国境なし

●プエルト・ナタレス(チリ)→エル・カラファテ(アルゼンチン)

12000チリペソ(2400円)11:00~

パイネ国立公園の山並みが左手に見えます。

国境ではアルゼンチン側に入る時は荷物はノーチェック。逆のルートでチリ側にはいる時にはチェックあり。

*プンタアレーナス→プエルト・ナタレス→エル・カラファテ間のチケットはプンタアレーナスのチケットオフィスで通しで買えました。逆にエル・カラファテからも買えますが、なぜかアルゼンチン側で購入すると代金が1.5倍かかります。チリ側から往復するならプンタアレーナスで往復券を購入するのが得策?買えるかは分かりません。




●エル・カラファテ(アルゼンチン)→エル・チャルテン(アルゼンチン)
300アルゼンチンペソ(4900円)
8:30~

ロスグラシアス公園の山並みが左手に見えます。後半、少し遠いですが氷河も見えます。国境は無し。



●ウシュアイア(アルゼンチン)→エル・カラフアテ(アルゼンチン)
利用していません

アルゼンチン側からアルゼンチン側への移動にもかかわらず、国境があります。道路の事情でアルゼンチンからチリ、チリからアルゼンチンと2度の国境越え。その都度通常と同じ手続きが必要らしいです。面倒(ーー;)


なおバスターミナルはエル・チャルテンとエル・カラファテ、プエルト・ナタレスにはありますが、プンタアレーナス、ウシュアイアにはありません。各バス会社の前から発着です。

IMG_1218.jpg


IMG_1369.jpg


↑エルカラファテのターミナル内に張ってありました(笑)


ちなみにターミナル使用量というのがかかります。


IMG_1592.jpg



【宿事情】

うにまるは1泊2000円程度のホステルを利用しました。中でもオススメは、こちら。

エルカラフアテ
ホテル・アルゼンチーナ


バスターミナルから150mと間近。キッチンの使い勝手がよく、朝食にホームベーカリーで焼いたパンが出ます。インスタントコーヒーと紅茶は常時飲めます。

部屋はベットだけの簡素なつくりですが、廊下にあるロッカーは収納力があり、リビング、シャワールームとも清潔で使いやすいです。もちろんWi-Fiもあり。

IMG_1613.jpg


IMG_1614.jpg


IMG_1616.jpg




【お土産事情】

ペンギングッズ、羊毛グッズなどかわいいものがたくさんありますが、価格は日本並み。特にアルゼンチン側は高いので、チリ側で購入するのがオススメ。ただし、クオリティは値段に比例。


ちなみにエル・カラファテのアイスクリームはおいしかったです。↓カラファテ味

IMG_1256.jpg




以上、パタゴニアプチ情報2013でした。

次回からはウユニの続編を更新予定。美しい鏡張りの世界をお届けしますので、お楽しみに(^O^)/


*****************
世界一周ランキング参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| 旅の覚書 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/545-537edf7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。