自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【世界一周】旅とお金と時間

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

*1/23 10:30am 一部修正・加筆しました/フェアバンクス空港です*


おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ



このところ、ブログが更新できず、ちょっとじれているところです。カンクンでの、あんなことやこんなことを早く紹介したいのですが、日本人宿でまったりしすぎたのと、移動中でネット環境がよろしくないのとで、写真の整理がおいついていません(>_<)






更新もしていないのに、ランキングクリックしてくださった方、ありがとうございます。何度も更新状況をチェックしてくださった方もありがとうございます。







現在、この旅の最終目的地ともいえるアラスカへ向かうため、シアトル空港で飛行機待ちです。





旅もいよいよ終盤ですので、今日は「旅とお金と時間」について考えてみたいと思います。





これから世界一周をめざす、または現在一周中の節約バックパッカーの方には「はぁ?」ってひんしゅく買いそうですが、おばさんバックパッカーうにまるがこの旅のために用意した金額。


予算は420万円


過去記事:費用概算




99万円で世界を一周しちゃった強者なら4周できちゃうお値段(笑)




でも、仕方がないのです。海外旅行の経験少ないし、体力ないし、出発前に語学力鍛える根性なかったし…。




それでも行きたいとなれば、あとはお金の力に頼るだけ(笑)







で、実際にいくらかかったかっていうと…





すみません、実はまだ分かりません(^_^;)




大まかな交通費、ツアー費、宿泊費などは記録してあるんですが、食費とか、細々とした観光費なんかは記録なしというどんぶり加減。






まあ、うに丼なんで、そんなどんぶりな感じでおよそ予算通りではないかと思っています(笑)
✳︎帰国して銀行口座みたら詳細が判明するので、改めて報告します。予算より少ないと嬉しいけど…





ご存知の通り、うにまるは安全と体力をお金で買う、バックパッカーとしてはかなり贅沢、一般的なツアー旅行よりはちょっと格安な毎日を送るなんちゃってバックパッカー





昨日もダラスでこんなとこに泊まっちゃいました










早朝出発ということもあり、空港近くのホテルです。予約時に54ドルって書いてあったんですが、実際には税金がかかって62ドルかかりました(>_<)





しかも近くにレストランないし、お腹がぺこぺこだったのでピザデリバリー15ドル(笑)










当たり前だけど、快適でした。





でも、毎日こういうところに泊まりたいかっていうと、まったくそういうわけでもないんです。





うにまる的には、お安いドミトリーの方が快適だったりします。







いわゆる「安宿」と呼ばれる宿の中には、細やかな気配りで旅人を優しく迎え入れてくれるところがとっても多いんです。





キッチンあったり、Wi-Fiあったり、洗濯機あったり…。しかもリビングがおしゃれだったり…。しょせんベッドは寝るだけですからね。






なんていうか宿代って「高ければいい」ってものでもないみたいです。昨日だって、空港近くに安くて良さそうなドミがあればそっちが良かったです(そういう宿を上手に見つけるのも旅力のひとつ)。





言い方悪いかもしれないんですがドミトリーって「お金のない人が利用する」みたいなイメージがありませんか?





でも、実際に使ってみると、確かに次元の違うお金持ちはいないと思うんですが、けっこう稼ぎのある人々もたくさん使っている感じがします。





日本で旅行っていうと、高級ホテルに泊まって有名なレストランで美味しいもの食べて…みたいなイメージがありますよね。






そういう旅も悪くないです。高級ホテルとか、リゾートとか(≧∇≦)
でも一人じゃ淋しいかも…






ただ旅していてふと思ったんですが、そういう旅行が日本で大人気なのは、ひょっとしたら休暇が短いからなんじゃないでしょうか?






1年に1ヶ月の長期休暇があるなんていう国の話を聞くと、うらやましくてなりません。






でも、1ヶ月もの長い間、高級ホテルを泊まり歩いていたらお金なんてすぐなくなっちゃうし…。





だから同じ所得層でも休暇が長い人(長く旅する人)は安い宿に泊まって、短い人は短期間にお金をかけてリフレッシュするのかなって…。休暇の長さが旅のスタイルにも影響しているのかも。





もちろん好みの問題も大きいだろうけど、日本に安宿が流行らないのはそんなもともとの土壌の違いがある気がします。






だから「安宿=お金がない」というは公式は成立しないわけで、ある程度稼ぎがある人々も多く使っています。





もっとも、うにまるは最安値の宿には泊まっていません。そこらへんが「なんちゃってバックパッカー」なのです。





基本的には安宿の中でも比較的高いところを使うように心がけてきました。すでに安宿とは言わないのかも?




比較対象が少ないのでなんとも言えませんが、おかげさまなのか落ち着いた客層の方たちと部屋をシェアすることが多かったです。たまに世界一周ブログで見かけるような、ドミトリーで始めちゃうカップルにもお目にかかることはありませんでした(笑)





あと幸運にも宿で盗難騒ぎとかもなかったですし…。むしろ、みんなスマホとかPCとかその辺に転がしてました。それくらい平和。





「安宿=若者」みたいなイメージもあったんですが、うにまる世代やシルバーの利用も多いです。休暇が長い国では、長旅って日本のような少数派ではないんですね。それこそ小さい頃から長旅スタイルに慣れ親しんで、シルバー世代なんてほんとに旅プロです。





そういう人たちと関われるのもドミトリーの魅力です。ただ語学力があまりに低く、コミュニケーション能力も高いとは言えないうにまるは、最大限にその良さを楽しむことができなくて残念だったけど(^_^;)





そんなわけで宿に関してはすごく贅沢した感じはしていません。





もっとも、治安が悪い地域とか、夜に到着するときとかは、さらにお高めの個室を利用するようにもしてましたから節約バックパッカーから見ればかなり贅沢。ただ、これも、軟弱者が安全に旅するための必要経費だったと思います。






全体を平均すると1泊4000円程度のようです。1ヶ月で12万円。都心の家賃ならそんなものかな?





う~ん、やっぱりちょっと贅沢しすぎだったかも…。特に前半は旅力が低すぎで散財しまくっていた気が…。






旅の最後は1泊2万円の宿とか2泊も予約しちゃったし。多分もう少し(かなり?)節約できたはずです(⌒-⌒; )





そして、なんといっても最大の贅沢ポイントはツアー費です。





アフリカ45日で45万円。南米60日で60万円。南極で40万円。あとアマゾンツアーもちょっと高めなやつだったし、ガラパゴスとかの日帰りツアー的なものも、やりたいものは我慢しなかったし…。






もっとも、アフリカに関しては、ツアーじゃなくてもけっこうお金がかかるみたいだし(旅丸のshoさんがこの記事で書いてました)、自力ではとても無理だったのでツアーで正解。必要経費。




南極や各種日帰りツアーも、この機会にどうしても行きたかったので、これもよし。






南米に関しては、ツアーならではの貴重な経験はできた(ペルー、ボリビアあたりのツアーはオススメ!!)ので、後悔はないけど、自力ならかなり安く抑えられたかも。特に後半は余計だったかな?つまり、贅沢(笑)





改めて振り返ると、まあずいぶんと景気良くお金を使っちやったもんですね(^_^;)






これまで大金を使うっていう経験がなかった小市民のうにまるは、自分の散財っぷりに、どこか後ろめたさを感じているわけなんですが…。






でもそんな気持ちをちょっぴり払拭してくれる出来事があったんです。





なんとですね、この「うに丼日記」が大好きと言ってくれているブログがあったんです。





そして、そのことをわざわざ教えてくれた方がいて…。






そのブログとは「世界一周ヤマモトシアター」。





要約すると、うにまるの「安全をお金で買ってる」ところと、「生き物好きっていうテーマ性がある」ところがいいらしいです。






ヤマモトさん、ありがとう!!ヤマモトシアターは文章力で読ませるタイプのブログなので、褒められて余計に天に舞い上がっちゃいました。実物はたいしたことなくて、申し訳ないです(^_^;)





それにしても、自分では思ってもいなかったことが実は良さでもあったんですね。たんなる生き物好きな変わり者で、長年働いていた分、若者よりお金をもっていたってだけの話なんですけど(笑)





しかも旅のために苦労してお金を貯めたってわけでもなく、漠然と「結婚」「育児」「介護」とかを考えて貯めてた分が一切必要なかったっていう…(^_^;)






まぁ、そんなわけで、後ろめたさが消えないんですよね。





でもヤマモトさんが褒めてくれたので声を大にして言います!!





旅の経験少なめで、、根性なしで、体力なくて、それでも世界一周したい人はお金を貯めてください!




うにまるの経験から考えて、もう少し贅沢を抑えれば





1年で350万円くらい?






少し前と違って為替レートも厳しくなっているので、それくらいはあるといいみたいですよ。周る地域によっても随分変わると思いますけど。





1ヶ月2万円貯めれば15年、3万円貯めれば10年でたまる金額です。





もちろんもっと安~く世界を旅している人々はたくさんいます。





現在ギター弾きながら旅してる方は最初の所持金6000円だし、100万円以下という目標をかかげ、見事やり遂げた女子もいれば、ビニール袋一つで帰国した伝説のバックパッカーもいます…。




ブログ村の世界一周ランキングには今も昔もそんな予算を切り詰めながら冒険を楽しんでいる旅人さんたちであふれてますね。





そして、そうした冒険は手に汗握るし、実はちょっと憧れだったりもするんですよね。いい年したおばさんが言うのも気恥ずかしいんですけどね、この記事内に名前のあるブログ、どれもファンです(笑)




他にもたくさん読んでましたが、自分が旅に出てからはなかなか定期的に読めなくなっちゃいました。帰国したらイケメンハンターの本も読みたいなぁ…。





ちなみに、いちばん好きなブログは珍味系を追及されているあのブログ。まさに憧れの旅スタイル!!しばらく更新がないので心配でなりません。





ただ、そうした旅には大きなリスクがあるわけで、ある程度の人生経験や旅経験も必要だし、気力、体力、根性っていう、うにまるには備わっていない能力が重要なわけです。





ブログとか、旅本とか見てると、誰でも普通にすごい冒険ができちゃいそうだけど、実際にはそういう旅をやり遂げるには、それなりの素質や能力が必要です。何より旅をしたいっていう強~い気持ち!!






誰でもできるわけでないから憧れなんです!






その点、うにまるの旅は、もっと身近でお手軽な旅。なんてったって、なんちゃってバックパッカーですからね。





でも、そういう旅のスタイルがあったっていいじゃないですかd( ̄  ̄)






冒険には憧れるけど、とっても無理!って思っているあなた。今月から2万円貯金を始めてください(笑)





うにまるも帰国したら月2万円を目指します。老後の資金も稼がなきゃならないから大変です!





それでも5年も働いたら、120万円たまる(予定?)ので、今度はポイントを絞って3ヶ月くらい旅したいなぁ…。その間も短期旅行には国内外にかかわらずちょこちょこ行きたいし…。







そしてこの先の人生、ずっとそんな風に生きていきたいなぁ…、なんて思っている自分がいます。





果たして、長旅がしにくい日本の雇用制度の中でそんなことは可能ですか?





そう、日本社会に生きる私たちにとって、旅をするためには、「お金」を貯めつつ「時間」を確保するというのが最大の難関なんですよね。





どたらも同時に必要なのが難しいところ!!




学生なら「時間」があるけど「お金」がないし、社会人には「お金を稼ぐ手段」はあるけれど、まとまった金額を手にするためには仕事に拘束されて、「時間」がない。




かといって定年を待っていたら体力は低下。若い頃とは感性だって変わってくるし(もちろんいい面だって多々あるけど)…。





長い休暇がある国がうらやましい!!




でも、今回旅に出てみて、「旅」と「お金」と「時間」をうまいこと成立させてる日本人も多いんだなって、ほんとびっくりしました。






終身雇用制度の中に身を置きつつ、連休を使っては短期間でも充実した旅に出ている人。仕事を渡り歩きながら、その合間のある程度まとまった期間に旅を楽しんでいる人。←こちはら資格保有者多し。






うにまるに、「世界一周ヤマモトシアター」の存在を教えてくれた方は、そんな充実した生き方のお手本ともいえるスタイルを実現されている方です。





好きなことで自ら仕事を立ち上げ、年に一度はまとまった休暇をとって旅行という名の自己研鑽。そしてその経験を仕事にフィードバックしているっていう、かっこいい先輩なのです。生き方が確立してますよね。






人生いろいろ。生き方いろいろ。






この旅で改めて感じたことです。





うにまるもこの経験を生かし、新たな一歩を踏み出せたら…と思っているところですが、果たしてどうなることやら???





それにしても、こんな風に生き方を選べる環境にいること自体、すごく幸せなことなんですよね。






これもこの旅で改めて感じたことです。





だったらその幸せを最大限に活用して、人にも分けられるくらいがんばらないと罰が当たりますね。そんな風にも感じまでいます。





次の飛行機に乗れば旅の終着点アラスカです。日本帰国まで、すでに1週間となりました。






オーロラを待ちながら、この素晴らしい9ヶ月を振り返ったり、これからのことを考えたり…、充実した時間を過ごしたいと思っています。





カンクン編も順次アップ予定です。旅の終着点までもうしばらくお付き合いいただけたら嬉しいです。お楽しみに(^O^)/


*****************
世界一周ランキング参加中
↓ポチっと願いしま~すU^ェ^U
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| 旅の覚書 | 06:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

旅もいよいよ大詰めですね。

お金はいくらぐらいかかっているのかなあ、と思っていたので、興味深く読みました。

私も時間がないので、短く贅沢に使う派です。
普段はけちけち大好きなんだけどね。

| いおかん | 2014/01/23 06:53 | URL |

はじめまして

うにまる様
はじめまして、楽しく読ませて頂いています。
私も40代!うにまるさんのブログ読んですごく元気もらってます。シングルマザーで働き詰め、ほとんど休みも無いような毎日なのですが、うにまるさんのブログで一緒に旅行している気分になります。
安全にお金を使う事は必要ですね、私もそうすると思います。この歳だからこそ?そういう選択で。
私もいつか海外に行ってみたい、お金貯めなくっちゃ!

もっともっと色々書きたい事ばっかりなのですが、無事に帰られる事を願っております。
いつかお会いしたい~~~
めいっぱい残りの旅を楽しんでください!更新楽しみにしてます!!

| hiyoko | 2014/01/23 09:51 | URL | ≫ EDIT

同じ考え


私もうにまるさんと同じ考えなんです!!

言い方が悪いけど、盛山も「お金で解決できるものはする」考えを持っています。

ケチって怖い思いや嫌な思いをしたり、やりたい事がやれなかったり、あとで「やっぱりやっときゃよかった」なんて思うくらいなら、「人生その瞬間がチャンスだ」と考えている盛山は、お金出します(笑)

それにね、この年になると、健康面の心配もあったり、環境の変化に体がついていかない時もある。また安心や安全は、自分で気をつける他に、ある程度はお金でまかなえます。特に異国での旅行中、そして女性の1人旅なら尚更ですよ。

それから…旅行する為に働いてお金を貯めるなんて、人生上等じゃないですか!!

| 盛山 | 2014/01/23 11:41 | URL |

うなずきながら読みました♪
私も(?)もう少し散財してからまた次に向けて貯めますよ~笑

お帰りお待ちしてます(^o^)

| あやこ | 2014/01/23 13:53 | URL |

わーい!!!
仲間!!!!!



僕もええ歳なんでお金で解決します。

けど…
うにまるさんちょっとやりすぎー!!!(笑)

| sho@旅丸 | 2014/01/23 16:12 | URL |

こんにちは!

このコメント欄を何度も書いたり消したりしてうんうんうなってます。書いてみることにします。
いつもネットにつないだら、真っ先にココをチェックしているので、本当にびっくりしました。恐れ多いです。

予算多いんだろうな、とは思ってましたが…まさかここまでとは!
豪華客船でも世界一周できるお値段ではないですか!
そのおかげで、予算を切り詰めた旅行では見られないようなすばらしい景色や体験を、ブログを通じて楽しませていただいてます!笑。あらためてありがとうございます。

オーロラ観測、寒さには十分お気をつけて!
私は昨年フィンランドでオーロラ観測をしたのですが、そのために買ったカメラが、キヤノンパワーショットのGシリーズでした(1個前のモデル、G15です)。
ばっちりオーロラ撮れましたので、きっとうにまるさんもキレイな写真撮れると思いますよー!

アラスカは観測率もいいみたいなので、オーロラの写真、待ってます (人・∀・*)

| ヤマモト | 2014/01/23 23:27 | URL | ≫ EDIT

旅丸さんと同じく、僕もお金で解決できる所は割と使ってしまいますね。特に安全面。アフリカも、基本的には安宿に泊まってるんで宿代はそこまでかからないんですけど、全体で考えると結構な出費になっているのはその為かもしれないです。
それにしても…本当、日本の社会人は休暇が短い(少ない)ですよねー。

| アメーバピガーの人 | 2014/01/24 02:58 | URL |

いおかん 様

お久しぶりです。
あの大雪の日にお会いしてから、もう1年と10日近く。いよいよこの旅もおしまい。寂しい気持ちとちょっぴり日常が恋しい今日のこのごろです。とっても大きな買い物でしたが、後悔はまったくないです。春からまたがんばって働くつもりです。それまでは暇なので、ぜひお会いしたいなって思っています。よろしくお願いします。

| うにまる | 2014/01/24 04:37 | URL |

hiyoko 様

コメントありがとうございます。
育児と仕事をこなしている方、昔も今も心から尊敬しています。多忙な毎日の中で、こんなに優しいコメントが書けるhiyokoさんはきっと素敵な方なんだろうなって想像しています。わたしもお会いしてみたいです。オフ会ってやつを開きますか?ここにコメントをくださっている方々が集まったら、けっこう濃密な会になりそうですけど(笑)

| うにまる | 2014/01/24 04:41 | URL |

盛山 様

姉さん(笑)、後押しありがとうございます!
自由になるお金がある、なんて贅沢なアラフォーシングルライフ(笑)
「旅行のためにお金を貯める」…このフレーズ実は下書きのときに書いて消したやつそのまんまです。「お金があるから旅行へ行く」のと「お金をためて旅行に行く」では、なんか満足感が違う気がします。うにまるは今回は前者だったので、次回は後者でいくつもりです。人生上等!!

| うにまる | 2014/01/24 04:46 | URL |

あやこ 様

こんにちはー!わたしはあやこさんの旅スタイルも大好きです!!旅の大先輩!!
またどこかでごいっしょできたらいいですね。とりあえず帰ったら連絡しますね。

| うにまる | 2014/01/24 04:48 | URL |

sho 様

shoさん、こんにちは!勝手にリンク貼ってしまってすみません。いつも読んでますよぉ。うにまるはshoさんよりさらにお姉さんなので、その分、懐事情が豊かなのです。でも、さすがに次回はもっと出費を押さえて、細く長く旅を楽しみたいですね。今回は初挑戦ということもありビビり過ぎでした(笑)

| うにまる | 2014/01/24 04:52 | URL |

ヤマモト 様

うわぁぁぁ…。コメントありがとうございます。
ちょうど、そろそろこんな記事を書こうと準備していた矢先にヤマモトさんのブログを知って、めっちゃ嬉しかったんです。かかった費用、驚きでしょ?これっきりのつもりだったんでずいぶん大盤振る舞いしちゃいました。
新しいカメラ、先日コスメルで夜空を試し撮りしてみたんですが、なかなかいい感じに撮れました。嬉しい情報ありがとうございます。あとは晴れを祈るばかりなんですが、昨日、今日、明日あたりまではぱっとしないみたいです(泣)
ヤマモトさんも気をつけて旅を続けてください。ヤマモトシアターの更新、楽しみにしています。ちなみに、うにまるもぷにょみさんの赤裸裸なブログが大好きでした。

| うにまる | 2014/01/24 05:05 | URL |

アメーバーピガーの人 様

ピガーさん、コメントありがとうございます!!
エチオピアの国境越え、大変だったみたいですね。何事もなくてよかった。アフリカは安全重視なら個人旅行でもそれなりにお金がかかるみたいですが、同じ金額をかけるならやっぱりツアーより個人の方が内容が濃いですよね。「男旅」、うらやましいです(笑)
働いているときには土日の出勤も多かったですからね。好きでやってた面も多いけど。帰国したら復帰する予定でいます。

| うにまる | 2014/01/24 06:42 | URL |

記事を読みながら何度もうなづいてしまいました。
わたしが思い描いていた旅の仕方が次々にうに丸さんのブログの中で繰り広げられていて、こんな世界の旅の仕方があってもいいよね!!と日々思っています

旅初心者、自分の体力とやりたいことを見比べて予算を考えたらいいですよね(*^^*)
学生さんに世界一周者が増えているように、大人世代にも自分にあった旅をする人が増えていったら楽しいですね

わたしも課長さんブログ更新ないので心配です(´・_・`)

| うたこ | 2014/01/25 19:06 | URL |

うたこ 様

それぞれの人生、それぞれの歩んだ時間。これからも自分なりの旅スタイルで楽しんでいきたいなって思います。散財したけど、プライスレスなすばらしい経験でした。若いうちに旅に出ている人が時折すごくうらやましくなりますが、でも、今だからできた今回の旅も悪くなかった!!そう思っています。うたこさんも、うたこさんだからできる旅を楽しんでください。課長さんのブログ、コメント欄は更新されていました。お元気そうで安心しました。

| うにまる | 2014/01/26 05:34 | URL |

初めてコメントさせて頂きます。
私も現在世界一周中の旅人です。私は貧乏バックパッカーの方ですが・・

すごく共感できる部分があり、思わずコメントさせて頂きました!!

「生き方を選べる環境にいること自体すごく幸せなこと

だったらその幸せを最大限に活用して、人にも分けられるくらいがんばらないと罰が当たります」

本当そうですね!!
アフリカに行き、自分より貧しい人をたくさん見て、少しボランティアもして、私は一体何が出来るんだろうってすごく悩んでいました。

うにまるさんのこの言葉を見て、
人に分かられるくらい頑張ろうって思いました!!
ありがとうございます!!

これからも影ながら応援しています^^

| えみこ | 2014/01/28 02:47 | URL |

えみこ 様

コメントありがとうございます。
うにまるもね、いつも似たようなこと考えて旅してました。でもけっきょく自分にできることなんてちょっとのこと。でも、そのちょっとがすごく大切なのかもしれないなって思うようになりました。ボランティアに参加するなんてすごい!!ほんのちょっとのことをみんながしたら世界が変わるのかもしれないですよね!!まずは、自分が笑顔になること。そうしたら、人にも幸せを分けることができるかもしれないなって思います。えみこさんも、気をつけて旅を楽しんでください。旅っていいですよね。

| うにまる | 2014/01/29 07:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/560-ca878640

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。