自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャングルで空中散歩

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ







それでは、本日はキャノピーウォークを中心にジャングル探検の様子をドーンと紹介しちゃいま~すヾ(@⌒ー⌒@)ノ




ムルの朝です。










夜明けのはるか前、3時に鶏が鳴き始めました(笑)
南国風の野鳥の声が響きます。





夕べはこの日のために購入した蚊帳をはってみました。重さ330g。











思ったほど、虫はいなかったので、なくても問題ありませんでした。せっかく持ってきたので…(笑)






ジャングルの朝ごはんは意外にもトーストに卵とソーセージいう欧米スタイル。













普通に美味しかったです。







では、いよいよグヌンムル国立公園へ。










わずか10分足らずて到着。











受付で手続きをして、腕にバンドを巻いてもらいます。













マレーシアのジャングルはとても整備されています。ビジターセンター、フードコート、遊歩道。























公園内にも宿泊施設があるようなので、次回のチャンスがあるならここに1週間くらい滞在して、のんびり散策したいです。













































ただし、ここの目玉である洞窟やキャノピーウォークにはガイドが同行しないといくことができません。











↑こんな風にビジターセンター前に、その日申し込み可能なツアーが掲示されています。我々はコタキナバルからミリまで、航空券や宿泊費、食費も含めて全て込み込みのツアー(2泊3日およそ2,7000円)だったので、詳細は不明だけど。






というわけで、まずはキャノピーウォークへ出発です。











ガイドのジョー。真面目な顔で冗談連発(笑)
気配り抜群のなかなか優秀なガイドでした。そんなジョーに教えてもらって見ることのできた虫の写真は、あまり人気がなさそうなので記事の最後にまとめて貼ります。うにまる的にはポイント高いんですけどね。























ジャングルの植物は大きくて背が高い…。







そしてその木の上を歩くキャノピーウォーク。ここ、グヌンムルのキャノピーウォークは地上45m全長450mを超える壮大なスケール!!!

















きゃーつままれるぅ~((((;゚Д゚)))))))






と思ったら指の上に乗っかっちゃった(笑)











余裕があるふりしてますが、ほんと怖かったです。




もうね、周りの景色なんて見てる余裕ないくらい。だって揺れるし…。


























でも、なんていうか、やっぱりボルネオに行ったらキャノピーウォークは挑戦しておかないとね…。





それでは、お待たせいたしました。







ジャングルの華やかな虫たちをランキングバナーの下に、ドーンッと公開いたします(笑)





次回は洞窟のお話ですので、お楽しみに
(^-^)/



*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************


虫の写真をみてくださる優しい方はこの下へ






↓↓↓







↓↓↓







派手派手バッタ







隠れん坊名人のナナフシ










クツワムシ系?巨大









これも巨大!ナナフシ?






毒々しい色のヤスデ。でも毒はないらしい。








さらにビビッドすぎるやつ(^^;;





多分コウガイビルの仲間。体調8cmほどでしたがインパクト抜群。





そんな中、いちばんのうにまる的ヒットはこちら↓↓↓






ビワハゴロモ





ランタンバグとも呼ばれる、ビワハゴロモ科の一種。白とか、青緑っぽいやつにも会いました。





面白い形ですよね。蛾が舞うようにゆらゆらと飛びます。






初めてみたけど、調べたらあの人気ゲーム「動物の森」で隠れキャラ的な存在のようです。そこも驚きポイント。「動物の森」、気になります(笑)




あと、入り口付近で蛇もみたけど、いつ見ても動かないため、フェイク疑惑が浮上中













最後までお付き合いいただいた皆様、ありがとうございます。

生き物好きなあなた!!!
ぜひ、うにまるのゆるい日常を綴った生き物ブログもご一読ください(*^_^*)


YNWC的な日常
関連記事

| マレーシア2014.8 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/611-aab89bea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。