自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅での危険回避について

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

おはようございます、
うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





毎日暑いですが、暦の上ではもう10日も前に秋を迎えているんですね。今朝はそんな10日前のマレーシアのお話。



それでは、ミリの街でふと考えた海外での危険回避についてドーンと語ってみたいと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ











秘境感漂うムルの空港。帰りももちろんマ◯ーシア航空のプロペラ機。飲み物はミロではなかったけど(笑)






リンゴジュースを配ったお兄さんは通路を引き返しながら、もうコップを回収。給水ポイントのような飲み物サービス。






たった30分ほどのフライト。ミリとかムルとかミロとか、なんだか似てますね…。






でも、ミリの空港は都会です。













ちゃんとターンテーブルありますし…(笑)






なんだかわからんポスターもあります。














巨大なタツノオトシゴは、どうやらミリとは関係が深いらしく、この後もいろんなところで見かけることに…。







ミリはブルネイまで車で2時間ほど。ブルジョワ国家ブルネイと同じように、近年は石油で潤っているという前情報。













確かに所々、ビルもたってはいるんだけど、どうも街の中に人がいない…(¬_¬)










古ぼけた建物は、やや廃退的にも見える…(¬_¬)










一部飲食店は外のたらいで食器を洗っている模様…。





ミリという街がいったいどんな街なのかは、通り過ぎただけの知識の乏しいうにまるには、知る由もない。






でも、「人のいない場所には近寄らない」「貧富の差が激しい地域は要注意」。そんな感覚は、偏見ではあるかもしれないけれど旅をする上では必要なことのように思います。特にうにまる的な初心者には大切なこと。






地元の人々にどっぷり浸かるようなディープでリスキーな旅は、こんなおばさんから見てもかっこいいと思います。





一度しかない人生だし、やっぱりチャレンジしないとね。




それに国内にいても、国外にいても、いろんなアクシデントに巻き込まれる可能性なんていくらでもあるし。






ただね、海外においては情報量が圧倒的に少ないわけだから、やっぱり必要以上に注意を払う必要がありますよね。それをしないのは単なる無謀。そんなのはかっこいいとはいえません。






特にうにまるみたいな、人生経験が乏しく、もちろん旅スキルも不十分。ましてや順応力も体力も落ちているお年頃(^^;;






だからって何もできないわけじゃない。誰だって最初はみんな初心者なんだから一歩を踏み出さなきゃ始まらない。






とにかく慎重に、慎重に…、そして少しずつ感覚を養い、危険回避スキルを上げていかないと…。いいんです。うにまるの旅はそこからで。






あ、ミリの街はそれほど危険てわけではないと思います。











人々は空調の効いたこの立派なショッピングモールに集まっていました。











もっとも貧富の差は大きそうなので、やっぱり注意は必要そうな気がします。






南米って、やっぱりそれなりの治安の悪さだったんだなぁ…って今更思ったり。だって今回の旅では、財布とかバックとかをとられそうな気配はあまり感じなかったし…。街ゆく人々の緊張感が違うっていうか…。





こんなことを突然考えちゃったのは、実はこの夜で楽しかった女子旅が終了。うにまるは二人とお別れしてもう少し旅を続けるのです。










人生経験豊富なAちゃん、そして英語が堪能なBちゃん。





一人じゃないって、本当に心強かった。
こんなわがまま旅に付き合ってくれてありがとね(*^_^*)





最後の晩餐はマレーシアっぽくサテとラクサ。




















ラクサっていうのはターメリックなんかの香辛料がきいた東南アジアの麺料理。魚介で出汁をとることもあり、豚肉が食べられないムスリムの人々でも食べられる麺類として、マレーシアでは全土で食べられているようです。
サテは東南アジア版の串焼き。ピーナッツのタレをつけて食べます。






この夜が明けたら、一人旅の開始!!





ドッキドキだぁーーー(⌒-⌒; )





世界を旅している皆さん、そしてこれから出かけられる皆さん。うにまるごときが意見するのもなんなんですが、どうか無理せず、安全第一で!!






なんちゃっておばさんバックパッカーも、旅スキルがアップするよう精進したいと思います。


*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| マレーシア2014.8 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/614-c70a6684

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。