自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オラウータンの棲む森へ

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんばんは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ






早速ですが、本日はオラウータンに会いに行ったセメンゴー野生動物リハビリテーションセンターでのお話についてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ






オラウータンは、世界でもここボルネオ島とスマトラ島だけに生息する希少種です。







ボルネオ島にはいくつかのオラウータン保護区があり、そこでオラウータンに会うことができます。






今回訪れるのもそんな保護区の一つ。セメンゴー野生動物リハビリテーションセンターです。入場料10リンギット(320円くらい)。











町の中心地から路線バスで1時間弱。セメンゴー野生動物リハビリテーションセンターの入り口です。





ここから、オラウータンを見る場所までは20分ほど歩かなくてはいけません。タクシーで移動も可能ですが、さすがにここは歩きました(笑)






ところが、歩き出して3分。













空がみるみる暗くなり、空から滝のような雨が降ってきました。まったくどれだけついてない日なんだ(T_T)







雨具を持参してこなかったうにまるは、びしょ濡れ…














Tシャツがぺったり張り付いちゃってます(笑)







それでも、木の下に避難したのと帽子を被っていたおかげで、髪や顔はほとんど濡れずに済みました。ま、南国だし、すぐ乾くからいっか…






それに、こんなの見つけてウキウキしてきたし…













フタバガキ科の葉っぱと木の実(≧∇≦)
うにまるの大好物。













そしてビジターセンターに到着。












ご存知の通り、オラウータンは絶滅危惧種で、その数は減少し続けているようです。ここでは、傷ついたり、親を失ったりしたオラウータンを保護し、次第に森へ帰れるよう自然に近い環境を整えて保護しています。













施設内には他にも何種類かの動物が保護されているようです。












なかには、このように檻の中でも飼育されているものもいます。





オラウータンも状態によっては檻で飼育することもあるそうですが、ほとんどは保護林の中で、野生に近い状態で暮らしています。






ただ、限られた保護区の中で、餌を自力で十分に確保するのはなかなか難しいことから、1日2回の餌やりタイムがあるんだそうです。森の中に潜んでいたオラウータンたちは、その時間だけは餌台に集まってくるので、そこを観察させてもらうというわけ。










↑これは、ガイドさんの元に集まった人間です。






すごい人数です。





観察時の注意やオラウータンの現状などを聞いた後、いよいよ出発。










白いサマードレス(しかもミニ)にサンダルなんて女の子もいたけど、一応ジャングルの中を5分くらい歩きます。








そして、餌台前のテラスに到着。











なるほど。これだけの人数をどうやってさばくのかと思ったら、階段状のテラスが設置されていたんですね。






餌台は20~30mほど先の森の中に設置されています。













不鮮明な写真ですが、木が渡された平らなデッキスペースとそこへ向かって樹上にロープが張り巡らせてあります。あのロープを伝って、オラウータンが登場するんですね(((o(*゚▽゚*)o)))







ワクワクしてきたーーーっ!!!












深い深いジャングルの中。今にもオラウータンたちの息づかいが聞こえてくるかのようです。もうその辺まで来ているかも…












雲の切れ間から青空が見えてきたそのときです。






ガイドさんの声が響きます。






「公共のバスで帰られる方は、そろそろバス停へ向かってください。」






















な、な、なんですとぉ…???








そうなんです。テラスについて30分。待っても、待ってもオラウータンは現れなかったんです(T_T)







半野生ですからね。そういうこともあるんです。














まったく、何から何までうまくいかない1日です。そう思って、茎が赤い変わったヤシの木を見上げた瞬間。







転びました(T_T)
派手に転んじゃいました。






下り坂の路肩、そこについた苔が雨で濡れ、スケートリンクのように滑ったんです。つるっといって、踏みとどまり、さらに踏みとどまった足がずるり…





一瞬、空中に浮いたうにまるの体は、お尻と太ももから地面に落ちました。





痛かったです。そして、おニューのズボンが汚れました。















ついてないときって、とことんついてないですね_| ̄|○













なんだか散々な1日でした。






ま、こんな日もあるか…























帰りはちゃんとバスを乗り継いで宿まで戻ることに成功。隣合わせた女性からランプータンを分けていただいたり、降車地で周りの人たちが声をかけてくれたり…








最後の最後にあったかい気持ちをたくさんもらいました(*^_^*)







オラウータンには会いたかったけど、安直に会えるより、こんな風に空振りしちゃった方が、より自然な気もします。だってボルネオのオラウータンは、全島で2000頭しかいないんですから。







リハビリテーションセンターが観光資源としてだけでなく、本来の目的を達成してくれる方が大切なことですよね。施設のオラウータンたちが1日も早く森に帰れる日がくること、そしてこれからもボルネオにオラウータンが棲める森が存続していくことを願ってやみません。




ちなみにネットの情報を見る限り、ここへ行けばかなりの確率でオラウータンに会えるはずです。うにまるは、よほど運のない日だったんでしょう…。






オラウータンたちよ、いつの日か会いに行くから待っててくださいね(^-^)/

*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| マレーシア2014.8 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/617-c59849be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。