自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ショージタウン

=================
うに丼日記へようこそ!
はじめましての皆様→自己紹介です

リアルタイム情報はFacebookページにて。写真もネット環境がよいときに順次アップ予定です→Unidon Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
=================

こんにちは、うにまるです( ´ ▽ ` )ノ





次の旅行先はアイスランドがいいなぁ…なんてひそかに思っているうにまるです。船でウラジオストックに渡り、シベリア鉄道でモスクワへ。そこから北欧を回って、アイスランド!!








うっわぁ~、素敵!!せっかくだから、大西洋超えて中米周って世界二周目とか…。妄想中です。







それでは、本日はジョージタウンについてドーンといってみましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ





って言っても、この街にいたのはわずか半日。それも夕方到着で早朝出発という、その間の短時間。






























テロッバハンから再びバスに揺られ、ジョージタウンへと戻ります。本日のお宿は街の中心コムタタワーから徒歩10分弱のゲストハウスTOFU。カフェも併設された小洒落たゲストハウスです。




1泊61リンギット(2000円ちょっと)というお値段は最安を狙う方には結構高いと思いますが、この宿の居心地の良さは抜群。











ドミトリーのベッドは個室仕様になっていて、中にはライトやハンガーかけなどが備え付けられています。






そして女子ドミトリー内にある共有スペース。













かわいいんです!この日本風とも言えるきめ細かなサービス。オーナーは若いマレーシア人夫妻ですが、どうやら奥様のご家族は日本に出稼ぎ中とか。そのため、日本にも長いこと遊びに行っていたみたい。ちょっと日本を取り入れてくれているのかもしれません。






こちらはカフェスペース





























閉店後は自由に使えます。緑もたくさんあるし、コーヒー、紅茶はいつでも飲み放題。





建物が木造なのもホッとします。




















マレーシアは室内では靴を脱ぐことが本当に多く、居心地がいいんですよね。ちょっとした習慣って、実はすごく大きいものだって思います。




この日はすでにジャングルを歩き回り、かなりつかれていたんですが、せっかくなので夕飯を兼ねて街散策へ。









































ジョージタウンはマラッカとともにその歴史的街並みが世界遺産として登録されています。赤のマラッカ、白のマラッカと言われていて、街全体が白っぽいというのですが…。






一部しか見ていないからなのか、白っぽいのか、古く朽ちているのか…、歴史的建造物なのか、単に寂れた街なのか…。なんだか素人目には混沌な印象の残る街でした。
































なんだか時間が止まってしまったようなノスタルジックな街です。もっとゆっくり散策したかったなぁ…。





こにらは水上集落↓
























長い桟橋の両側に家が建ち、集落を作っています。おもしろいのは同姓の者たちが集まって集落を作っている点。わたしが訪れたのは周一族の集まる集落で、シュウジェッティーと呼ばれています。老朽化が進み、壊されたものも多いのですが、世界遺産登録後は土産物屋なども並び、保存する方向で管理されています。






ここは観光地ではあるものの、人々の暮らしが息づく場所でもありました。




















入り口にぶら下がっているのはジュースです。なんで玄関にっておもっていたら、家の人が出かけるとき、一口飲んでから出かけて行きました(笑)






ジョージタウンには、ストリートアートが数多くあり、これも観光名所になっている様子。


































半分は本物と組み合わせてみたり…。絵だけでなくて、街の中にはアートな感覚のディスプレイが数多く見られます。




























そして、嬉しいのが屋台街(≧∇≦)




















屋台街っていうかフードコート?
こういう場所ががたくさんあります。





うにまるの夕飯は福健麺













福健麺(ホッケンミー)は、マレーシアやシンガポールで食べられる焼きそばのことなんですが、ペナンでは小エビの出汁を聞かせたピリ辛な汁そば。





これが超絶美味しかったのです(≧∇≦)





もう1泊してたら、リピートしたこと間違いなし!!






この日は一人だったし、夜はふらふらせずに宿へ戻ることに。ちょっと残念でしたが、宿でのんびりしているとオーナー夫妻がやって来て、3人で旅の話をすることに。














あれ、姉妹だったかな?と思える若女将はとってもフレンドリーで、拙い英語しか話せないうにまるに辛抱強く付き合ってくれました。






今まで訪れた場所の話や、日本のオススメなど、1時間以上は話してたかなぁ…。





なんだか最後の晩の素敵な思い出になりました(*^_^*)





それにしてもこの日は本当によく歩きました。もう足がふらふら…










寝るまでになんと3万歩超えましたよ。





ゆっくり休んで、帰路につきますか…。あー、楽しい時間て本当にあっという間です。





次回はシンガポールの近未来っぷりを紹介します。お楽しみにー(^O^)/



*****************
短期旅行なのに世界一周ランキングに参加中。ポチっと願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
【1日1回有効】
*****************
関連記事

| マレーシア2014.8 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/623-ec5e352e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。