自然観察系世界一周 うに丼日記

うにまるが世界をどーんと旅した自然観察系旅ブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【世界周遊航空券発券までの道のり】

旅は計画するのも楽しみのうちですが、1年かけての旅ともなると、計画なんて、あってなきがごとし(笑)

あれこれ考えるのは、楽しいんだけど、いざ、航空券を発券しようと思うとまったく頭が痛い問題。

ここでいう航空券っていうのは、世界周遊航空券のこと。世界一周している人の中には、この航空券を使っている人がかなりいます。安いものだと30万円くらいから手に入るのでお得。

うにまるが、手配を依頼している「世界一周堂」のお客さんだけでも、1日1組の割合で、この航空券を使って、世界一周へ旅立っているそうです。

一方で、最近は、LCC(ローコストキャリア)という、サービスを抑えた格安航空券で旅をする人たちも急増。

実際にLCCを使った方が安く行けるらしいという噂。

では、なぜうにまるが世界周遊航空券を使うのか…

それは、安心を手にするためです!!

これ、持ってさえいれば、とりあえず日本には帰ってこれるし、その都度、飛行機探さなくていいし…。あと、出入国審査で怪しまれずにすむみたい。

それから、計画性。
この航空券を使うためには、いつ、どこからどこへ移動するかを決めておかなければならないので、必然的に旅に計画性が生まれることになります。

まあ、これが最大のメリットであり、最大のデメリットでもあるわけです。放浪したい人にはまったく不向き(笑)

周遊航空券を使っている人はだいたい期限内の1年で帰国するけど、LCCの人たちは、帰国日を延長している人が多い傾向にあるみたい。

うにまるの場合は、この二つを比較する前に、周遊航空券って決めちゃっていたわけなんですが、まあ、比較した結果としても、こっちを選んだかなって思います。そこんところは、人それぞれの選択ですよね。

で、とても大変な1年間のフライトスケジュールをどう考えたかっていうと…


1 行きたいところを地図に書き込む



うにまるの場合は、自然遺産系がメインなので、人に言わせるとちょっと行き先に偏りがあるらしい(笑)

で、まずぶち当たる壁が、1年で回れる場所には限界がある!!

そうなんです!世界一周なんて大それたことを満足いくまでやるなんて、絶対に1年なんかで足りるわけないんですっ!!!!!


2 行きたいところを削る!

…というわけで、行きたいんだけど、行けない場所をピックアップする作業に入ります。全体のルートからそれていたり、通過時期と、行きたい時期がずれていたり…

あと、ここで考えなくちゃいけない大切なことがもう一つ。

そのルートが、自分が使う周遊航空券のルートに含まれているか!!

うにまるはワンワールドの周遊航空券なので、HPにある就航地図とにらめっこ。




それで、出来上がったルートがこちら↓


*実際にはこの後、少し変更

それにしても、南半球に偏っています(笑)

アフリカと南米(アマゾン、ガラパゴス、パタゴニア)…、このあたりに強く惹かれていることが、その理由ですね。

ただ、ワンワールドの航空券は、とくに南半球に強いので、これはこれでありなのです。無事、この旅を終えられたら、次は北半球メインの世界一周に挑戦するかもしれません。北極圏とか、ネパールとか…(笑)

3 フライトの検討

実はここから先が大変でした。
まず、南米のフライトルート。一番長く滞在する南米は、行きたいところが盛りだくさん。当然細かいフライトがたくさん必要。その中で、どこを周遊航空券で賄うか。賄えないものは、LCCを、使う予定。

とりあえず、乗りたい飛行機、をiPhoneアプリのスカイスキャナーで検索。このアプリは格安航空券を探すのにとっても便利。旅人ブログにもちょこちょこ登場するオススメアプリ

調べた中で、高そうなところを周遊航空券でまかないます。もちろんイースター島は、当然周遊航空券。だって、片道で10万超えることもあるフライトなんです。そして、このフライトを賄えるのは、ワンワールドのみ!!


せっかく南米までいくなら、モアイ、見ておかないとね(((o(*゚▽゚*)o)))

ようやく、決まったルートがこちら↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
成田→香港→ヨハネスブルグ→
ケープタウン//ナイロビ→ロンドン//
マドリッド→キト→リマ//サンパウロ→
サンティアゴ→イースター島→
サンティアゴ→オークランド→
メルボルン→ケアンズ→成田
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

一見、ずいぶんとシンプル…。

→は飛行機に乗る回数(全部で13回)
//は飛行機に乗らないのに数えられちゃう区間(3回)

合計16区間が、周遊航空券の上限。
よし、フルに使ったぞ!!

4 日にちを決める

いよいよ佳境。もう、ここに至っては、面倒なことこの上なし。出発後に変更も可能らしいけど、それも面倒だし(でも、結局、変更することになりそうだけど)…。

面倒だけど、綿密にがんばりました。さすが、几帳面なA型。

A4、4枚の計画表。



苦労した分、ずいぶんと見通しが立ってきました。うにまる考案のエクセルシートは、なかなかオススメだと思います。

どんなシートかというと、「いつ」「どこから」「どこへ」「移動手段」「滞在日数」「観光したい場所」「ホテル」の7項目を書き込める表になっています。

観光したい場所や移動手段を考えながら、滞在日時を決めて行きます。南極やウユニの鏡張りなんかは、空き状況や、天候に左右されるので、なかなか、決めかねちゃうんですけどね。そういうところは、前後で調整できるよう、日程を工夫してみました。325日分、とりあえず、居場所を埋めてみました!!

ようやく出来上がったルートを世界一周堂さんに送り、チェックしてもらいます。よくわからないところなんかも、質問するとていねいに教えてくれます。

そんなわけで、ついに航空券の発券を申請するに至りました\(^o^)/

がんばって、作り上げた日程表は、今後も、情報を集めながら書き足していくつもり。

こんな感じで出来上がった、うにまるの旅ルート。無事、航空券が発券された暁にはドーンと公開させていただきます。…って、すでに発表済みのルートとほとんど同じなんですけどね(^_^;)

以上、世界周遊航空券発券までの長い道のりでした。
関連記事

| 旅の覚書 | 23:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です♪
うにどん♪う~にどん♪…と年がばれます(笑)
自然現象の時期に合わせて移動するって、何かイイですね!
悔しいので(笑)私はせめて国内時刻表の旅でもしたいなあ…

| はと | 2013/02/24 07:02 | URL | ≫ EDIT

はと様

いつもありがとう(*^_^*)
さあ、皆さん、「う」を「き」に変えて歌いましょう(笑)

| うにまる | 2013/02/24 07:56 | URL |

きにどん♪き~にどん♪
おもしろすぎます(爆)

| はと | 2013/02/24 14:43 | URL | ≫ EDIT

はと様

あ…
間違えた´д` ;

「うに」を「きん」に変えないとね(笑)

| うにまる | 2013/02/24 20:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://unidonworld.blog.fc2.com/tb.php/90-21d827f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。